ブログトップ

<   2013年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧

競争ばかりが能じゃない

 国の思想をそのまま教育現場に押し付ける「道徳の教科化」や、子ども同士の競争を激しくする「全国学力テストの結果の公表」方針など、自公政権になって、教育行政が音をたてて変えられています。それも悪いほうに・・・
 
 子どもの本当の学力を保障するためには、遅れている学校校舎の耐震化を進めたり、中学校給食を実施したり、30人学級を実現したり、正規の先生を増やしたり、アツイ教室にクーラーをつけたり・・・・必要なことは他に山ほどありますが、そんなことはおかまいなし。

 子どもたちに、とことん競争をさせ、「できない子」を徹底的に排除をするという、教育改悪が進んでいます。
 
 今日は、これから始まる12月議会に向け、いろいろな教育問題の資料や文献を読みあさり、教育問題について思いにふけりました。

 いまの学校現場は、本当に大変です。
先生も子どもたちも実に息苦しい・・・

 日本も批准している「子どもの権利条約」の精神が、日本中の学校に広まり、のびのびと豊かな教育空間ができたらどんなに楽しいか。。。
 毎日雑務で追われている先生達が、多忙から開放され、自主的に授業研究を進め、授業に集中でき、子ども達に親身に寄り添える学校ができたら、どんな未来は待っているでしょう。。。考えただけでもワクワクします。
 政府は「競争原理」を徹底して教育現場に持ち込んでいますが、今こそ、大転換が必要だと思います。
c0344374_13255081.jpg


11月も今日で終わりです。
日が落ちるのがあっという間に早くなり、寒くなりましたが、心はいつもアツイ!

[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2013-11-30 18:18 | Comments(0)

寒さなんかに負けない!

本日は9のつく29日です。
毎月9・19・29日には、「憲法9条・96条を守る会」の皆さんが駅前で宣伝活動をしています。
本日はこの会の皆さんと一緒に、参議院に審議がうつった秘密保護法反対の宣伝をしました。
c0344374_13254992.jpg


猛烈に寒い中です、一時間の宣伝でしたが、持って行ったチラシは300枚以上なくなり
署名もたくさん書いてもらいました。
c0344374_13254941.jpg


新聞やテレビでもたくさん報道されているせいか、マイクで宣伝していてもたくさんの人が聞いてくれていました。
c0344374_13255033.jpg


国会では、野党がこぞって「慎重審議を」と言っているそうです。
爆発的な世論の広がりで、廃案にしましょう。
c0344374_13255041.jpg


[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2013-11-29 17:34 | Comments(0)

審議は参院へ

 秘密保護法案の審議が参議院にうつりました。
 国会会期末は12月6日です。

 私たちの自由と民主主義がどうなるのか・・・毎日がたたかいです。

 昨日は、日本共産党の仁比そうへい参院議員が、参院本会議で、安倍総理に直接質問しました。

 仁比そうへいさんは弁護士です。インターネットで傍聴しましたが、迫力があってスゴカッた!
 
c0344374_13254833.jpg


 秘密保護法が、いかに、日本国憲法に違反するか、詳細に綿密に法理論を解明して、堂々と質問していたのに対し、安倍総理の答弁は、支離滅裂でした。

質問にもまともに答えず、聞いていられないほどお粗末な内容でした。
仁比さん頑張れ!
c0344374_13254809.jpg

そして、こんな、ムチャクチャな法律は作ってはいけない!

 福山でも、「STOP! 秘密保護法 福山緊急行動」という市民団体が広く市民に呼びかけたアピールを採択しよう、と準備しています。

 秘密保護法案は、なんとしても廃案に! 

 いま、日本中で国会と運動が力強くタッグを組み、政治を動かそうとしています。


仁比そうへい国会質疑はこちらから
[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2013-11-28 15:18 | Comments(0)

12月議会へむけて

 本日は冷え込んだ一日です。
12月議会が本格的に始まりますが、昨日の夜と本日にかけて「市民要求懇談会」を開催しました。
これは、毎議会ごとに、さまざまな要求を市民の皆さんからうかがって議会での質問に反映させるものです。
c0344374_13254798.jpg


