ブログトップ

 議員通信かわら版 345号目の完成デス!
c0344374_19095101.jpg
 6月議会で取り上げた文化行政について、お知らせしています。

しんぶん赤旗にはせ込んで、みなさんにお届けしています。


[PR]
# by tsuchiya-t-fjcp | 2017-07-06 19:11 | Comments(0)

 議員通信かわら版 343号目の完成デス!
c0344374_19194128.jpg
 福山市独自の、空き家対策補助制度が始まります。

 他市に比べると不十分な面はありますが、活用しながら改良することが必要です。

 詳細は、こちらを↓ ご覧ください。
福山市 空き家に関する補助制度について


[PR]
# by tsuchiya-t-fjcp | 2017-06-29 00:00 | Comments(0)

 6月議会本会議で、鞆の浦の重要文化財である「太田家住宅朝宗亭」の問題を取り上げました。
 朝宗亭は、「太田家住宅」の通りをはさんだ反対側にある別宅で、いまは、公開されていませんが、重要な国が指定する重要文化財です。
ところが老朽化が進み、いまにも崩れ落ちそうなほど、劣化が深刻です。
一刻も早く修理をしなければ、福山市が誇る宝を失いかねません。
そのため、緊急に、修理するよう協力に要望しました。
質問と答弁を掲載します。

【質問】
 鞆の浦の太田家住宅朝宗亭について、質問します。

太田家住宅朝宗亭は、1804年に竣工され、1991年に、国の重要文化財に指定された、歴史的建造物です。

c0344374_19004849.jpg
 通りを挟んで立つ「太田家住宅」の別宅で、鞆港に面しており、海側への眺望もよく、藩主を迎える格式を備えた作りのよい町家です。
c0344374_19003537.jpg
 朝宗亭には、幕末維新の際に、尊皇討幕を唱える三条実美ら、七卿が立ち寄ったという歴史的背景があり、鞆七卿落遺跡(ともひちきょうおちいせき)として、広島県の史跡にも指定されています。
 ところが現状は、老朽化がひどく、屋根の大棟が崩れかけ、それに伴う雨漏りや壁の崩落、さらに、塩害で柱の根が傷み、建物の基礎が揺らいでいます。
c0344374_19034311.jpg
そのため、建物の大きな傾きがあちこちに見られ、シロアリ被害が追い打ちをかけています。
c0344374_19003546.jpg
 これまで大規模な修理は行われておらず、このままでは、重要文化財を失いかねない深刻な状況です。
c0344374_19003594.jpg
市として朝宗亭の現状をどのように把握しているのか、また、どのように認識しているのか、お答えください。
c0344374_19004834.jpg
 また、当住宅の所有者は、数年前から、市に対し、修理の要望を繰り返してきたと仄聞しますが、これまでの対応について、お答えください。
 さらに、文化財建造物の保存修理を中心的に担っている、文化財建造物保存技術協会(文建協)との連携と協議・検討の状況はどのようになっているのか、それぞれご説明下さい。
 また、県や国などの関係機関と緊密に連携し、「朝宗亭は緊急の保存修理が必要である」という共通認識に立ち、早急に工事に取り掛かるための、今後の方策をお示し下さい。 
 
 太田家住宅朝宗亭は、福山市が誇る、国民共有の財産です。
 文化庁に対し、早急に修理をするよう直接働きかけるなど、市長が貴重な文化財の保存のために、リーダーシップを発揮し、可及的速やかに対策を行う事を求めます。


【市長答弁】
 太田家住宅朝宗亭についてです。

 現状につきましては、経年により各部材の破損が著しく、また、海に面しているため塩害により、基礎部分が大きく損傷している状態であり、これまで、雨漏りを止めるための応急措置等の対応を行ってまいりましたが、老朽化が進んでおり、抜本的な修理が必要な時期に来ていると認識しております。

 次に、文化財建造物保存技術協会との連携等の状況についてであります。
 2012年(平成24年)頃、所有者から修理についての相談があったことから、文化庁が承認した文化財建造物修理 主任技術者を有する 公益財団法人 文化財建造物保存技術協会に現地調査を依頼しました。
 その際、「この工事は護岸も含む大規模なものとなるため事業費を算出するには、現地調査にかなりの時間を要する」との見解が示されました。
 その後、同協会からの職員派遣が困難な状況が生じる中、昨年5月と、本年4月に数日、同協会職員が現地調査を行い、平面図を作成しました。
 しかし、事業費の算出のためには、更に、同協会による実測調査や耐震診断、破損状況調査など各種調査を行う必要があり、現時点でも、未だに、連続した調査日程が取れないという状況が続いております。
 今後の方策につきましては、建物の痛みが著しいことについて、繰り返し、県や国へ状況報告を行うとともに、同協会へ、現地調査の継続を強く要請してまいります。
 引き続き、所有者や関係機関と緊密な連携を図りながら、鞆の町並みの核となる貴重な歴史的建造物が、早期に修理ができるよう、取り組んでまいります。



[PR]
# by tsuchiya-t-fjcp | 2017-06-28 19:06 | Comments(0)

 6月議会真っ只中ですが、議員通信 かわら版 342号の完成デス!
c0344374_19283626.jpg
 
 議会は、論戦まっただ中です。

日本共産党福山市議団の一般質問は、

6月28日(水) 午後2時~ の予定です。

今回は、河村ひろ子市議、高木たけし市議ががんばります。

ぜひ傍聴におこしください。

[PR]
# by tsuchiya-t-fjcp | 2017-06-26 19:31 | Comments(0)

