ブログトップ

<   2015年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧

書類とにらめっこ

 明日から、福山市民病院と、水道事業会計の決算特別委員会がはじまります。
これは、2014年度の企業会計の決算を調査するものですが、本日は一日、数字が満載の決算資料とにらめっこ。
c0344374_17505551.jpg
 資料を基に専門的な会計用語が満載で、アタマはオーバーヒート気味です。
c0344374_17505599.jpg
 夕方からは毎月定例の「9」の日です。
強行採決された、憲法違反の戦争法の「廃止」を求め、駅前で宣伝活動に参加です。
c0344374_17505502.jpg
 新しいビラや署名をもって、総勢13人で元気にアピールしました。
c0344374_17505577.jpg
 夜には、福山の教育問題を考える「教育カフェ」に参加します。

 市内の学校では「生徒指導規程」という極めて厳しい管理ルールで中学生の子ども達を管理し、校内を警察官が歩き回る学校もありますが、この問題について、ママさん達と考えています。

 本日も長い一日です。。



[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2015-09-29 17:54 | Comments(0)

 遅ればせながら、福山市の施策が一歩前進しました。
6月議会一般質問でLGBT問題を取り上げ、「市として広く市民に周知を!」と求めていました。
市内で活動する当事者団体のみなさんも、粘り強く市と交渉し、支所や、市役所でLGBTに関する説明パネルの展示も行われるようになりました。

c0344374_19585010.jpg
 「広報ふくやま」8月号にも掲載されています。
c0344374_19584907.jpg
LGBTに関するパネル展「多様な性、知っていますか?」は下記の日程で開催されています。
9/19(土)~30(水)     西部市民センター
10/8(木)~13(火)、21(水)~26(月) 東部市民センター
10/29(木)~11/6(金) 北部市民センター
11/7(木)~20(金)    新市支所
11/21(土)~30(月)  神辺文化会館
12/1(火)~1/13(水)  人権交流センター
1/14(木)~20(水)、26(火)~29(金) 沼隈図書館



 6月議会での質問内容を再掲します。

LGBT問題についてお伺いします。
 はじめに、LGBTの理解と支援についてです。
LGBTとは、性的マイノリティの総称のことで、Lは女性同性愛者を意味するレズビアン、Gは男性同性愛者を示すゲイ、Bは両性愛者を示すバイセクシュアル、Tは性同一性障害など、心と体の性が一致しなかったり、違和をもったりする人を指すトランスジェンダーと言われています。その他にもLGBTIとも言われています。
一人ひとりの人間の性的指向や性自認と呼ばれる心の性は、実に多種多様ですが、社会のなかには、「異性愛者」のほかにも、このような性的マイノリティの人もいます。

この人たちの占める割合は、イギリスでは全人口の6%、約470万人、日本では人口の5%、約20人に1人と言われています。

 そして、欧米などでは、性的マイノリティを保護し、その人びとの人権を守り、社会的地位を向上させる施策の整備が進んでいます。




 例えば、同性同士の共同生活を事実上、夫婦同様のものとして公認し、権利を保証する「登録パートナーシップ法」や「パートナーシップ契約」(市民契約法)を制定している国は、ドイツ、フィンランド、イギリス、フランスなど世界各国に広がっています。
 また、NPO法人「EMA日本」によると、同性婚が認められる所は、19カ国・地域。さらに、登録パートナーシップなどを持つ所は、25カ国・地域とのことです。
すなわち、同性カップルの権利を保障する制度を持つ国と地域は、世界の約20%を占めています。

 また、本年、ベトナムがアジアで初めて同性婚を法律で認めたと報じられました。
一方、日本では、全国に先駆け、渋谷区で、同性カップルに「パートナーシップ証明書」を発行したり、宝塚市で「性的マイノリティ支援方策検討部会」が設置されるなど、徐々に取り組みが広がっています。

しかし、全体としては、周知が広がっていると言えず、誤解や偏見が根強く存在しています。

そのため、自分の自然な性的指向や性自認を否定的にとらえ、強い疎外感や社会不信、自己否定の気持ちにかられる人もいます。
 このような状況は改善しなければなりません。

 福山市人権推進課から頂いた「人権ポケットブック」には、次のように記されています。
「長い間、社会では『性』について、非常に固定的に考えられてきました。世の中には「男性」と「女性」しかおらず…それだけが正常で、そこから外れるものは異常だと考えられてきました。しかし、人間を単純に2つのパターンにわけ、それ以外を排除する考え方は、これに当てはまらない人々が苦しむ背景となっています。」
「ある人を、性的マイノリティである理由で差別したり、排除することなく、違いを認め、それぞれの人の生き方を尊重することが人権の基本です」としています。これらの指摘は極めて重要ではないでしょうか。
本市の「人権施策基本方針」には、「性同一性障害などに対する…新たな人権問題への対応が必要」とされていますが、本市も、性別や性自認、性的指向を理由とした、就労や住宅入居などの差別をなくし、生き方の多様性を認め合える仕組みが必要です。
 性的マイノリティの人々への理解と支援について、市長のお考えをお示し下さい。また、生き方の多様性を認める条例制定や、支援体制が必要ですが、ご所見をお示し下さい。