 道路建設などの大型公共事業に関わることや、福祉施策、教育問題など、話題は多岐にわたりました。
寄せられた要望をもとに、これから、原稿の執筆に追われる日々です。

 昼には、連日の「秘密保護法反対」宣伝活動です。
昨日、衆議院で強行採決された秘密保護法。国民の目と耳、口をふさぐものですが、国会のルールを無視した強行した自公政権と、みんなの党へ、市民の皆さんもとても怒っておりました。
c0344374_13254756.jpg


 持って行ったチラシもよく受け取られ、高校生が「テレビで見た!」とも話していました。
また通りすがりに何人もの方から「頑張ってくださいよ!」と激励されました。
ときおり、冷たい雨が降りましたが、元気ので宣伝でした。
今日は、4人の市議団で宣伝しました。

[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2013-11-27 16:50 | Comments(0)

 安倍自公政権が、みんなの党の助けを借り、衆議院で秘密保護法案の強行採決をしました。
 福山では、市民団体や労働組合、日本共産党や9条の会、保守系市議も参加して「STOP! 秘密保護法 福山緊急行動」という統一組織をつくり、本日夕方に、70人の参加で一大緊急駅前宣伝をしました。
c0344374_13254477.jpg


ちょうどその時は、11時過ぎに、衆院特別委員会で秘密法案が強行採決されたばかりでした。
c0344374_13254510.jpg


そのため、多数のマスコミや市民のみなさんが、チラシを受け取ってくれたり、「この法律はぜったいヤバイ」と声をかけてくれたり・・・・市民の怒、怒、怒の声を肌で感じました。
c0344374_13254538.jpg


この「STOP! 秘密保護法 福山緊急行動」は、市内14団体から構成されていますが、構成メンバーの代表者の方がそれぞれの立場で「自由を踏みにじる秘密保護法はんたーい」「戦争の時代に逆戻りさせるな!」と訴えました。
c0344374_13254648.jpg


私も、「見ザル、聞かザル、知らザル」のお面をかけて、宣伝しました。
c0344374_13254666.jpg


市議会からは、私たち4人の日本共産党市議団のほか、市民連合の池上文夫市議、西本章市議も宣伝に駆けつけました。
「基本的人権を守れ」の一点で共闘しています。
c0344374_13254676.jpg

たたかいはまだ続きます。
秘密保護法を廃案にするまで、今が踏ん張りところです。
c0344374_13254695.jpg


[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2013-11-26 22:34 | Comments(0)

 本日、11時20分頃、国会で審議されていた秘密保護法について、衆院特別委員会で、自民・公明・みんなの党が強行採決しました。

国民の70~80%が「慎重審議を」「反対」を態度を示している秘密保護法を、十分な審議もなしに国会での数の力だけで、採決したのは許せません。
11時30分から、市議団の三人(村井明美、高木たけし市議)とわたくしで緊急宣伝に繰り出しました。
c0344374_13254478.jpg


 昼時間前とあって、駅前交差点には多くの人が通っていましたが「秘密保護法は現代の治安維持法。国民の目・口・耳をふさぎ戦争へ突き進む弾圧法を廃案にしよう」と呼びかけると「ガンバッテ」「そうだ!」と市民の方から合いの手が上がりました。
c0344374_13254451.jpg

こんな弾圧法、絶対許せません[emoji:v-363]
廃案にするまで、たたかいは続きます[emoji:v-33]

[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2013-11-26 14:29 | Comments(0)

 本日は辻つねお県議と一緒に、「秘密保護法を廃案に!」を求める国会請願署名を集めて歩き回りました。

Q:いま、国会で大問題になっている秘密保護法って知ってますか?
と聞くと、大半の人は「中身はよく知らないけど知ってます」と話しています。

ところが、「どんな内容が知ってます?」と聞くと、ほとんどの人が、「なんだか恐いみたいだけど、詳しくは知りません」とのこと。

そこで、秘密保護法は●なにが秘密の情報か、と言うことそのものを秘密にすること ●一般国民でも原発やTPPなどは日常的に話題になりますが、うっかりその情報にアクセスすると逮捕され10年の懲役か1000万円の罰金、●「秘密」の範囲は無制限に広がり、あらゆる情報を「秘密扱い」にできること、などを話しました。

 すると、対話した全員が「それって、戦前の日本と一緒じゃない?」と、話します。

 ある女性は、福山大空襲の時、B29から逃れ、必死になって水路に体を隠した、とか、別の人は、空襲が終わって福山に入ると、川にずるずるに皮膚が焼けただれた焼死体をたくさん見た、と言った、戦時中の話しをたくさんしてくださいました。
 そして、どの方も「戦争だけは絶対にイカン」「いまの日本の政治はメチャクチャだ」「自民党はウソばっかり。ギャフンと言わせて」と口々に語っておられました。
そんな与党の暴走を食い止めよう!と、盛り上がりました。
なんともスカッといたしました

