ブログトップ

<   2016年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

 今国会で審議されている、部落問題の解決に逆行する「部落差別」固定化法案(部落差別解消法案)について、6・9月福山市議会での審議の様子をお知らせし、同法案について、どのように対応するのか、学習・報告会によばれ、参加してきました。
 同会は、福山国民救援会が主催したものです。

 同法案は、社会的には解決し、特別対策法も2002年に失効している「部落(同和)問題」について、法的定義がまったくありません。
ところが、「部落差別」の解消を掲げ、市などの地方自治体に「調査」「教育・啓発」を押し付けるものです。さらに、同和問題を半永久的に固定化する内容となっています。
 そのため「法案が時代逆行の部落問題を、新たに掘り起こす」などの批判の声があがっています。

c0344374_19544859.jpg
 福山市議会では、6月20日に、市民連合に所属する議員が、同法案についての市長の認識を問う質問を行い、党市議団は、9月26日の9月議会で、同法案について、「部落差別を固定化・掘り起こすものにつながり、国に対して廃案にするよう」求める質問を行いました。
 会では、約2時間にわたり、同法案の経過や真の狙い、今後の運動方向について熱心に意見交換をしました。




[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2016-10-28 20:09 | Comments(0)

本日付の「しんぶん 赤旗」にも掲載されていました。


 福山市は19日、市内製造業の約2600事業所を市の職員が訪問して支援要望などを調査する事業「ものづくり福の耳プロジェクト」を実施します。
 これは、日本共産党市議団と福山民商が、中小企業や小規模事業所の支援策の拡充を粘り強く要望してきたもので、今回の事業は、9月議会本会議で強く要望して、実現したものです。
 
 事業は、ものづくり関連の全ての事業所を直接訪問し、事業内容や取引状況、課題、支援要望などをヒアリング。まずは11月中に、100事業所を集中的に訪問する計画で、コンサルタントへの委託ではなく、市が直接現場に行くのは前列がほとんどなく、画期的なことです。
 
 9月本会議では「中小企業、小規模事業所支援を市の中心政策に位置づけて地域経済活性化をはかる中小企業振興基本条例を作るべきだ」「市内業者が何の支援を望んでいるか、実態把握が必要だ。そのため、中小業者の悉皆(しっかい=全体に渡って漏れなく)調査するべきだ」と求めました。

 この一部に答えた形です。

c0344374_12591684.jpg


[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2016-10-28 12:59 | Comments(0)

27日、広島市にある療育センターを訪れ、調査をしました。

c0344374_12450987.jpg
 福山には、2013年に、やっと「福山市子ども発達支援センター」が開設されましたが、保育はしておらず、就学前までの子どもしか対応していません。

 ところが、広島市内には、3か所の18歳未満までの障がいをもった子どものための療育センターがあります。
c0344374_12450930.jpg
 3箇所全てのセンターに、小児科医師が常駐し、発達診断や親子通園を行ったり、療育をすすめる「なぎさ園」という施設で、70人の子ども達が通園しています。
c0344374_12450957.jpg
 施設は「公設民営」で設立されており、プール療育や、マッサージ、畑での農作物の収穫やおとまり会などを通じて、障がいをもった子ども達に「自己肯定感」を育み、発達を保障する、豊かな取り組みが多彩に行われていました。
c0344374_12451011.jpg
 職員は、保育士や指導員、言語聴覚士や心理療法士のほか、看護師や栄養士らが、必要な人数配置されています。
そのため、福山市内の民間でよく聞かれる「福祉職場は3K」と言われる状況はなく、安定した給与体系が保障され、職員の離職率も低い、とのことでした。
c0344374_12450840.jpg
 そして、ベテラン職員から若手職員に、さまざまな障害児保育・療育のノウハウが継承されており、保護者や地域からの信頼も厚く、豊かな療育の実践ができる、ということでした。

 施設内の設備は、すべて「障がいをもった子ども目線」で作られており、収納スペースや廊下の幅、室内温水プールの更衣室など、きめ細かな配慮がされていました。

 「公的責任で豊かな障害児保育を」を、文字通り実践している、すばらしいセンターでした。


[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2016-10-28 12:50 | Comments(0)

 今日から2日間、福山市議会の地方創生調査特別委員会で、視察調査に来ています。
本日は、内閣府で「地方創生」そのものについて、明日は、浜松市で、総合戦略について勉強する予定です。

今日は、内閣府の担当官に地方創生についての概略的な説明をみっちり1時間講義してもらい、その後、質疑応答をしました。
c0344374_16105376.jpg
以前、大平よしのぶ衆院議員の仲介で、総務省の担当官に地方創生についてのヒアリングを受けたことがあるので、本日は、復習のような内容でした。
c0344374_16105456.jpg
 他の議員さんも「人口減少の原因は、若者世代が経済的に苦しくなったからであり、その原因は、非正規雇用が増えたことだ。国として、それにメスを入れないといけないのでは?」「コンパクトシティ構想を進めると、地方の中でも、過疎化が進む場所とそうでない場所ができ、地方格差が進むのでは?」など、私たちが議会で指摘してきた内容について、ズバリと鋭く指摘していました。
c0344374_16105443.jpg
 私も、国がつくった「リーサ」(国がつくった地域経済分析システム)について、元データが古く、正確性がないのではないかと思っていたので、それについて質問。
国の担当者は「今後、随時バージョンアップしていく・・・」といった答えをしました。

 地方創生が、福山市にとって、真の地域再生となるのか?  学校統廃合や地域の公民館を統廃合して、人口減少に歯止めがかかるのか? 

