ブログトップ

 本日も午前中は街頭宣伝。

c0344374_20022796.jpg
 夕方は、「9のつく日」なので、駅前で「9条守れ」宣伝に参加しました。
 宣伝していると「このままじゃヤバイ」と自転車で戻ってきて署名してくれる中学生や、チラシを受け取りに戻る人など、日増しに反応が良くなっています。
c0344374_20022708.jpg
 本日は、女性陣が「安保法制どう思う? 賛成? 反対? 分からない」にシール貼って!と宣伝していました。
 一定人数「賛成」と考える人もいると思いきや、結果はご覧の通りでした。
c0344374_20022731.jpg
 中には、「安保法制に賛成する人なんているんですかね?」と話しかける人や、「安倍政権を退陣させよ」と訴えてくる人など、世論が変化していることを感じました。

 日本の政治が大きく動いていることを実感した一日でした。
c0344374_20022755.jpg



 


[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2015-07-29 20:29 | Comments(0)

暑い中熱い宣伝

 本日は支部の皆さんと一緒に「戦争法案阻止」を訴える、街頭宣伝デーでした。

c0344374_17581052.jpg
 あたり一面、田んぼが広がる「日本の原風景」のような場所で、のびのびと訴えました。
c0344374_17581048.jpg
 町なかに比べて、何となくひんやりとした風が吹き抜け、暑さもさほど苦になりませんでした。
c0344374_17581035.jpg
「日本の前途ある若者を戦場へ送る戦争法案ゼッタイ廃案に!」と、熱く訴えると、農作業中の男性が手を振ってくれたり、家から出てきてジッと聞いてくれたり。。戦争か平和かが、問われるいま―やるなら今しかありません。

「憲法守れ」と全力で訴えました。



[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2015-07-28 17:59 | Comments(0)

 本日午前中の福山市内の天気は、ミストシャワーのような小雨が降る曇りの天気でしたが、昨日広島県入りした平和行進の一行が、福山市役所から出発しました。

c0344374_17481414.jpg
 出発に際し、福山市長から連帯のメッセージが寄せられ、市長に代わって代読です。
c0344374_17481413.jpg
 23歳のアメリカボストンから平和行進に参加しているメアリーや、5月3日から、東京から歩いてきた83歳の山口さんも、疲れを見せず元気な姿で登場です。
c0344374_17481491.jpg
 JMIUという労組の長谷川さんは、毎年平和行進に参加していて、年に1回の懐かしい再会です。
c0344374_17481454.jpg
 本日は公務のため、行進団には参加できませんでしたが、雨の中、元気いっぱい、松永まで歩いていきました。
c0344374_17481424.jpg
 8月は広島にとって特別な月です。
とりわけ今年は、安倍政権が戦争法案を強行しようとする中、平和を求める世論を巻き起こすことが重要です。

 沿道からは「がんばれ~」と手を振る人が見られました。


 


[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2015-07-27 17:52 | Comments(0)

The 平和行進

 本日は、毎年恒例の平和行進の広島県入りの日です。
c0344374_17475229.jpg
 5月に東京の夢の島を出発した、「世界から核兵器をなくそう!」「憲法9条をまもれ!」と訴える通し行進団の皆さんと一緒に、大門町から福山市役所まで歩きました。
c0344374_17475274.jpg
 途中は35℃を超える猛暑で今日も暑かったですた、通し行進の山口さんという男性は、はなんと、83歳だそうです。雨の日も風の日も、東京から、広島の原爆ドームに向けて歩き続けています。
c0344374_17475283.jpg
負けてはいられない!と元気にガンバリマシタ。
c0344374_17475297.jpg

さらに、アメリカから参加した、メアリーさんも、東京からの通し行進者です。
日本語も上手で、アメリカで、世界から核兵器をなくす市民運動をしているそうです。
c0344374_17541785.jpg
 今日も一日、ガンバリマシタ!
 

[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2015-07-26 18:05 | Comments(0)

安倍政治をゆるさない

 本日は、福山駅前で市内のさまざまな市民団体のみなさんと、いっせいに「戦争法許すな! 一大宣伝行動」に参加しました。

参加した市民は市内の女性団体や環境団体、労組や教職員組合など、およそ100人です。

c0344374_22003575.jpg
 駅周辺でおよそ30人ずつが三か所に分かれ、チラシを配ったり署名を集めたり、アピールしたり。

c0344374_22003507.jpg
 1時間で103筆の署名が集まりました。
今日は駅前は、土曜夜店の日。しかも夏休み中ということもあり、小中学生や、高校生など、若い人が署名してくれました。
 また、「昭和5年生まれ」という女性が「戦争はイケン。空襲にあい、怖い思いをしたけれど二度とそんな思いはしたくない」と話しかけてくれました。
全国でも様々な場所で集会やデモ、宣伝が行われていますが、数千人、数万人単位で参加者が出ています。
c0344374_22003588.jpg
福山でも、関心の高さを感じました。

戦争法案は、日本を戦争する国に作り替える憲法違反の法律です。
廃案にするまで、ゼッタイにあきらめません。



[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2015-07-25 22:01 | Comments(0)

 7月から、多忙な毎日を日常的に補佐してくれる秘書的仕事をしてくれる「事務局員」さんが正式に就職し、パワーアップしましたが、事務局さんの力をフル発揮して、6月議会報告ができました。
c0344374_16285685.jpg
 両面フルカラーで5万枚を福山市内の各地域に配布します。
c0344374_16285692.jpg
 今後、各町内に直接出向き、議会報告会や市政懇談会も開きます。
● 日時:7月30日(木)19:00~
● 場所:土屋とものり事務所 多治米町4丁目28-10
● ☎:957-2304

