ブログトップ

国交省中国整備局で交渉

 本日は定例の月曜日早朝宣伝の日でした。
11月最後の月曜日ということもあって、なんだか少し、慌ただしく感じました。
c0344374_16062449.jpg
 朝日を浴びながら、これから始まる12月議会で取り上げようとしている、福祉や暮らし、環境行政の問題について、報告しました。
c0344374_16062308.jpg
 午後からは、広島市に一っ跳び。
c0344374_16111422.jpg
 国土交通省中国地方整備局へ、福山道路建設計画の問題と、川南区画整理事業の白紙撤回を求め、交渉に行きました。
c0344374_16062569.jpg
 府中市の芦田川の雑木の撤去を求めたり、因島大橋の橋代負担の軽減、福山道路の建設計画の中止をもとめるなど、関係住民の皆さんが、切実な思いを語りました。
c0344374_16062456.jpg
 とりわけ、川南区画整理事業の白紙撤回を求める住民団体の皆さんが、41年間にわたるつらい思いを、切々と訴え。
国交省の担当者の方も真剣に耳を傾けていたのが印象的でした。
c0344374_16062337.jpg
 私は、神辺町の地元住民のみなさんの真摯な訴えに向き合ってほしい、と伝えました。

 さて、夜には、12月議会へ向け、市民要求懇談会です。

東町の民主会館3階で、19時から開かれます。

地域要望や、福祉・暮らしや医療問題など、切実な願いをしっかりと聞かせていただく予定です。




[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2016-11-28 16:18 | Comments(0)

 本日は、市長と県知事が公開でトップ会談でした。

 福山美術館のすてきな庭が見える全面ガラス張りの会議室で、鞆の町づくりの問題や、瀬戸川流域の防災対策や、福山駅前整備の問題などについて、公開で意見交換でした。
c0344374_14514762.jpg
 福山美術館に、まるで「徹子のへや」のような部屋があることは、知りませんでしたが、両トップは、終始和やかな雰囲気でした。
c0344374_14514802.jpg
 鞆の町づくりについて市長が「町並み保存は待ったなしです」と話していたのが印象的でした。
あすの、鞆町のまちづくりワークショップに、枝広市長自らが出席して、生の声を聞きたい、とも話していました。


 昨日は、議会報告会で、「市内の降下ばいじんの被害がひどく、窓をあけると部屋が真っ黒になる」という声を受け、ばいじん測定器、「ダストジャー」を見せてもらいました。
c0344374_14520059.jpg
 市役所の南側に、『関係者以外立ち入り禁止』の、自動車排気ガス測定局という、大気環境を専門に測定する小屋があります。
 今回はその中に特別に入れてもらい、ばいじんをどうやって測定するか、使用法などを詳しく聞きました。
c0344374_14515911.jpg
この「ダストジャー」と言われる装置は、棒の上に容器をセットして、1か月放置。
1か月経過すると、容器ごと、専門の検査機関に持っていき、降下物を分析する、というもので、お値段95000円です。
c0344374_14520088.jpg
 市内のいろいろな場所に設置して、「部屋がざらざらする」という物質の量を測定しているのですが、肝心の市内の西部(水呑町)や、東部(蔵王方面)には設置されていません。
そのため、22日に行われた文教経済委員会で、重要な場所にこの装置を設置し、ばいじん量の測定をすることと、大手製鉄所などへ、ばいじん発生抑制を強く指導するように要望していたものです。
c0344374_14521015.jpg
             ↑ このビンの蓋をあけて、1か月放置しておきます。

 ついでに、PM2.5の測定機器も見せてもらいました。
c0344374_14520912.jpg
 きれいな空気と青い空を、残すことが、行政の仕事です。

 ばいじん被害をなくせ! の声にこたえるため、全力投球です。

[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2016-11-25 15:08 | Comments(0)

朝の挨拶と市長に要望

 本日は、朝からどんよりとした曇り空でした。
天気予報では、雨マークで、早朝は霧雨のような小粒の雨が降っていましたが、いつものように早朝宣伝。
c0344374_15342487.jpg
 今日は、社会保障制度の充実をするため、国の予算の無駄をけずり、払った税金が国民に還元されるよう、政治の流れ変えよう、とりわけ、これから安倍政権が狙っている、生活保護制度のさらなる削減を食い止めよう、と訴えました。
c0344374_15342314.jpg
 続いて、来年度にむけて、予算要望書を市長に提出しました。
c0344374_15342250.jpg
昨夜から作っていた、61分野400項目、30ページにわたる、医療・福祉・教育・環境や、土木などの専門分野に分けた要求書を手渡し、市長と懇談しました。
c0344374_15342239.jpg
 市長には「鞆の重伝建指定を急いで!」「中小企業、小規模業者を大切にした、振興策を作って」と訴えました。
c0344374_15342360.jpg
 市長は「意見はすべて納得のできるものです。すべては市民のためにがんばります」と、話していました。

