ブログトップ

 今日は、広島自治体問題研究所が主催した、市民公開講座ー『地方創生・広域連携は福山に何をもたらすか?』という、福山の、これからのまちづくりを考える学習会に参加しました。
c0344374_18133331.jpg
 いま、福山市は「連携中枢都市圏構想」という、府中市や井原市、笠岡市など、近隣6市2町と連携して行政を進めようとしています。
 来たるべき「人口減少に備えるため」との理由ですが、この計画により、学校や公民館など、公共施設の統廃合、保育所の民営化や、介護制度の広域化など、様々な制度の縮小・後退が行われる可能性があります。
それに、市民の立場からどう対抗するか、どのような政策が必要なのか、参加者のみなさんと専門家の意見を聞きながら考えました。
c0344374_18133379.jpg
 講師には、地方政治と保育制度の専門家の奈良女子大学の中山徹教授、広島修道大学の村上博教授、自治体問題研究所の今西清氏という、地方自治研究の第1人者らそうそうたるメンバーが参加。
 参加者からは、「中小業者が元気にがんばれる町づくりは?」「保育士が働き続けられる職場をつくるためにもっと保育士の地位向上を」「学校統廃合を進めれば100年の歴史がある、市内の地域の小学校区が壊れてしまう」などの質問や意見が、次々と出されました。
c0344374_18134702.jpg
それに対し、連携中枢都市構想がなにをもたらすか、講師陣が分かり、縦横に解説。
会場は熱気に包まれました。
c0344374_18133445.jpg
また、私は、市議団が行った「中小業者アンケート」と、「高齢者アンケート」の結果を報告。
医療費や年金の引き上げ、介護の切り捨てより、制度を充実してほしい、という具体的な声や、買い物に不便なため高齢者が買い物や通院しやすい制度が欲しい、という声が多かったことを報告しました。
c0344374_18133303.jpg
 飛び入りで参加した方も何人かおられ「人口減少時代にどう立ち向かう?」に関心の高さがうかがわれました。
c0344374_18134823.jpg
 参加者は「地方創生の狙いがよくわかった」「地域の住民の生の声が大切」「知恵をしぼって住民主体の地域をつくることが必要だ」といった感想が出されていました。




[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2016-01-31 18:41 | Comments(0)

アメニモマケズ・・・

 大雪が終わったと思ったら、今度は、午後から冷たい雨の一日でした。
1月もアッという間に月末になり、しんぶん赤旗の集金や、日々のもろもろの業務、毎日寄せられるさまざまな相談の対応に精を出しています。
今日は、久しぶりに、町内で議会報告の街頭宣伝を行いました。
c0344374_18201195.jpg
 途中で雨が降り出しましたが、近所から出てきてじっくりと話を聞いてくれる姿も見られ、アメニモマケズ元気をもらった一日でした。
c0344374_18201154.jpg
 小学校の頃、「1月はいぬる(←いなくなるの福山弁)、2月は逃げる、3月は去る」と教えてもらいましたが、月日が過ぎ去るのは早いものです。

 毎日を力いっぱい、駆け抜けておりまする070.gif

[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2016-01-28 18:22 | Comments(0)

iyahaya・・・・

 いやはや、大雪には、まいりました。。。
c0344374_14462748.jpg
 午前中の予定が大ずれになり、計画はすべてキャンセル。
 
c0344374_14462713.jpg
雪が溶けるのを待っての移動となりましたが、日蔭ではアイスバーン状態でした。

運転に細心の注意をしながら、室内で、事務作業に精を出す一日となりました。
c0344374_14462731.jpg
 

 



[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2016-01-25 14:50 | Comments(0)

事務所びらきをしました

 本日は、事務所開きでした。
21世紀最大の寒波が到来する、と言われていましたが、厳しい寒さはありましたが、開会の時間には雪も降らず路面凍結もなく、助かりました。
事務所には、同級生や地元の方など、りっすいの余地もないほどたくさんの人で埋め尽くされ、勇気と元気をもらいました。
c0344374_12062606.jpg
 2004年4月11日に、議会へ送っていただいて、今日で4305日が経ちました。
1分1秒をムダにせず、駆け抜けてきましたが、それというのもたくさんの方々の激励があったからこそです。
 温かいご支援に心から感謝です。
c0344374_12062627.jpg
 事務所開きの後は、駅前通りで、「スタンティングアピールをしよう」と、プラスターを持って宣伝しました。
c0344374_12062685.jpg
 ちょうどこの時から、突風と雪が降り出して、マイクを握る手が凍るような冷たさでした。
c0344374_12062697.jpg
 しかし、クラクションを鳴らす人や、「ガンバレー」と、激励をしてくれる自転車に乗った人など、寒さを吹き飛ばす勢いでした。
c0344374_12123299.jpg
 たくさんの方の期待に応えられるよう、全力でがんばります。