あわせて、4市議が輪番制で作成している「福山民報 No1305」も完成です。
c0344374_16285742.jpg
 今週も盛りだくさんのスケジュールをこなしておりまする018.gif

 
 


[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2015-07-23 16:30 | Comments(0)

  21、22日の2日間は、自治体問題研究所の今西清さんを福山に招き、1泊2日で集中的に勉強会を行いました。
 これは、5月に開いた「地方創生勉強会」の第2弾の企画です。

c0344374_18015886.jpg
 いま、福山市が中枢拠点都市になって、府中・三原・尾道や世羅、神石高原、井原、笠岡の5市2町と連携を強めています。
 そして「選択と集中」の名の下に、公共施設の統廃合や医療費削減、コンパクトシティ構想の推進など、「本当に市民のためになるの?」と首をかしげる施策を推進しようとしています。
 今西氏は、これらの狙いを「行き着く先は道州制。その先は、戦争する国づくりを進め、多国籍巨大企業がもうかる仕組みをつくること」と解説。
「市民目線の『福山版総合戦略』をつくろう」と提起しました。
c0344374_18015816.jpg
 そして、具体的に市民の声を聞くためのアンケート項目の作成、集約のやり方や総合政策の考え方など、みっちり2日間、実のある勉強会をしました。
c0344374_18015850.jpg
 みんなで話し合ったことをみんなで実行する、民主主義の実践が地方自治・・・・濃厚な学習ができた貴重な勉強会でした。
 今後は、若者やパパママ世代と集まって、アンケート項目の作成を楽しくやっていきます。
c0344374_18015841.jpg

 空を見上げればツバメが元気に鳴いておりました。



[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2015-07-22 18:26 | Comments(0)

 3日間の出張から帰ってきました。台風一過の風がまだ強い週末でしたが、駅に着くやいなや、福山駅前での「戦争法案ゆるすな」宣伝活動に参加しました。
c0344374_19432257.jpg
 東京では国会周辺に10万人があつまり、毎日のように若者がシュプレヒコールを上げていました。
福山でも高校生のグループが「戦争法?  ぜったいいけーん」とこぶしを突き上げたり、「署名に協力します」と近寄ってくる人など、関心の高さがうかがえました。
c0344374_19432239.jpg
 参議院での審議で徹底的に論戦し、廃案に持ち込むまで、国民世論を広げに広げることが必要です。
c0344374_19432224.jpg

 最後までガンバルゾ! と決意を新たにしています。

 

[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2015-07-17 19:49 | Comments(0)

 市議会文教経済委員会の視察2日目は、浜松市の『発達支援教育』について勉強しました。
 『発達支援教育』とは、福山市の「特別支援教育」のことです。
 浜松市では、発達支援教室は、この市内の全小学校の49%が設置、中学校では46.9%が設置されています。
そして、学習不振や不登校、授業中の離席や授業妨害、他害や自害などの症状がみられる、発達障害の疑いのある子どもを専門家チームの支援体制で支援を続けています。

c0344374_17570054.jpg
発達障害に関する市独自の研修や、静岡県立特別支援学校との連携、市独自で発達障害の教員免許を持っている学生の採用枠の増員や、スクールヘルパー制度、発達支援教育指導員の配置など等、様々な努力がされていました。
ところが、就学前と、小学校・中学校へ入学した子どもへの支援体制は、まだまだ課題が多い、ということも説明されました。
c0344374_17570022.jpg
福山市でも「すべての子どもの発達保障」を行う教育支援体制は不十分な点がたくさんあります。

教育予算を増やしたり、療育体制の充実や専門職の増員など、課題は山積しています。

それには、国の教育予算の抜本増加が必要で、「戦争国家」を目指すヒマなどないのですが・・・・。

「軍隊より福祉とパンを」-研修中にそんなことを思った一日でした。



[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2015-07-16 17:57 | Comments(0)

ぜったいに負けない

 戦後70年目の7月15日は、日本の歴史の分岐点になることは間違いありません。
c0344374_23174114.jpg
 自民・公明による「戦争法案」の強行採決。それに抗うため、国会周辺に数万人があつまり、同時に、全国津〃浦々で無数の「戦争反対」の集会が無数に開かれました。
c0344374_23174223.jpg
若者からお年寄りなど、「戦争だけはゼッタイダメ」と思う、支持政党や思想・信条、政治的立場や考え方がまったくちがう無数の人たちが、一人ひとりの判断と思いで、国会の周りに集まり、夜通し「戦争ゆるすな」「憲法まもれ」と声を上げ続けています。
c0344374_23174174.jpg
 日本はこれまで、戦争はしない国ではなかったのか・・・・・

出張中のスマホから流れる国会での強行採決のうごきに、福山市議会の保守の市議も含め、騒然とした一日でした。

 ぜったいにあきらめません。

「人が人を殺す戦争の肯定」は、21世紀の地球上では、もはや化石の考え方です。

 奇しくも本日、7月15日は、暗黒の戦中、「戦争反対」と声を上げるだけで死刑になっていた時代に、命がけで戦争反対を貫いてきた日本共産党の創立93周年の記念日です。

悔しいけどあきらめません。

いまこそ、日本中の無数の老若男女が声をあげる時がきました。
c0344374_23174282.jpg







[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2015-07-15 23:30 | Comments(0)