ブログトップ

2日間の日程で開かれていた、「第13回 広島県保育団体合同研究集会」の2日目の講座に出席してきました。

2日目は「思春期を見通した子育て」と題して、福山市内のJ中学校の小林先生の教育実践を聞きました。

とても“荒れた”学校が、徐々に変わっていく姿を、涙あり、笑いありの、濃密な2時間でした。

c0344374_13155173.jpg


小林先生は、市内でも「落ち着きがない」中学校で有名なJ中学校に赴任しました。

先生が赴任したとき校長先生は「今度の生徒は、まるで宇宙人みたいだ」と話していたそうです。それぐらい、先生の指示が生徒に伝わらず、学級崩壊になっているということでした。

そして、実際、その通りでした。

授業が始まっても、チャイム着席の乱れ、生徒の机の上には、将棋盤や弁当、体操着などが散乱し、教科書やノートは持っていない。授業中の私語や立ち歩き、ケンカは日常茶飯事で、とにかく「手がつけられなかった」といいます。

特に男子生徒の乱れはひどく、極端に幼児化した傾向が見られました。ある日には、男子生徒達が川で拾ってきたカメをボール代わりにして、バットで野球遊びをしていたそうです。
また、ある授業中に、教室に虫が入ってくると、それだけで教室中が騒然となるなど、「集団生活」が成り立たない状態だったそうです。

そのため、先生たちは悩みました。。。

悩んで悩んで、、、、、、悩んだすえに、「腹が立っても子どもの言うことを徹底的に聴いてみよう」と方針をたて、徹底的に生徒に向き合い、話を聞くことに徹したそうです。
また、父母・保護者と率直な意見交換と交流をしようと、務めたそうです。

授業では、教科が成り立たないようなときには、AKB48の話題から、社会に目を向けさせる努力をしたり、学級通信を毎日発行し続けて、保護者に学校の様子を毎日届けたりしました。

特に、Aくんという、落ち着きのない、自他ともに認める、大変手がかかる生徒への対応には苦労したそうです。

先生の指示にはすべて反抗、ケンカ、立ち歩きなど、ふざけた?言動の数々で、入学式から、大騒ぎ。
体育大会で、学年中をひっかきまわし、手を焼いたそうです。

先生たちは、このA君に対して、・追いかけない(程よい距離を保つ)、・指導の強弱をはっきりさせる、・どんな些細なことでも話をしっかり聞く、・隣にしっかりした女子をつける、など工夫をしたそうです。

すると、1年半ほどして、A君は徐々に、「中学生らしく」落着きを取り戻してきた、とのことでした。

小林先生は、現代の子供たちを「人間として耐えがたい出来事に遭遇した」と表現します。

今の中学生は、バブル崩壊後の日本で、景気は長期低迷。

失業や、倒産、貧困の拡大など、なに一つ人生の中で、世の中が良い方向に向いている、と感じることがないまま成長した子どもです。

人間同士を競争させ管理し、息が詰まる状態です。

そのような社会環境で育った子どもたちは「大きくなるにしたがって、ともに生きていく存在として、親や友達を見られなくなっている」といいます。

そして、その根底に、「貧困」が根深く横たわっています。

この中学校では、生活保護世帯が40%に達しているのです。

そんな状態な生徒たちに「教室で静かに勉強しなさい」といっても、小学校時代から安心できる居場所を感じたことがないため、管理を強化しても、体罰で脅してもムダです。

それよりも、安心して生活できる環境を作ることに力を尽くしたほうが、いいそうです。

そして、「失敗しても許される環境」「たまには文化を感じる環境」などに、触れることも大切だと言います。

いま、中学生は「学校ウラサイト」など、ケータイツールを目いっぱい使い、不満や怒りをはけ口にしている現状で、「集団作り」そのものを、もっと詳しく分析しなければならない、と説きます。

そして、このような子どもたちの、生きにくさがあるからこそ、子どもの健やかな成長を邪魔するような力には、大人は徹底的にたたかわなければならない、と、訴えました。

先生の感動的な、教育実践を、ブログで説明するのはとても難しい。。。。。くらい、本当に感動的なお話しでした。。
c0344374_13155245.jpg

[emoji:e-35] 英数学館のナマズくん  ゆうゆうと泳いでます
[PR]
# by tsuchiya-t-fjcp | 2011-11-06 13:27 | Comments(0)

