ブログトップ

あたたかいご支援ありがとうございました

 福山市内の障害者A型事業所「しあわせの庭」が、106人の利用者と従業員を一斉解雇した問題で、12月24日に、「福山生活と健康を守る会」と「自助グループ」との共催で、第2回目の「なんでも相談会」を開催しました。

c0344374_13064723.jpg
 相談会では、保存食品など、支援物資の配布もされました。
 支援物資を受け取った元利用者からは「これで年が越せる」「トイレットペーパーが買えず困っていたので助かります」との喜びの声が寄せられていました。
 支援物資は、お米やかぼす、缶詰やインスタントラーメン、大人用紙おむつやトイレットペーパー、ティッシュペーパーや冬用肌着などで、わずか1週間余で数百㎏が寄せられました。 
c0344374_13064776.jpg
 これらの多くは、しあわせの庭問題を、報道等で見て「なんとかしたい」と自発的に行動した市民ボランティアのみなさんの善意です。

日本共産党の事務所には、自発的に、短期間で多数の保存食品などが山のように集められました。 
温かいご支援に心から感謝いたします。
 
 24日の相談会では、総勢20人のボランティアスタッフが、14世帯の相談に対応しました。

c0344374_13064717.jpg
「再就職先が見つからない」「生活費のために借金をして凌いでいる」「突然の解雇のため心が不安定になり、寝込んでいる」など深刻な相談もよせられ、市の担当課など専門家と連携しながら解決の道筋を探っています。
c0344374_13064601.jpg

 安心できる障害者福祉制度を作るため、これからも力を合わせてがんばります。

c0344374_13064635.jpg


 


 



[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2017-12-26 13:08 | Comments(0)