ブログトップ

悲惨な水路転落事故をなくせ

 福山市役所から緊急FAXが飛び込んできました。
神辺町で水路転落死亡事故が発生した、とのことでした。

 今日は市議団で、緊急に現場調査に急行しました。

 現場はガードパイプも街灯もない、農業用水路と思われる農道の一角です。80代の女性が、夕方、水路に転落され、死亡した、とのことでした。
 被害にあわれた方と、そのご家族・関係者の方のご冥福を心からお祈りいたします。
c0344374_18211737.jpg
 神辺町など、福山市の周辺地域は、市道へガードパイプやガードレール、みぞ蓋の設置や、街路灯の設営など、歩行者優先の安全対策がきわめて遅れています。
市議団では、事故の度に現場調査をおこない、安全対策を求めてきましたが、水路へ転落し、死亡したり負傷したりする事故がここまで多いのは、全国でも稀な状態です。
 近くの市道は、小・中学生の通学路となっていますが、ここでも中学生が川に転落し、近所の人がハシゴで助け出した、と話していました。
c0344374_18212184.jpg
 
歩行者や自転車で安心して歩ける道をつくるのは、福山市政の重要な責任です。


[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2015-01-09 18:27 | Comments(0)