今日から二日間の日程で、「第13回広島県保育団体合同研究集会」が英数学館で開かれています。

保育問題には、これまで一貫して関わってきたので、参加して来ました。

今回は、九州大谷短大の 山田真理子先生が「子どもの発達と保育者・保護者の役割」~世界一のメディア接触を背景に~ と題した記念講演がありました。

とても、印象深い内容だったので概要を紹介します。

山田先生は、子どもが乳幼児期の親の、テレビやDVD、ゲームやケータイとの接触時間と、子どもの発育状態を詳しく研究している人です。

ユニセフの15歳の子どもへの「自分は孤独だ」と感じる調査では、30%のこどもが「孤独と感じる」と答えた国は日本です。
しかし、オランダやフィンランドでは、5%前後でした。
この背景には、乳幼児期のこどもの生育環境が影響している、と話します。
c0344374_13155167.jpg


 最近10年間くらいから・視線が合わない、・落ち着きがない、・話しを聞けない、・発語が遅い、・手を繋がない、など、これまでの「子ども像」とは明らかに違う乳幼児が、保育所に増えています。

その背景には、授乳中に、お母さんが、赤ちゃんの目をみる暇がなく、テレビやケータイばかりをする。
ゆっくりとした声かけをしない、とか、オムツが布オムツから紙おむつに変わったなど、こどもとお母さんやお父さんとの、ゆとりを持ったふれあいやコミュニケーションが取れにくくなったことがある、と言います。

さらに、幼い頃からテレビやゲームに触れる時間が多ければ多いほど、ケータイ依存やゲーム依存となりやすく、人とのコミュニケーションをとることが苦手になるといいいます。
 
これは小学校低学年の実態調査でも明らかになった、ということが報告されました。

隣国の韓国では、このような子どもが青年・成人期に、重大な事件や事故を起こすことが社会問題となり、政府が乳幼児期のメディアとの接触について、真剣に対策を講じていますが、日本は野放しです。

先生は、保育所時代から、お父さんやお母さんに「週に1回はノーメディアデー」を呼びかけ、ケータイやテレビを一切使わない日を作り、生身の人の声でこどもをゆったり育てましょう、と呼びかけました。

先生の講演の通り、現代社会はあまりにも猛スピードです。まるで、生き急がされているようです。

人が人らしく生きるためには、人と人とのつながりとぬくもりを大切にすることが出発てんだ、と感じさせられる講演でした[emoji:e-53]
[PR]
# by tsuchiya-t-fjcp | 2011-11-05 18:47 | Comments(0)

悲しい出来事

悲しい出来事が起こりました。。。。

生活相談で、色々と相談にのっていた、曙町のMさんが急死されました。

この方は、同居人の男性が、酒に酔って暴力を振るうので、広島のシェルターに一時保護をしたり、福山市の生活福祉課や男女共同参画センターのみなさんと連携し、色々な支援をしていた矢先でした。

DV(家庭内暴力)の男性と引き離し、次の引越し先も見つかり、これから生活の建て直しが出来ると、喜んでいた矢先、、、、トイレの中で倒れたのです。。。孤独死です。

原因は心不全でした。連絡が取れなかったので、たくさんの人が探し続け、3日後に見つかった時には手遅れでした。

身寄りがなく、家族も親戚も誰もいないため、市役所の職員さんが休日返上で、色々な手続きしました。



貧困の広がりが、市民の生活を襲っています。

福山市内でも、貧困が引き金となり、様々な困難を抱える人があとを絶ちません。

リストラや倒産、生活苦が原因の自殺、離婚や児童虐待、DV、非行、多重債務の上の自己破産、、、、、、毎日のように寄せられる生活相談で、日々バタバタしていますが、それらの相談から、日本社会の歪みが見えてきます。

「一人ひとりの人が人間らしく生きるために」なにが出来るのだろう。。。

こんなとき、いつも考えさせられます。

Mさんの冥福を祈りつつ、全ての人のいのちと暮らしが大切にされる社会を早く創りたい。。

こんな決意を固めています。
[PR]
# by tsuchiya-t-fjcp | 2011-11-04 11:33 | Comments(0)

