ブログトップ

自治体学校in千葉に来てます

 今日から千葉で行われている「第59回 自治体学校in千葉」に参加しています。
開会のシンポジウムは、岡田知弘さん、渡辺治さん、中山徹さん、地方自治や政治学の第一線の研究者の骨太のシンポジウムでした。
c0344374_19584875.jpg
 岡田先生の進行で、渡辺治氏は、東京都議選の結果をどう見るか、さらには、安倍政権と改憲策動のゆくえ小池都知事の今後について、様々な世論データを駆使しつつ詳細に論じ、これらの結果が、これからの地方自治にどんな影響を及ぼすか、語りつくしました。
c0344374_19583646.jpg
 中山徹氏は維新の会が大阪の地方政治をどのように変えようとしているのか、その手法と狙いを、解説。それに対する、住民福祉の増進を進めるための対抗軸はどこにあるのか、論じました。
c0344374_19584364.jpg
 一次産業を盛り上げようと奮闘している千葉県いすみ市の実践について、職員さんからの特別報告もあり、盛りだくさんの研究会でした。

 骨太でずっしりとした研修会でございます。




[PR]
Commented by 三原 淳子 at 2017-07-25 09:37 x
自治体学校、お疲れ様でした。仙台市長選挙の勝利もあり、いよいよ安倍自公政治から、野党・市民連合による、住民のための政治への転換の方策を学びました。

さて、分科会でのご発言にありました、中学校給食による地域経済への波及効果の数値の表し方を、是非ともご教授願いたいとメールをしました。どうぞ、よろしくお願いします。

名張市は未だ、中学校給食を実施しておらず、毎回議会で実施を求め「31年には実施にむけて取り掛かる」と答弁をとりましたが、国が勧めるPFIを検討する様子です。
センターではなく、小学校と同じように自校方式の中学校給食をなんとしても、実現したく、ママたちとも頑張っています。

       三重県名張市議会議員   三原 淳子
by tsuchiya-t-fjcp | 2017-07-22 20:16 | Comments(1)