 その後は、市役所へトンボ返り[emoji:v-30]
明日の市議会の論戦の準備です

c0344374_13254355.jpg


 秘密保護法反対!のビラ配りも予定しています。
c0344374_13254490.jpg


 本日も目いっぱい、頑張っております[emoji:v-29]
[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2013-11-24 16:27 | Comments(0)

 本日のブログネタも「秘密保護法」問題です。
 国会は、本日から連休となりますが、たたかいは待ってはくれません。
昨日、夜、秘密保護法をめぐる運動で、市内で大きな動きがありました。

 福山で、市民団体や労働組合、日本共産党など、10以上の団体が、「秘密保護法を廃案にする! との一致点で統一した組織を作ろう」という話があり、とんとん拍子で進みました。
そして、「STOP! 秘密保護法 福山緊急行動」という、統一組織ができたのです。
これはとても画期的で、とても大切なことです[emoji:v-354]

福山市議会の他の会派の議員さんも参加しているのですから![emoji:v-429]

 さらに、衆院で秘密保護法案の採択がされる予定、と言われている26日には、このグループで福山駅前で緊急宣伝行動をすることが決まりました。

さらに、12月7日(土) 午後1時30分からは、福山駅釣り人前で市民集会をすることも決まりました[emoji:v-357]
本日は、その日に向けて、チラシ作りや印刷です。
c0344374_13254287.jpg


せっせっせっせとガンバリマシタ[emoji:v-364]
c0344374_13254276.jpg



さあ! たたかいはこれからです[emoji:v-363]
不屈に最後まで、ガンバルゾー[emoji:v-91]

[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2013-11-23 19:44 | Comments(0)

 秘密保護法案の動きが風雲急を告げています。
この法律のモデルは戦前の「軍機秘密法」。。。自由にモノが言えなくなり、全国民がうむを言わせず戦争へ駆り出される様子は、色々な映画や本などで見聞きしてきましたが、暗黒日本に逆も戻りするのだけはイヤです。
いても立ってもいられず、近所にチラシを配りに行きました。
c0344374_13254166.jpg


 国会での採決が来週26日と言われていますが、全ての国会議員へ「秘密保護法は廃案に」と☎やFAX作戦など、まだまだやれることはたくさんあります。

軍国主義の日本とならないよう、今のうちにできることをしようと頑張っております[emoji:v-220]

[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2013-11-21 13:03 | Comments(0)

朝からガンバリマシタ

 特定秘密保護法案の審議が風雲急です。
この法律は、日本がアメリカとともに戦争する国づくりを進め、国民の自由と民主主義を弾圧し、目、耳、口をふさぐ内容です。
 自公両党は今国会での衆院通過を狙い、みんなの党と修正合意を確認し、維新の会とも修正協議を継続しています。
 そんな中、市議団で、緊急早朝宣伝に取り組みました。

c0344374_13254091.jpg


 おそろいのヤッケを着て、大きな横幕を作って、国道2号線沿いに、通勤客らにハンドマイクと手ふりで、宣伝しました。
c0344374_13254061.jpg

まだまだ関心が少ないのか、あまり反応がありませんでした。

とても心配ですが、国民の人権がどうなるのか、この法律の行方で決まる可能性があります。
戦前のような暗黒時代を繰り返さないため、この法案は葬り去ろうと、頑張りどころです。
 秘密保護法のくわしい内容はこちらでご覧ください

 午後からは、福山医療生協の「まちづくり講演会」が「国保のことを知りたい」と学習会を企画したので、参加してきました。
c0344374_13254171.jpg


 事前に「福山の国保はなぜ高い?」という宿題をもらっていたので、財政論や、国保の歴史、運営状況などをたっぷり一時間半お話ししました。
c0344374_13254183.jpg


 市内には、高い国保税が払えず医療保険証を取り上げられるという、冷たい仕打ちが行われていますが、憲法に保障された生存権保障の理念を、しっかりと実現しなければなりません。
市民運動を強め、命を守る国保行政に作り変えよう、と呼びかけました。

[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2013-11-20 18:05 | Comments(0)