 次に、周知啓発について伺います。
 新聞報道によると、市内でLGBTの当事者らが集い、悩みを話し合う「会」が設立され、活動が始まっているとのことです。
 性的マイノリティの人々が直面する課題はたくさんありますが、福山市内には、これまで、相談窓口や正しい知識を得る機会が、ありませんでした。
そのため、ある人は、性のあり方に違和感を持っても、誰にも相談できずに、自分が異常ではないか、と悩み続けていたそうです。
 また、周囲の人々、とりわけ、家族や自分が性的マイノリティであることを打ち明けたとしても、理解を得られなければ、孤立し、孤独感を抱えていた、とのことです。

 そのため、当事者同士で情報交換をしたり、当事者が啓発活動を行うことは重要な取り組みであり、今後、市が、積極的に支援することを求めますが、ご所見をお示し下さい。
 また、LGBTの問題は、正しい知識の普及が必要です。
市として、広報ふくやまと、ホームページ等を活用した市民への周知、市職員に対する講演会の開催、法務省が作成した啓発用DVDやパンフレットの普及などが必要ですが、今後の取り組みの具体をお示し下さい。
さらに、市独自の、相談・支援窓口を設置、当事者支援のための、専門機関・団体との連携を行う事を求めます。
以上についてお示し下さい。

 次に学校現場でのLGBTの対応についてお伺いします。
 文部科学省は4月30日、LGBTの子どもについて、きめ細かな配慮を求める通知を小・中学校へ発出しました。

この通知は、●学校での支援体制、●医療機関との連携、●学校生活の各場面での支援 などを示しており、具体例として、服装や髪形、更衣室、トイレの使用や、授業や水泳など、きめ細かな配慮を行うよう求めています。


 これらの具体例の対応について深く認識するためには、まずは、学校現場で教職員や生徒に、LGBTの事を知らせるとともに、性の多様性を尊重し、すべての人間が個性豊かに「自分らしく」生きられる社会のあり方について、学習することが必要です。文科省の通知をどのように具体化するのか、ご所見をお示し下さい。
さらに、教職員への研修、正しい知識の普及のための教育現場用のパンフレットの配布と学習、などの取り組みを行うことを求めますが、お答えください。

 また、生徒指導規程には、男子・女子の制服を図入りで解説している学校もあります。ある人は学生時代「服装や髪形を男女で分けて規定されることが不快だった」と話していましたが、文科省は「配慮」を求めています。
表記も含め、生徒指導規程を抜本的に見直すことを求めます。
以上について、お示し下さい。


[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2015-09-28 20:06 | Comments(0)

ザ 街頭演説会!

 本日は、駅前で大平よしのぶ衆院議員が来福し、街頭演説会が行われました。
c0344374_15391969.jpg
 比例中国ブロック選出の日本共産党の若き政治家、大平よしのぶ議員は37歳。
バリバリの若手ホープで、選挙後、本格的に福山で演説会をしたのは、本日が初めてです。
c0344374_15391995.jpg
 そのため、急な告知にも関わらず、たくさんの支援者や、駅前の通行人のみなさん、後援会員のみなさんら約80人が熱心に耳を傾けました。
c0344374_15391955.jpg
 大平議員は、安保法制を強行採決した参院議員特別委員会での、自公の横暴な議会運営を生なましく報告。
憲法違反の戦争法を廃止するために運動を強めよう、と呼びかけ、大きな拍手が巻き起こりました。

 さらに、日本共産党が提唱した、野党が大同団結し「国民連合政府」を作り、戦争法の廃止を、の壮大な構想を解説。
 立憲主義も民主主義も踏みにじる自公政権を、野党勢力が多数になって退場させよう、と訴えました。
c0344374_15391996.jpg
 買い物帰りの通行人や、外国の方、中学生らから「イイゾー」「ガンバレー」など、力強い声援が送られ、国民連合政府の実現へ向け、元気いっぱいになる、街頭演説会でした。

大平議員はその後、岩国市での街頭演説会でトンボ返りで新幹線に飛び乗りました。



[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2015-09-26 15:47 | Comments(0)

 戦争法阻止のため、日本共産党は「国民連合政府」をつくろう、と幅広い野党へ選挙協力の要請のよびかけを打ち出しましたが、それらの国会情勢や連合政府へ向けたホッとな情勢を熱く語る、街頭国政報告会を行います。
弁士は、大平よしのぶ衆院議員です。
ぜひおさそい合わせてご参加ください。
c0344374_20402422.jpg
● 9月26日(土)
● 午後2時20分~  (約20分間) 
● 福山駅南口 釣り人広場前
*開始時刻は前後する可能性があります。



