ブログトップ

<   2014年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧

佳境に入りました

2014年度最初の本会議がはじまり、質問原稿の執筆も佳境に入りました。
c0344374_13264311.jpg


まいどのことですが、議会の質問をつくるのは「生みの苦しみ」を味わいます。
今回は、年に1度の代表質問制で、新人の河村晃子議員が、3月5日(水)の10時から登壇します。
一般質問は、3月6日(木)13時から、高木たけし議員が行います。ぜひ傍聴にお越しください。

【代表質疑】
● 3月5日(水)午前10:00~
 河村晃子市議会議員

【一般質疑】
● 3月6日(木)午後1:00~
 高木たけし市議会議員

[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2014-02-28 12:01 | Comments(0)

 政党の旗印は「綱領」ですが、日本共産党の綱領は、92年の歴史と科学的社会主義という理論体系に裏打ちされています。その積み上げは、膨大なものです。

 特に「日本共産党綱領」は、原文そのものは、短くてインターネットでも簡単に手に入り読むことが出来ますが、綱領の一つ一つの文言には途方もない日本と世界の分析による学問的裏付けがあります。
それを詳しく解説したのが、志位和夫さんが解説した「綱領教室」全3巻です。

c0344374_13264277.jpg


時間を見つけては学習していますが、なんと奥が深いこと・・・

 知れば知るほど、知らないことが増えていき、世界と日本をもう一度見直そうと、高校地理教科書や日本の歴史の基礎を知るため、教科書をアマゾンで入手しました。

知ることって、楽しいざんす
c0344374_13211405.gif

[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2014-02-26 23:07 | Comments(0)

怒涛の日々

 2014年度第1回3月議会がいよいよ始まりました。
本日は本会議で市長が新年度予算の総体説明をおこない、来週からは本格的に論戦が始まります。
日本共産党は、3月5日(水)の午前10時から、代表質疑を行います。
連日質問原稿を書くために、調査をしたり、文献を調べたり、現場に聞き取り調査にはせ参じたり・・・
c0344374_13264127.jpg


辺りが暗いうちから日が変わるまで、怒涛のような毎日を送っております。

新年度予算編成で、これまで要求していた施策もいくつか実現します。
たとえば、みどり町公園の街灯が暗く、夜は危険なため、改善するよう求めていましたが、今回、みどり町公園の全街灯をLEDにして、明るくすることが発表されました。
地元町内の皆さんからの要望が一歩前進です。
c0344374_13264115.jpg


c0344374_13264262.jpg


 切実な願いが一歩でも二歩でも前進すれば、疲れもふっ飛び元気モリモリ[emoji:e-48]

[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2014-02-25 18:07 | Comments(0)

 2月21日、駅家町服部永谷の本永谷川で、70歳代の男性の転落死亡事故がありましたが、本日は、4人の市議団とともに、所管の北部建設産業課に、緊急申し入れを行いました。
c0344374_13264123.jpg


 このブログでも何度もお知らせしてきましたが、福山市は、水路転落事故が異常に多い自治体です。
新聞記者さんが、福山の側溝や水路は、「細くて深い」「水がないか少ないため、水路に転落した際に頭を打って気絶し水で窒息する」のが特徴だと、話していました。
こんな悲劇を二度と起こさないために、政治の責任は重大です。
行政が「転落しない」「安全な市道」を作るとともに、転落しないよう、注意することも大切です。
以下のような要望を市長に申し入れました。

 
河川転落死亡事故防止策と緊急箇所整備の抜本的強化を求める申し入れ

 2月21日、駅家町服部永谷の本永谷川で、70歳代の男性の転落死亡事故がありました。犠牲者とご家族の皆様に、深く哀悼の意を表するものです。
日本共産党市議団は、転落死亡事故が起こる度に現地調査を行い、緊急対応とともに、市内全域の水路、側溝、ため池などへの転落防止策の抜本的強化を要請し続けて参りました。
本件につきましても、21日、現地調査を行いました。
事故は、県道百谷新市線に並走する農道から、高さ約1m50cm、水深15㎝の川底に転落され、発見時には死亡されていたとのことです。
今年度すでに7人の転落死亡事故が起こり、この度8人目の犠牲者を生じました。
特に、この2月に4人の転落死亡者が出たことは、極めて遺憾であります。
福山市として、緊急事態宣言を行い、新たな転落死亡事故は起こさない決意で、以下の対策を行うことを求めるものです。
【要望項目】
1、当該の農道に転落防止柵を早急に設置すること。
1、県と連携し、河川の危険個所についての全市点検を行い、転落防止策を抜本的に強化すること。
1、緊急箇所整備予算を抜本的に増やすこと。
[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2014-02-24 19:30 | Comments(0)