 託した要望が、一歩でも二歩でも前進するよう、ガンバラネバ。


[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2016-11-14 15:49 | Comments(0)

 本日は、福山市民病院の坂口院長を招いての議員研修会でした。
c0344374_17004146.jpg
 幹部職員やほとんどの市議が出席し、「福山市のなかでの福山市民病院の役割」と題した講演を聞きました。
c0344374_17004273.jpg
 「山梨県の健康寿命は男・女ともに全国1位。広島は男性33位、女性46位。その差は、野菜の摂取量と特定健診の受診率」「C型肝炎を完治する特効薬が開発された。1錠8万円! 毎日、3か月飲めば必ず治ります」など、知らない話題が目白押しでした。
c0344374_17004243.jpg
 これからの医療制度は、保険証一枚で安心して病院にいける、という国民皆保険制度が揺らぐのではないか、と先行き不安が立ちはだかります。

 社会保障制度が充実し、どんな年齢になっても「この国に生まれてよかった」と思えるような政治を実現するために、なにが必要か・・・・ いろいろな思いを巡らせた研修会でした。


[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2016-11-11 17:12 | Comments(0)

 本日11月9日は、「9の日」です。
毎週恒例になった、駅前での「憲法9条まもれ! 安保法制廃止を! 自衛隊の南スーダンからの撤退を」と宣伝しました。
c0344374_17520479.jpg
 本日は、猛烈に寒い夕方でしたが、ポケットから手を出して署名する高校生や、塾へ行く途中の中学生らが「戦争ハンタイの署名なら」と応じてくれました。
c0344374_17520384.jpg
 安倍政権は、南スーダンPKO(国連平和維持活動)に派兵する自衛隊部隊に対し、安保法制(=戦争法)に基づく「駆け付け警護」などの新任務を付与しようと狙っています。
c0344374_17520354.jpg
 20日から派兵がはじまる第11次隊に、「駆け付け警護」の任務を付与するため、15日にも閣議決定する、と言われます。
c0344374_17520372.jpg
しかし、南スーダンは、政府軍と反政府軍や事実上の内戦状態。

7月には、大規模戦闘で数百人が死亡。
人道支援にあたっている国連職員らが、性的暴行を受けたり殺害される、泥沼状態になっていると、言われます。

「停戦監視」を進めるための国連派遣団(UNMISS)そのものが、交戦主体となっており、きわめて危険な状態なのに、日本の自衛隊が、武器を持って南スーダン政府軍と、「交戦を想定」して出かけていくと、戦後最悪の悲劇が起こることは、だれが考えても明白です。

 戦争してはいけない! の声を大きくあげよう、と訴えました。


[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2016-11-09 18:04 | Comments(0)

 議員通信「土屋とものり かわら版」323号 できました!
c0344374_16095816.jpg
 今週は、一般会計・特別会計の決算議会が開かれていますが、全会計で、総額353億3820万2千円もの、基金(自治体の積立金)が発生していることがわかりました。
とりわけ、一般会計の財政調整基金(なんにでもいつでも使える自治体の使途を定めない貯金)は、163億2952万1千円!
これは、市政史上最高の金額です。

 「市民が納めた税金は、福祉・くらしを支えるために還元せよ」-の住民運動を広く起こすことが必要です。





[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2016-11-09 16:14 | Comments(0)

 本日は、広島市立大学元研究所長で、外務省の駐英公使などを歴任された、浅井基文さんが、「日本はどこに向かうのか!-中国・北朝鮮の脅威って ウソ? ホント?-」と題した講演会に参加してきました。
始めに、世話人の安原一二郎さんが、開会あいさつ。
c0344374_16595921.jpg
続いて、浅井基文先生が、1時間にわたり、中国と韓国、北朝鮮の実情などを、資料に基づき詳細に説明しました。
c0344374_16595932.jpg
 浅井さんは、「今日の安倍政権の改憲をめざす動きの震源は1990年代以後のアメリカの世界戦略にある」として、「本来なら、安保条約など、アメリカのあり方について議論しなければならないのに、日本政府は意図的に『中国の脅威に対抗するために、集団的自衛権が必要だ』と、喧伝している」と指摘します。
c0344374_16595736.jpg
 そして、「今の21世紀は、戦争がいっさいできない、という潮流が世界の趨勢になっている。その中で、戦争で物事を解決しようという流れに乗るのは、時代錯誤」と、話します。
 そして、「戦争法廃止の運動を多数派形成につなげるカギは、国際情勢をしっかりと見極める『視野の拡大』がカギ。単純にスローガン的に「憲法を守ろう」というだけでは、勝負にならない」と指摘し、「人間の尊厳は、普遍的な価値として世界中に買う立している。さらに、国際的に相互依存関係が、不可逆的に進行しており、いったんどこかで戦争などが起これば、世界中が大混乱に陥るほど、各国の関係は相互に依存しあっている。」「また、地球温暖化など、地球規模での諸問題が山積し、『戦争などやっているどころではない』というのが、いまの世界情勢」だと、話します。