[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2015-09-24 20:43 | Comments(0)

お城と平和ウォーク

 本日は、福山城博物館50周年記念事業プレイベントで、「福山阿部家展」の開会式があり、参加しました。
福山藩の藩主、阿部正弘が興した城ですが、阿部家の収蔵品や、未公開の武家資料を特別展示するものです。
c0344374_16103266.jpg
市長らのテープカットで華々しく開会されました。
秋の小旅行に駅から見える福山城に足を運ぶのも、おすすめです。
c0344374_16103279.jpg
その後は、昨日未明に強行採決された安保法制を廃止するための緊急集会に3日連続で参加です。
c0344374_16103283.jpg
 秋空え連休に入った人もいたり、昨日深夜までのテレビ中継にハラハラ寝不足の人もいるなど、様々な事情の中、安倍政権の暴挙に行かれる市民ら100人以上があつまり、それぞれ、憲法まもれ!の思いを一言メッセージで語りました。
c0344374_16103276.jpg
 
c0344374_16103240.jpg
 その後は、みんなで歌を歌って、アピールウォーク。
c0344374_16103274.jpg
 今日もげんきいっぱい、憲法9条まもれ、とがんばりました。




[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2015-09-19 16:29 | Comments(0)

 本日も連日のように、戦争法案反対のための集会&アピールウォークしました。
c0344374_19584019.jpg
国会は最高潮に緊迫していますが、国民の反対世論のボルテージも上がっています。
c0344374_19584093.jpg
声が出なくなるまで頑張り続けます。
c0344374_19584045.jpg
商店街でアピールウォークしていたら、お店から手を振ってくれたり、写メを取る人も見られるなど、注目度バツグンです。
集会では、スクリーンで国会での同時中継もしました。
井上哲士参院議員の討論も上映されました。
c0344374_19584020.jpg
c0344374_19584063.jpg
c0344374_19584030.jpg

夜空には月がキレイに輝いておりました。
c0344374_19584074.jpg

[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2015-09-18 20:04 | Comments(0)

 戦争法案をめぐり、事態は緊迫しています。
「なにかしたい!」と思っている人、福山駅前に集まろう!
● 9月18日(金)午後6時~
● 9月19日(土)午後2時~

c0344374_15131996.jpg

[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2015-09-18 15:15 | Comments(0)

 参院特別委員会で強行採決された戦争法案を廃案にするため、福山駅前で夕方緊急抗議行動が繰り広げられました。
総勢100人くらいが参加し、ハンドマイクで演説したり、チラシを配ったり、署名を集めたりしましたが。。。。
c0344374_19481536.jpg
今日はいつもと様子が違う、怒りの力をビシビシ感じました。
高校生が飛び入りで「署名を手伝わせてくださ~い」と集めてくれたのです。
c0344374_19481581.jpg
学校帰りの高校生にドンドンと積極的に声をかけ「戦争ってイヤですよね~。署名してくださ~い」と。
c0344374_19481583.jpg
 すごいパワーでした。
1時間半でなんと195筆!!!

記録的な署名数でした。

昨日の駅前集会では、高校1年生が飛び入りでマイクを握って発言してくれたり、今日は署名を集めたり、と若者のPEACEパワーに勇気と元気をもらっております。

明日は、午後6時から福山駅前で集会&パレードが行われます。




[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2015-09-17 19:54 | Comments(0)

c0344374_20170506.jpg
 参議院特別委員会で安保法制(戦争法案)の審議が緊迫する中、福山で「戦争法案ゆるすな! 総がかり行動」が行われ、小雨の中300人超が集会&市内をパレードウォークしました。

飛び入りで高校生が、「戦争するのはいけん。大人は、未来の子どものことをもっと考えて!」とマイクで訴えるなど、大きな注目を集める集会でした。
c0344374_20170536.jpg
c0344374_20170524.jpg
c0344374_20171441.jpg
c0344374_20170593.jpg
c0344374_20170548.jpg
c0344374_20171465.jpg
c0344374_20171444.jpg
c0344374_20171471.jpg
c0344374_20171488.jpg



[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2015-09-16 20:21 | Comments(0)

採決させてはならぬ

 事態は緊迫しています。
安倍自公政権が日本を戦争する国に導く、安保法制を本日の参院特別委員会で締めくくり質疑、委員会採決を企んでいます。

これからが正念場です。

小雨が降っていましたが、フィールドに出かけて街頭宣伝しました。
c0344374_16504878.jpg
 戦争法案廃案に! と訴えると、とお~~~くの方でお家から出てきて大きく手を振ってくださったり、住宅工事をしている若者3人がみんなで手を振ってくれたり、関心の高さを感じます。
c0344374_16504811.jpg
 市内では夕方から駅前で緊急集会&パレードが予定され、準備に大わらわ。

頑張りどころです。

[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2015-09-16 16:53 | Comments(0)