[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2016-01-24 12:39 | Comments(0)

 「21世紀最大の寒波襲来!」と盛んに言われている寒い日がやってきました。
考えてみれば、この季節は「大寒」というくらいですから、寒いのは当たり前!とおもいながら、今日も4月10日にむけて、お世話になった方にあいさつ回りです。
c0344374_18025945.jpg
なつかしい話しに、ついつい長話になったり、地域のご要望を聞かせてもらったり、あっという間に一日が過ぎてしまいますが、いろいろな意見が聞けて勉強になっています。
c0344374_18030047.jpg
 冷たい風がぴゅーぴゅーふいているのに、昼間の瀬戸内海は穏やかでした。
c0344374_18030034.jpg
 明日は、多治米町の事務所で、事務所開きが行われます。
「史上最強の寒波」にまけず、ガンバリマス049.gif

[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2016-01-23 18:06 | Comments(0)

 マイナンバーの通知カードを、「郵便局員」と名乗る男が、高齢者宅を訪問し、マイナンバーの通知書類一式を持ち帰る事件が起きましたが、党市議団で19日に、福山市長に対し、注意を喚起するよう要望書を出しました。

 そして、このほど福山市は要望を受け、「メール配信ニュース」で、市内へ一斉に注意のよびかけを始めました。
(以下のような文章がメール配信されました)


 先日,福山市内で一人暮らしの80代女性が,郵便局員を騙る男からマイナンバー制度の番号通知カードをだまし取られる事案が発生しました。
 ナンバーを悪用した別の被害に発展するおそれもありますので注意してください。
 同様の事案は,岡山県等他県でも発生しており,今後も当市内で発生する可能性がありますので十分注意してください。
 また,マイナンバー制度を悪用した不審電話も複数かかっているようです。被害に遭わないよう十分気をつけてください。
【被害に遭わないために】
○行政機関が,電話やメールでマイナンバーなどの個人情報を尋ねたり,お知らせすることは絶対にありません。
○不審電話には,留守番電話を活用して,直接電話を受けないようにしましょう。
○即断せず,家族や周囲の人,警察などに必ず相談しましょう。

------------
※利用者情報の変更・解除はコチラ
https://service.sugumail.com/fukuyama-city/m/u/i/37afdcd3f069f743aa6dabf114a9cc4f

市民課マイナンバーコールセンター
084-928-1276



 福山市内では、主に、高齢者のお宅に、マイナンバーに関する不審な電話がかかる事案も起こっており、個人情報を渡さないよう、十分な注意が必要です。


 そもそも、マイナンバーカードやこの制度は、身分証明以外にはあまり使い道がないばかりか、手続きが煩雑で高齢者には使いずらいものです。
 マイナンバー制度が始まる前から、悪質な詐欺や個人情報の漏えいなどが懸念されてきましたが、指摘通りの展開になっています。
 
 国民にとってわかりずらいマイナンバー制度は、いったん凍結する必要があるのでは????



[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2016-01-21 18:56 | Comments(0)

 マイナンバーカードの本格運用が始まりましたが、岡山県や兵庫県、香川県などで、個人情報を聞き出すなどの、詐欺事件が起こっています。
 市内でも、高齢者のお宅に「郵便局から来ました!」と、マイナンバーカードの代行申請をするかのようにいって、個人情報をだまし取る事件が起こりました。

年末に寄せられた生活相談で、偶然、発覚したのですが、一人暮らしの高齢者を狙う悪質な事件です。

市長に対して、「マイナンバーを絶対に他人に渡さないで!」との周知をするよう、緊急申し入れをしました。
c0344374_16240147.jpg
 いま、市内や岡山県、兵庫県などで、「マイナンバーカードの申請を手伝います」と郵便局員を語る人が(男性や女性などいろいろなパターンがあるそう…)高齢者のお宅をたずね、マイナンバーカードの申請書類一式をそっくり持ち帰る事件が起きています。
 福山市内でも、全く同様の事件は発生し、被害者は警察に届け出ました。
 郵便局員や市役所の職員が、マイナンバーカードの代行申請をすることは、絶対にありません。くれぐれも気を付けましょう。
c0344374_16240185.jpg



 今日は福山市、市民課の局長に対して、注意・啓発を徹底するよう、強く要望しました。
対応した林市民局長は、「注意喚起にどういった方法が良いのか検討する」と回答しました。