 ところが、安倍政権は、「中国が攻めて来たら」「北朝鮮は何をやるのかわからない」という脅威論を振りかざし、日本を戦争をする国に作り変えようとしている。
 この本質を見極め、主権者として普遍的なモノサシ(=日本国憲法)を生かした外交を行う事こそ、平和をつくる日本の道、だと訴えました。
 
c0344374_16595765.jpg
 講演の後には、質疑応答がありました。
 参加者からは「日本人が、一般的に持っている嫌中感情と、台湾や、フィリピンでのそれとの違いは?」「日本と中国がケンカをして、脅威論をあおっている人にとってのメリットは?」「現行憲法下で、どうやって具体的に平和を守るの?」といった質問が次々とだされ、熱心な議論となりました。
c0344374_16595868.jpg
 第1線で活躍した元外交官の、切れ味鋭いアジア情勢の分析に、知的に刺激された日曜日でした。




[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2016-11-06 17:45 | Comments(0)

本日もイロイロ

 本日も早朝からイロイロです。
午前中は、月曜日から始まる臨時議会と決算議会の質疑の準備のため、資料とニラメッコ。
RDF事業の関連資料を情報公開請求で取り寄せたところ、ほとんどが「のり弁当」状態で、怒りながら、少ない情報からとっかかりを読み取り、どんな質問をするか研究しました。
c0344374_17211550.jpg
 昼には唯一のリラックスタイムです。
c0344374_17210954.jpg
市役所の前にある、パスタ屋さんで、腹ごしらえ。
c0344374_17210879.jpg
久しぶりに温かい食事を食べ、大満足でした。
その後は、鞆の浦へ直行です。
c0344374_17210904.jpg
福山市文化課が主催する「文化財講座 鞆 町並みの魅力」と題する講演会に参加してきました。
c0344374_17250231.jpg
 鞆の町やの建築の魅力や、全国有数の特徴などについて、三浦正幸広島大学教授が、面白おかしく、分かり易く解説しました。
c0344374_17210924.jpg
 平安時代からはじまった町屋の作り方がそのまま、鞆に残っていたり、江戸や京都には見られない、瓦造りであったり、と、興味は尽きない深い話しが満載で、あっという間の2時間でした。
c0344374_17211008.jpg
 鞆の浦は、全国有数の町並みを誇る港町にも関わらず、いまだに重伝建指定されていません。

三浦先生の話では、17世紀後半に建てられた町屋も現存し、「全国でトップ10に入る古さで貴重。ゆくゆくは国の重要文化財に」とのことでしたが、歴史・文化を大切にした町づくりを急ぐことが求められています。



[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2016-11-05 17:34 | Comments(0)

 4日には、福山市が進めている、連携中枢都市問題について、学習交流会をしました。
c0344374_17012356.jpg
 福山市は、これから「第5次総合計画基本構想」をつくろうとしていますが、この計画は、地方創生の総合戦略と符号する内容になっています。
であ、国が進める「地方創生」の真の狙いは? 「立地適正化計画や公民館の統廃合計画はまちづくりにどんな影響を与える?」などについて、最新の情報に基づいて説明しました。
c0344374_17012238.jpg
 「立地適正化計画で、中山間部はどうなるの?」「これからどうやって運動を進めればよいのか?」など、ひざをつきあわせた深い話し合いとなりました。
c0344374_17012240.jpg
 「連携中枢都市圏構想」は、これからの町づくりに重大な影響を及ぼすため、これからの継続し、学習交流会を続けようとの意見が出されていました。


 

[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2016-11-05 17:10 | Comments(0)

 「毅然とした対応」「社会で許されないことは学校でも許されない」という方針で、小・中学校で、行き過ぎた厳罰主義・管理主義の指導がはびこっています。
 「子どもの声をもっと聞いて!」との当たり前の願いを踏みにじり、学校内で先生が子どもを警察に通報し、逮捕するという「生徒指導」が、子どもの権利をないがしろにし、他の自治体では「指導死」とした自殺事件まで起きています。

これらの背景には何があるのか?

どうすれば、「厳罰主義・管理主義」教育を乗り越えられるのか・・・  広島市で、全国学習交流会を開きます。

 横湯園子さんや、世取山洋介さん、山本由美さんら、この問題についての第一線の研究者も参加し、報告します。
 福山市内からも、車で乗り合わせて参加しますので、こぞってご参加ください。

●とき:11月19日(土)
 11:00~16:00
●ところ:ゆいぽ~と (広島市男女共同参画推進センター)
     広島市中区国泰寺町1-6-34
●資料代:1000円
●問い合わせ先:082-264-7850(全教広島)
c0344374_14393789.jpg



[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2016-11-03 14:47 | Comments(0)