色々ありすぎまして

 6月議会が始まりましたが、質問原稿の作成に追われております。
c0344374_19501350.jpg
朝の定例の早朝宣伝での議会報告や、鞆町での町並み保存についての現地調査など、走り回っております。
c0344374_19501288.jpg
 鞆の浦の景観には、相変わらず癒されております。
c0344374_19501271.jpg


[PR]
# by tsuchiya-t-fjcp | 2017-06-20 19:53 | Comments(0)

 国民健康保険税の引上げと70歳以上の高額医療費の自己負担増を行わないことを求める請願署名が、「福山市国保をよくする会」から提出されました。

c0344374_14341849.jpg

 これは、福山市が、6月からの国民健康保険税を、1416円引き上げる方向を打ち出しましたものに対して、引き上げを行わないことと、70歳以上の高額療養費の自己負担限度額引き上げを行わないこと、と求めたものです。

 2030人分の署名が短期間で集められ、運動団体のみなさんが副議長に提出しました。

c0344374_14341843.jpg

 請願署名は、6月30日の総務委員会で審議される予定です。

「国保税が高すぎる!」との声に応え、値上げを食い止めるために、これから始まる議会で論戦をがんばります。

 


[PR]
# by tsuchiya-t-fjcp | 2017-06-15 14:40 | Comments(0)

 議員通信「かわら版」341号目ができました!
c0344374_12313753.jpg
自営業者や高齢者が加入している、国保税が、またもや値上げの条例案が提出されそうです。
今回はそれらの内容や、鞆の歴史的町並みをいかしたまちづくりの記事を掲載しています。


[PR]
# by tsuchiya-t-fjcp | 2017-06-15 12:34 | Comments(0)

 本日は、芦田町福田の水路転落事故の現場調査を受け、緊急対策を求める緊急要望書を提出しました。

c0344374_14393711.jpg
 対応した建設産業課の職員は、「事故現場の状況を確認し、(安全ポールや外側線など)ハード的な整備も必要だ」「高齢者の交通安全教室で注意を喚起するなど、啓発活動にも力を入れたい」との見解を示しました。
要望した内容は次の通りです。

ー芦田町福田の水路転落死亡事故に関する申し入れー
2017年6月13日

 6月9日、芦田町福田の農村地域の水路で、89歳の男性が心肺停止状態で発見され、その後死亡が確認されるという痛ましい事故が発生しました。事故内容は、幅員約5mの福田87号線から、幅70㎝余、深さ80cm余、水深約2㎝の水路にバイクと共に転落したということです。
犠牲者とご家族の皆様に、深く哀悼の意を表するものです。
 日本共産党福山市議団は、12日現地調査を行いました。
 転落箇所の市道には外側線などはなく、夜間ともなれば水路と道路の区別がつきにくい状況と言えます。また、水路への転落防止柵は設置されておらず、水路は3面コンクリート製で、農業用水が流れており、転落すると重大な事故につながる恐れがあります。
 2度と同じような転落事故が起こらないよう安全対策を講じることを強く求め、以下の項目を要望致します。

【要望項目】
一、地域住民との協議を行い、当該市道に転落防止柵や外側線を早急に設置すること。
一、関係者と協議し、街灯を設置すること。
一、地域住民と共に地域の総点検を行い、必要な対策を行うこと。また、交通安全教室の開催や老人会などへの注意喚起を行い住民の安全意識を高めること。             


[PR]
# by tsuchiya-t-fjcp | 2017-06-13 14:47 | Comments(0)

生活道路の安全対策を!

 6月9日に、芦田町福田の市道で、水路に男性が転落して死亡した事故について、本日、市議団で現場調査を行いました。
c0344374_15134220.jpg
現場は交通量の少ない市道で、側溝にはガードパイプやみぞ蓋、安全コーンなどの交通安全施設は設置されていませんでした。
c0344374_15134260.jpg
さらに、周辺には、街路灯も見当たらず、夜間は真っ暗なのではないかと思う現場でした。
c0344374_15134207.jpg
ところが、少し上流に車で走っていくと、市道の脇に外側線が引かれていました。

枝広市長は、ちょうど先週に、国土交通省に、1メートルの建設費用が1000万円以上もかかる福山道路の建設促進の陳情活動を行ったばかりです。

いつ完成するのかわからない、見通しの立たない大型高速道路より、市民に身近な、命と安全を最優先にした生活道路の予算を、もっと増やすことこそが必要です。

現場調査で「政治の偏り」を、まざまざと見せつけられました。


[PR]
# by tsuchiya-t-fjcp | 2017-06-12 15:19 | Comments(0)

 炎天下の蒸し暑い日ですが、全国いっせい「共謀罪No!」国民大運動に呼応して、福山でも総がかり行動が行われたので参加しました。
c0344374_16304034.jpg
 安倍・金田大臣の国会質疑パロディーで、会場は笑いの渦になったり。
c0344374_16304079.jpg
大合唱団で、元気のでる歌声が披露されるなど、自由と民主主義を守る雰囲気で盛り上がりました。
c0344374_16305554.jpg
集会後は、市内をパレード。
c0344374_16304105.jpg
沿道からは、「頑張れー」と言って手を振る人などがたくさんいて、勇気づけられます。
c0344374_16303916.jpg
安倍政権は、来週にも共謀罪を強行採決するとも言われており、国会情勢は緊迫しています。
盗聴社会、監視社会とならないよう、いまががんばりどころです。
c0344374_16303977.jpg


[PR]
# by tsuchiya-t-fjcp | 2017-06-10 16:36 | Comments(0)