 本日は、日本共産党の地元の地区の大事な会議でしたが、途中で退席し、緊急の生活相談に対応していました。
なんやらかんやら対応したり、色々活動して帰宅して時計を見ると、日替わりまぢか
c0344374_13205073.gif

ホットミルク飲んで、ホッと一息ついています。
c0344374_13264043.jpg


 日々たくさんのことがありますが、地域の方や専門家に支えられ、元気いっぱいの一日が終わります。
明日もガンバロー
c0344374_13164417.gif

[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2014-02-23 23:24 | Comments(0)

本日は子どもを取り巻く性犯罪の現状を学習する講演会に参加しました。
c0344374_13263932.jpg


広島大学のハラスメント相談室の北仲千里教授が性暴力被害者の現状や、日本社会の性被害の無理解による「セカンド・レイプ」の実態、手薄いサポート体制について報告しました。
衝撃的な話しの内容がたくさんあり、知らない事ばかりでした&とても勉強になりました。

 すべての人の権利が保障される世の中であるように・・・やるべきことはたくさんあるなあ、という思いでいっぱいになりました。

[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2014-02-22 18:02 | Comments(0)

 またもや悲劇です。
昨日駅家町服部の水路に、70代の男性が水路に転落して死亡しているのが発見され緊急連絡がありました。
c0344374_13263801.jpg


犠牲になられた方、関係者の方々に心からお悔やみを申し上げます。

市議団は、緊急事態だと判断。現場に駆けつけ、状況を調査しました。
c0344374_13263995.jpg


 現場は、ガードぱーぷやガードレース、溝蓋はなく、周囲は街路灯もありません。
近所に第1発見者の方がおられたので、話を聞かせて頂きました。
 この方は、「夜は暗いし、以前、子どもがこの水路に落ちたこともある」「そのため、予防として、ネットを張っていたのだが…」と声を詰まらせていました。
c0344374_13263974.jpg


この道は、福山市が管理する里道だという事も分かりました。
水路に人が転落して、死亡するという痛ましい事故は、福山市で過去最高の8件目です。
緊急事態として、全市的に早急に対応させなければなりません。

[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2014-02-22 12:13 | Comments(0)

戦争はイケン・・・

地域を「憲法9条を守れ!」の署名を持って歩いていた時のことです。

 あるお宅を訪ね、「憲法9条の署名あつめてますー」と話すやいなや、そのお宅の83歳の女性がせきを切ったように話しをきかせてくれました。

「安倍さんの靖国参拝だけは、どんなことがあっても許せない!!」とのこと。

 どうしてそんなに思われるのですか?と聞いてみると、戦争中のつらい、苦しい、貧乏な小・中学生時代の切々話を語ってくださいました。

 戦時中は、市内の南小学校に通っていましたが、出征する青年が万歳三唱で、町を挙げて総出で見送られる中、この人は「二度と帰ってこれないのだろうな」と考え、涙が止まらなかったそうです。
この年に、この方のお父さんが病気で亡くなり、死が身近に感じられたからだそうです。13歳のことでした。
 ところが、万歳三唱の時に泣くなど憲兵に見つかると、大目玉なので、必死でこらえたそうです。

 小学校から、高等部にうつった時、呉の海軍工廠の発動機部へ行ったそうです。
 呉で、1945年を迎えたそうですが、戦争末期には、昼も夜もB29の空襲を受け、土で作った簡素な防空壕の中では、同級生が怖くて泣き叫んだそうです。
そのとき、この人は「死ぬならみんな一緒だから~~」と爆撃中に必死でなぐさめたとのこと。
8月6日に広島に原爆が落ちた時には、呉の海軍工廠にまで、ピカッと光が届き、爆風でモンペがはためいたそうです。その後、しばらくして、モクモクともり上がるきのこ雲を見て、感じたことがない恐怖を覚えたそうでした。この時は15歳だったそうです。

