ブログトップ

 大雨災害の被害にあわれた方への、支援制度がまとまりました。

ぜひご活用ください。
ダウンロードはこちらから。
福山市の支援制度一覧
c0344374_20341073.jpg
c0344374_20341950.jpg

[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2018-07-08 20:36 | Comments(0)

災害対策本部で緊急会議

 西日本を襲った豪雨は、福山市内のいたるところに深い傷跡を残し、去っていきつつあります。
今日は、これまで寄せられた様々な要望を福山市の災害対策本部に届けながら、日本共産党として今後、何をすべきか、対策を練りました。
c0344374_20065628.jpg
 広島県知事が福山市を災害救助法を適用することが報道されました。
これを受け、福山市で何が必要か、辻つねお県議に情報収集してもらいつつ、ほぼ10分おきに市内の様々なところからくる、問い合わせや要望の解決に走り回りました。

 現在、福山市の発表では、床上浸水は12か所、床下浸水は54か所の被害、などとなっていますが、実際には、もっと多くの建物被害が発生しています。

「畳を乾かすのに乾燥機がほしい!」「家が泥まみれで避難所で風呂に入りたい」「裏山が崩れた!」「故障したポンプ場の検証を!」など、今日もたくさんの声が次々と寄せられました。

 そのため、辻県議に本部長になってもらい日本共産党福山市災害対策本部を立ち上げ、議員団と連携して対応することなどを決め、福山市長に要望することになりました。

 天気予報では、明日からは暑い日が続くそうですが、床下・床上浸水した住居の片づけや崩れた土砂の撤去など、マンパワーが必要な作業もたくさんあります。
 また、災害への備えが必要な今後の重要な教訓もたくさんあります。

 丁寧な検証が必要です。





[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2018-07-08 20:18 | Comments(0)