申し入れの内容は以下の通りです。


マイナンバー制度に係る緊急申し入れ
 国民全員に12桁の番号を割り振り、国が一元管理するマイナンバー制度の運用が始まりました。
福山市など、自治体の窓口では、児童手当申請や国民健康保険の加入手続きなどで、書類に個人番号の記入を求めることを始めましたが、それを知らずに手続きにくる人が相次ぐなど、戸惑いや不安の声が聞かれます。
さらに、現在、希望者に個人番号と顔写真などが記載された「個人番号カード」を交付する作業が本格化していますが、この手続きが混雑と混乱に拍車をかけています。
市内では、高齢者に「郵便局員をかたる男」が訪問し、マイナンバー通知カードや、申請書類一式を詐取される事件が発生し、警察に届け出ました。
岡山県や兵庫県でも同様の事件が報じられるなど、被害が広がりつつあります。
そもそも、個人番号カードは、いまのところ身分証明以外にほとんど使い道はなく、多くの個人情報が集積されている個人番号カードを持ち歩く方がよほど危険です。紛失・盗難にあえば、詐欺や「なりすまし」などに悪用されかねず、個人情報をリスクにさらすものでしかありません。申請者が本人かを確認する複数の書類チェックなどが必要で、手間がかかる上、「プライバシーの侵害」との懸念も出ています。
マイナンバー制度の矛盾と問題点が次々と浮き彫りになる中、本格運用を加速するのでなく、当面の対応と制度の凍結、廃止への検討を行うことを求め、以下の要望を申し入れます。
【要望項目】
一.行政機関や第三者から、マイナンバーや家族構成など、個人情報を尋ねることは、絶対にないことを周知徹底すること
一.特に高齢者に対し、マイナンバーに係る不審な電話や訪問はいっさい拒否するよう、町内会などあらゆる機会を通じて呼びかけ、周知すること
一.国に対して、矛盾の多い当制度を廃止するよう、要望すること





[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2016-01-19 16:33 | Comments(0)

さむい! 雪にもマケズ

 今朝も、定例の7時30分からの早朝宣伝でしたが、冬らしい朝でした。
気温は1℃。。。

山側では、雪が降り、風もぴゅーぴゅー吹いていましたが、心はホッとです。
c0344374_11063967.jpg
 おなじみの人が、手を振ってくれたり、「おはよう」とあいさつをしてくれる中学生など、寒いけど清々しい一日の始まりでした。

寒さにマケズ、頑張っています。

[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2016-01-19 11:09 | Comments(0)

危険水路 対策を!

 市内で、水路やみぞ、側溝に転落して負傷したり、死亡する事故が後を絶ちません。
年間60~100件程度の転落事故が起こり、負傷者が出ていますが、この統計は、「水路に転落し救急搬送された人の数」としてカウントされているため、救急搬送されなければ実態はわかりませんでした。
c0344374_17551660.jpg
熊野町では、ある高齢者が昨年の年末、夜に歩いていてうっかり水路に転落。骨盤を骨折する大けがを負いました。
c0344374_17551673.jpg
 この場所からまっさかさまに落下し、周りに誰もいなかったため、川下まで自力で這って行き、なんとか助けを求めたそうです。
c0344374_17551672.jpg
 川底には大きな岩もあり、あわや大惨事のところでした。
c0344374_17551648.jpg
不思議なことに、この川の上流には橋の両端にガードパイプが設置されているのに、ここにはありません。
さらに、街路灯も防犯灯もなく、夜になれば真っ暗です。
c0344374_17551655.jpg
本日は市役所に駆け込み、実態調査と改善するよう求めてきました。
c0344374_17550706.jpg
 市内には危険な市道が至ところにあり、転落事故がたくさん起こっていますが、実態は氷山の一角です。

身近な生活道路の改修や安全対策を、急いで進めることが大切だと、痛感しました。


[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2016-01-15 18:05 | Comments(0)

とんど!

 本日は、地域の保育園の「とんど祭り」に参加させていただきました。
c0344374_15370470.jpg
毎年、この時期は、様々な地域のとんど祭りに参加させてもらいますが、どこでも盛大におこなわれ楽しみです。
c0344374_15370460.jpg
また、保育園では、同級生ママさんやパパさんにもあえて、ミニチュア同窓会のようにもなります。
c0344374_15370487.jpg
「無病息災」を願うとんどは、今年一年間、病気もケガも災いもおこらないよう、健康を祈るものだそうです。
ところが、いくら祈っても、病気になる時にはなります。

そんな時、子どもの医療費が無料だと、助かります。 
子育て世代まっただ中のお母さんたちの、切実な要望が「子ども医療費無料制度を拡充して!」です。
今日もたくさんの声を聞きました。
c0344374_15370400.jpg
子どもたちが健やかで、平和でありますよう、がんばろう! と燃え盛る火を見ながら思いました。
c0344374_15370953.jpg

[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2016-01-14 15:44 | Comments(0)