 終戦後は、大混乱の時代に、食べ物がなく、ひもじい思いをしていたのに、ある会社の屋根裏部屋には無数の物資が隠されており、税金逃れをしていたため、「貧困と格差を感じた」・・・などなど。。。。

 戦中・戦後の心が痛くなるような体験談をたくさん聞かせて頂きました。
 
 さらに、「超一流の軍国少女」だったこの方は、10数年前にハワイに旅行に行ったとき、真珠湾を見て初めて「日本の戦争は侵略戦争だった」と気づき、世界の人達に申し訳ない気持ちでいっぱいになったそうです。
そして、この時を境に「世界平和がなにより宝」という考えに変わったことを話して頂きました。

 そして最後に、「憲法9条はなにより大切。いま日本が韓国や中国といろいろあるけれど、しかし、どんなことがあっても戦争だけは起こしていけない」「安倍さんは、戦争をおこした人を祀っている靖国神社に参拝するのは許せない。」「自分のような辛い体験を二度とさせないために、いま、若い人ががんばって」と署名に応じて下さいました。

 戦争体験者が減少し、戦時中の体験を、じかに聞ける機会が減っています。
思わぬところで、貴重な体験でございました。
 
c0344374_13263808.jpg

[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2014-02-20 16:32 | Comments(0)

はじまった・・・

 本日は、新年度予算案の議案説明会がありました。
c0344374_13263868.jpg


 毎年、どっさりと資料が配られますが、今回もご覧のようにたくさんあります。
予算書が配られたら、イヨイヨです。
いのち、くらし、福祉が大切にされる市政を作るため、たたかいは続きます
[emoji:v-80]
[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2014-02-18 19:27 | Comments(0)

 本日は福山市議会の文教経済委員会でした。商工行政や観光行政、教育行政について質疑しました。

 商工行政では、リム・ふくやまの運営について報告がありました。
リム福山の建物は、福山市が所有する商業施設です。
6階には昨年11月に、「えほんの国」という子どもがめいっぱい楽しめる絵本図書館と、「ギザギザはっぱ」という、おもしろ遊具がある室内遊園が開設しています。

 えほんの国は、11月に開設して、11月度は2200人が利用しましたが、12月度は1700人、1月度は1500人と、毎月利用が減っていることが明らかになりました。

c0344374_13263728.jpg


 子ども達にとって、とても魅力的で面白い絵本が満載なのに、なぜ利用が減るの?と疑問が生まれますが、利用したママさんの話では「駐車料金が高い」「小学生の子どもは1人300円の利用料を取られるのがイタイ」とのことでした。ナットク。。。

 そもそもこの施設は市が管理する公共施設です。
しかも子ども専用の「絵本図書館」のような機能があり、市立図書館は利用料は無料なのに、利用料がかかるのはおかしな話しです。
「えほんの国の利用料は無料にせよ!」と追及しました。
 また、この施設の目的は「中心市街地の活性化」として、郊外の大型店を利用する市民を、市街地に呼び戻すことです。
 郊外の大型複合施設は、無料の広大な駐車スペースを備え、スーパーや映画館、温泉や塾、などなど、施設内になんでも揃っています。それらの大型店の魅力に打ち勝ち、中心市街地に市民が呼び寄せられなければいけません。
 それなのに、リム福山は駐車料金を取られます。「公共施設を利用した市民の駐車料金を無料に!」と求めたところ、「今後、検討する」との答弁でした。

また、7階は現在何も施設が入っていませんが、「ものづくりのフロア」として、「ものづくり工房」「工作教室」などが設置されることも明らかになりました。
これは、利用料は無料!です。。
さらに、3Dプリンターを設置することも明らかになりました。

 今後、リムふくやまの6~9階の公共施設部分は、市民のみなさんが使いやすく、市民サービスの向上につながるよう、利用料などは、無料か、低い値段に設定にするべきです。

午後からは、議員研修会「ファンクショナル・アプローチ」について、専門家の話しを聞きました。

c0344374_13263748.jpg


色々な業務を行う際「何のために、誰のために」やるのか、を常に意識しながら業務改善を進めよう、という内容の講演でした。
c0344374_13263805.jpg


 いよいよ3月議会が本格的に始まります。
毎日原稿の執筆で資料収集をしたり、調査をしたり・・・ソワソワそわそわ。。寝不足日々が続いております[emoji:v-106]

[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2014-02-17 18:47 | Comments(0)