地方創生の政策が、「選択と集中」と称し、地域の切り捨てになると、議会のたびごとに警鐘をならしてきましたが、そうならないよう、まちづくりについて、さらに深めていきたいと思います。


[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2016-10-25 16:21 | Comments(0)

 秋の世良の町をにぎわした、世良町議選が終わりました。

 われらの、矢山たけし候補の支援のため、議会が終わるやいなや、日参し、勝利を勝ち取ることができました。

 ビラ作成の支援や、応援弁士、☎かけや運転手、アナウンサーやビラ配布など、あらゆることをやりつくした選挙でした。

その甲斐あって、定数14の中、7位当選です。
c0344374_10243598.jpg
「TPP批准ノー」「安倍政権に正面対決する日本共産党の躍進を!」と、全党あげて支援に入った結果です。

 町のいたるところで「きちんとモノを言う議員が必要じゃ」「日本共産党に頑張ってもらわんとイカン」という期待の声が寄せられました。

 クタクタの体も、疲れが吹き飛ぶ、嬉しい結果となりました。




[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2016-10-24 10:41 | Comments(0)

 今年もはじまりました、「福山菊花展」。
c0344374_12533926.jpg
 毎年この時期に、福山市内の同好会のみなさんが1年間丹精込めて育てた市花「菊」が、福山城公園に展示され、今日は、開会式のため、来賓として参加させてもらいました。
c0344374_12524506.jpg
 オープニングは、福山城をバックに、琴と尺八の演奏で心が洗われます。
c0344374_12533677.jpg
 今年は、猛暑と9月の雨続きのため、一定の日照が必要な菊の栽培にとって、不利な気候だったそうです。
そのため、今年の菊花展の開催が危ぶまれていましたが、必死の努力によって、開催にこぎつけた、とのこと。
c0344374_12524336.jpg
どれもこれもが、「すごい」の一言に尽きます。
c0344374_12524373.jpg
観光協会の会長さんも、ごあいさつで「すごい」の連発でしたが、素人には、「すごい」としか言えないものばかり。
c0344374_12524415.jpg
一緒に参加した議員さんと、「どうやって作るんだろうね~」と、驚くばかりでした。
c0344374_12524516.jpg
c0344374_12532015.jpg
c0344374_12532042.jpg
c0344374_12532167.jpg
c0344374_12533553.jpg
 福山のもう一つの市花のバラとのコラボなどもあり、秋の旅行に楽しめる展覧会です。
c0344374_12533649.jpg
菊の花は、香りもよく、形もキレイなので、大好きな花の一つです。

11月14日まで、福山城公園や、福山駅にも展示され、楽しめます。

ぜひ、一度、ホンモノを堪能してみてください。


[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2016-10-21 13:15 | Comments(0)

世羅町からイロイロと

 本日も世羅町通い。
c0344374_15264304.jpg
前回、世羅町の広大な地域を徒歩で15㎞歩いてビラ配りに精を出したので、今回は、チャリ持参で、すいすいビラ配り。
c0344374_15264274.jpg
 どんどん進んでいます。
 農業地域だけあって、庭には、いろんな動物が。
c0344374_15264298.jpg
 泊まり込みで、支持を広げている人もおり、「ザ・選挙」らしい、慌ただしい秋の一日を過ごしておりマスル。
c0344374_15264484.jpg


[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2016-10-20 15:29 | Comments(0)

いざ出陣!

 今日から、世羅町で町議選が始まりました。
定数14に対して、15人が立候補。
少数激戦の激しいたたかいが23日まで続きます。
c0344374_11011437.jpg
本日は、世羅町で10期頑張ってきた、矢山たけし候補の応援に駆けつけました。
c0344374_11011584.jpg
 TPPの本格論戦が国会で始まる中、「世羅町の農業を守って!」「安倍政権はイケン」という声が渦巻いています。
c0344374_11011598.jpg
 世羅町から国に対してハッキリとモノを言う議員が必要です。

矢山議員の議席確保へ向け、福山からたくさんの支援者も駆けつけています。



[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2016-10-18 11:04 | Comments(0)

 世羅町で明日から、選挙があります。

昨日、突貫で作った告示後用チラシの印刷も終わり、現地では、みんなの力で配り始めています。
c0344374_12574335.jpg
 国会では、TPPの批准について審議が始まっており、『だまし討ちは許さない』と、農業県の世羅町では怒りの声が聞こえています。
c0344374_12574435.jpg
 矢山たけしさんは、10期務めてきた、大ベテラン。
少数激戦になりますが、貴重な議席確保にむけ、大奮闘中です。

  

[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2016-10-17 13:01 | Comments(0)

 11月6日(日)に、憲法をまもり、戦争のない日本を実現するための福山の市民団体「STOP! 戦争への道 福山総がかり行動」が主催する、講演会を開くことになりました。
 弁士は、国際政治学者で、広島平和研究所元所長の、浅井基文さんです。
c0344374_12103919.jpg
 中国新聞などでも、たびたび記事を読むことができ、元外交官で国際政治に造詣が深い浅井先生が、どんな話をするのか、とても楽しみです。

 11月6日(日) 
 14:00~  開演で、リム・福山地下2階の、男女共同参画センター会議室
です。

ぜひご参加ください。



[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2016-10-17 12:15 | Comments(0)