ブログトップ

福山市動物愛護センターのみなさんと懇談

 地域の方から「数多くの犬を飼っている家があり、放し飼いやむだ吠えを何とかしてほしい」「野犬が増えて困っている」「近所にネコ屋敷がありフン公害に悩んでいる」などなど・・・最近、ペットにまつわる相談が多く寄せられ、四苦八苦しています。

c0344374_13571818.jpg
 そのため、本日は福山市動物愛護センターへ動物愛護の施策の拡充を求める要望を行い個々の状況について懇談をしました。
c0344374_13555430.jpg
 福山市の動物愛護センターは、テレビ番組「志村動物園」でタレントのれいちぇるさんが訪れるなど、施設は古いですが取り組み内容は最先端です。
「命の授業」と題した、動物の命を慈しむ講座を、職員の皆さんが出張して講座を開設したり、地域猫の避妊・去勢手術をしたり、交通事故にあったペットの面倒を見たり、持ち込まれた犬や猫たちの面倒を見たり・・・ 少ないスタッフと低予算で「命」を大切にした目を見張る活動をしていました。
c0344374_13553980.jpg
 「数10頭の犬を飼っている近所の人がムダ吠えが大変」と寄せられた生活相談への対応も迅速に行っており、これからの対応方針についても、詳しく情報交換しました。
その後は、施設内を見学し、小さな命を大切にするために、日々の努力を聞かせてもらいました。
c0344374_13553988.jpg
 ギスギスとゆとりがなくなっているような現代社会ですが、ペットとともに暮らしていくことは、生活に潤いを与えます。
c0344374_13553906.jpg
 私自身、小学校2年生から22歳まで、拾った雑種犬を育てた経験から、その頃飼っていた犬は、家族の一員としていまも心の中に生き続けています。
c0344374_13555550.jpg
センターに預けられていた小さな命たちを見ると、命の大切さを思い出させてもらいました。
c0344374_13572497.jpg
かけがえのない仕事をしている動物愛護センターの皆さんが、これからも誇りを持って業務をできるよう、政治の責任の大きさを実感しました。
c0344374_13553950.jpg




[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2018-02-08 13:58 | Comments(0)