日々、バタバタといろんな仕事に駆け回ってるせいか、文化の日(11月3日[emoji:v-34])は、一日中寝てしまっていた[emoji:v-365]

2日の日に色々とくたびれたせいか、鼻水がでたので、市販のカゼ薬[emoji:e-30]飲んだのが、影響したのか。。。。。
 
これが、眠たいねむたい[emoji:v-355]  ずいぶん眠くなる薬で、3日に一度朝8時に目が覚めたと思ったら、次におきたのが夕方5時[emoji:v-244]!!  信じられません[emoji:v-207]

c0344374_13155072.jpg


寝る子は育つっていうし、明日への活力を充電完了!!
[PR]
# by tsuchiya-t-fjcp | 2011-11-04 11:21 | Comments(0)

昨日からきょうにかけて、超多忙の日を過ごしてます。

日曜日は、夜10時まで、市役所で仕事。。。。

火曜日は、午前中に議会関係のカイギ、午後から「公務災害認定委員会」という、市職員の労災を認定するカイギ(←実は委員長を仰せつかっております[emoji:v-16])、それが終わったら党の関係のカイギ。。。。

夕方6時からは、11月14日の「放射能と健康被害について」の学習講演会の打ち合わせカイギ。。。と連チャンでした。

今日は、午前中、多治米事務所で人と会ってお話し会。 午後からダッシュで「福山民報」つくって、そのあと、輪転機で印刷。。。。

終わったら、辻県議と、「放射能と健康被害について」の参加呼びかけで、各種団体まわり。。。終わったら、母親大会実行委員会のみなさんと市政学習会・・・・・・・

ふう~~~~   体力仕事でございます[emoji:v-30]

c0344374_13155006.jpg



南町のとある交差点。危なくて、「一旦停止車線のような表示をつけて」と町内のみなさんから要望があり、市と交渉。
早速白線が引かれました。

後日、カーブミラーも設置される予定です[emoji:v-81]
[PR]
# by tsuchiya-t-fjcp | 2011-11-02 15:55 | Comments(0)

福山市内全域を調査した、放射能測定の結果のまとめが、着々と出来ております。

これまでのところ、ほとんど、自然界のバックグランド濃度と変わりは内容ですが、測定値の最大値は、0.17μSv/h 市役所のバラ花壇の場所でした。

一覧にした測定結果は、福山市の白地図にプロットして、近日中に公開します。

c0344374_13155097.jpg

[PR]
# by tsuchiya-t-fjcp | 2011-10-31 14:12 | Comments(0)

なくせ!原発  10.30大集会inふくしま という、原発からの撤退を求める福島県の大集会に1万人が参加したとのことです。このふくしまのつどいが開かれている、同時刻に、福山で、「なくせ原発! 10.30大集会inふくしまに連帯するつどい」が開かれ、参加しました。この会は、30日に、福島の県民集会に参加できない福山市民有志が「自分達も何か出来ないか」と集まったもので、医療生協のみなさんが中心に呼びかけました。

福島から被曝を避けて福山市内に非難してきたお母さんの報告が予定されていましたが、子どもが急病にかかったため、急遽私が、「福山市内で行っている放射能測定運動と今後の活動」について、報告しました。

市議団が購入した放射能測定装置を使って、現在、市内50箇所を放射能測定していること、市民運動団体と共同で、放射能汚染されたガレキの受け入れをしないよう、市に求めていることや、給食食材の放射能検査をするよう求めていることなどを、報告しました。

参加した人からは、「放射性物質がなくても放射能は検出されるのはなぜか?」「放射能汚染されたガレキの最終的な処分はどうすればよい?」など、活発に質問が出され、市や国の方針、それに対する、日本共産党の提案などを報告しました。

c0344374_13154916.jpg

[PR]
# by tsuchiya-t-fjcp | 2011-10-30 19:39 | Comments(0)

今日もがんばった人へ

今日は、朝起きた時からなんだか体が重いなぁ・・・・  

そうか、疲れがたまってるのか。と思いつつ、体を引きずって、所要で水呑町へ。もちろん、体力増強期間中なので、自転車。さすがに、最近、足はパンパン。筋肉がつき体もやっと、引き締まってきた。。。

最近、来春の選挙用リーフレットが出来て、配ってたら、自分の写真が「ずいぶん顔が変わったね」って言われます。。。実は、写真は2ヶ月前に撮ったばかりなのに。

写真撮った後から自転車にハマッてしまい、やせて、いろんな人から「まるで別人だねって」さ。。。。なんだか、複雑な心境
c0344374_13152582.gif


小水呑大橋をチャリで走ってたら、熊が峰の景色きれかった~~。シャメで、パシャリ。

こんな寄り道ができるから、自転車はやッパリいいよね~
c0344374_13154765.gif


c0344374_13154802.jpg


午前中いっぱいは、水呑町での所要をすませ、午後一番で多治米町の事務所で、さらに仕事。

事務所のトイレが老朽化したので、業者さんに見てもらって、リフォームの打ち合わせ。

その後、月末なので、集金をせねば、、、様々な書類つくったり、たまった作業を片付けよう、とかなんとか思ってたら・・・

ななななんと、うっかり寝てしまっていた
c0344374_13154819.gif
 しかも2時間も
c0344374_13154895.gif
。気が付いたらもう、夕方。。

社会人になって、どんなに疲れても、昼寝はほとんどしたことない、ていうか、眠たくても寝られないのに、今日は、なんたる、ことか
c0344374_13150323.gif
。たまった仕事があるのに~~~とじたばたしながら、夜、たまった仕事を片付けてます。

自宅の仕事部屋でパソコンのキーボードに向かってたら、これまた、気が散ってしまって。。。

ピアノで遊んでしまった。   最近、ピアノ練習してないな、、、なんて、思いながら。

今日は、のび太君のような一日。ちゃんちゃん
c0344374_13154805.gif


c0344374_13154878.jpg

[PR]
# by tsuchiya-t-fjcp | 2011-10-29 21:52 | Comments(0)

JR福山駅南口に整備した地下送迎場の天井に亀裂があり、水漏れしていることが、新聞報道などで、大きく取り上げられました。
c0344374_13154760.jpg

亀裂が入り、漏水後が見える福山駅地下送迎場=27日撮影

でも実はこの問題は、以前から分かっていたことです。

 福山市の説明では、9月末に、駐車場管理会社の職員が亀裂を発見し、薬剤注入で、漏水防止工事したと言います。[emoji:e-95]

 天井はコンクリート製で厚さ約1メートル。上部の土との間に漏水防止用のシートを敷いています。

 ところが、実は、6月24日に、私が所属する都市整備特別委員会が現地視察をした際、すでに、漏水していたのです。私も6月の視察で、漏水を発見しました[emoji:e-2]
c0344374_13154767.jpg

漏れた水が、コンクリートを含み、アスファルトに痕跡を残していました。駐車場はガラガラ

 そして、その場にいた複数の議員から「ジョイント部が漏水している。早急に修繕するように」との要望も出されていました。
 市は、「施工不良かどうかは分からず、早急な究明と、補修方法を検討する」としていますが、当初、指摘していたのに、一体どうしたことでしょうか。。。[emoji:e-1]

今回の地下送迎場の大型事業は、「福山城石垣を守れ」と11万人の署名が集めれらましたが、その願いをおしきっての、大型公共事業です。

 市の姿勢が厳しく問われる問題ではないでしょうか。[emoji:e-455]
[PR]
# by tsuchiya-t-fjcp | 2011-10-28 19:42 | Comments(0)

ビラ できました

内部被曝問題の第1人者 矢ヶ崎克馬琉球大学名誉教授の学習講演会のビラ できました。

c0344374_13154788.jpg


「放射能と健康被害について」

講師  矢ヶ崎克馬 (琉球大学名誉教授)
主題  「放射能と健康被害について」
参加費 資料代:500円
とき  11月14日(月)
    開場 午後6:00 開演 午後6:30~午後8:30
ところ 市民参画センター 5階

要約筆記、保育・託児もあり、小さな子ども連れのお母さんも安心です。

ぜひ、ご参加ください。
[PR]
# by tsuchiya-t-fjcp | 2011-10-27 12:23 | Comments(0)