ブログトップ

<   2013年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧

 11月1日に、平和非核都市福山が初めて、「ローズアリーナをテロに占拠されサリンが撒かれた!」「そのテロが逃亡し新涯郵便局にサリンを持って立てこもり死傷者が出た」という想定をした、自衛隊と警察との図上訓練を行います。 
これは、国民保護計画という、「武力攻撃事態法」など、戦争関連7法に基づくもので、戦争体制へ市民を動員するものです。
こんなことをどんどんすれば、いつの間にか「常時、戦争に備えて国民は戦時下に備えよ!」となりかねません。「テロの恐怖に対応する」と、危機をあおり、武力に備えよ、となれば、ますます恐怖と危機感は増長し、自由と民主主義が脅かされます。

 いま必要なのは、テロや国際紛争が起こらないよう、事前に交渉力を強め、平和外交を進めることです。
「軍事対応」でなく、「交渉で物事を解決する」という姿勢を政府が貫く。
 
 福山市は、地方自治法に謳われた「福祉の増進」に専念する。「平和比較都市宣言都市福山」の理念のとおり、核も戦争もない世界を実現するために、もっと積極的に世界と日本政府に働きかけることが大切です。
そんな思いを込め、市長に、抗議と明日の「国民保護訓練」の中止を求める申し入れを行いました。

c0344374_13251945.jpg


 対応した、総務部長は「(福山市としては)決して戦争が起こるというような事態を認めているわけではない」「市民を戦争に巻き込むような事態はあってはならない」と説明していました。

 「戦争はいつの間にかやってくる」という言葉は有名ですが、恐ろしい世の中にしてはいけません。

戦争のない平和な日本と世界を作る作業を、知恵を尽くし具体的に行動する時代です。


 申し入れの全文は以下の通りです。


 
 2013年度広島県国民保護図上訓練の中止を求める申し入れ

福山市長 羽田晧様           
2013年10月31日
日本共産党福山市議会議員団    
村井 明美
高木 武志
土屋 知紀
河村 晃子


 福山市は広島県国民保護図上訓練に基づき、明日11月1日、広島県と共同で福山市及び関係機関による国民保護図上訓練を実施する、とのことであります。
 訓練想定は、「ローズアリーナにて、武装テロ集団による化学剤(サリン)が散布され、死傷者が発生した」、さらに、「逃走中の武装集団が新涯郵便局に立てこもり、多量のサリンの散布を示唆している」という内容です。
 参加機関は、広島県、福山市、福山地区消防組合、陸上自衛隊13旅団、広島県警察本部の5機関、約80人とのことであります。

この訓練は、次に示すように、日本を戦争国家に導く一里塚となる危険なもので、平和憲法の諸原則を破壊する、重大な行政措置以外のなにものでもありません。

 第一に、この訓練は戦争に備える政府の方針に沿い、国民保護法に基づいて自治体と市民を平時から臨戦態勢に巻き込もうとするものです。  
国民保護法は、国民の大きな反対を押し切って成立した、憲法違反の武力攻撃事態法(戦争法)を基本法とする「有事関連七法」の一つで、アメリカが海外で始めた武力侵攻に日本が全面的に協力し、国土が戦争状態になったとき、警報の伝達、住民の避難と救援、安否の確認、生活関連物資の確保等の措置を地方自治体等に求め、国民を米軍や自衛隊に協力させ動員することを定めるとともに、平時から戦時対応の訓練を行うことを義務づけています。
言うまでもなく地方自治体の本来の責務は、住民の安全を守り、福祉の向上を促進することにあります。

その自治体が、このような戦時訓練に参加することは、到底許されるものではありません。
 第二に、今回の訓練は、これを突破口として、国民保護法が主要目的とする、戦時想定訓練の本格的実施に国民・福山市民を誘導するものに他なりません。

本来、平時の犯罪・治安の領域に属するテロや暴動などは警察や消防が対処すべき事案であるにもかかわらず、「緊急対処事態」と称して国民保護法に盛り込み、「武力攻撃災害」と同列において、国民保護法を発動させようとする措置であります。
それは、テロ行為に対する市民の恐怖や不安、警戒心に乗じて、戦時の国民動員体制に移行する下地を醸成するものであると言っても過言ではありません。
 
第三に、この訓練は、海外の戦争に備える国防意識を国民に定着させるための手段であり、国内で、戦時総動員体制を構築するという意図に奉仕させられるものです。
 
国民保護法に基づく「国民の保護に関する基本指針」では、政府自身が「わが国に対する本格的な侵略事態生起の可能性は低下している」と認めているにもかかわらず、日本がNBC兵器の使用を含む、外国軍隊の上陸侵攻やゲリラ・特殊部隊の攻撃、弾道ミサイル攻撃、航空機攻撃等の武力攻撃をいつかは受けるかのような非現実的な想定を試み、ことさらに危機感をあおっています。
しかし、その可能性はいずれも具体的検証を回避した机上の作文の域を出ません。

第四に、今回の「武力事態」の想定内容は、県が契約している株式会社総合防災ソリューションが立てた計画であり、福山市としては独自の判断も行っていないとのことであります。このような、自主性のなさは、大問題であります。

これまで述べたとおり、今回の訓練は、憲法上も国際的にも極めて重大な問題をはらんでおり、地方自治の本旨を侵害しています。

福山市は、非核平和都市宣言の趣旨に則し、世界の人々と友好的な国際交流を図るべきであり、国・県に無定見に従うのではなく、地方自治体としての自主権を発揮することこそが求められるものであります。
 
以上の理由でこの訓練に強く反対し、福山市がこの訓練から離脱するとともに、広島県に対して計画を直ちに全面的に中止するよう、求めることを要望するものであります。

[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2013-10-31 17:54 | Comments(0)

2日間の行政視察でした

 10月29日・30日に行財政改革特別委員会で宇都宮市と福島市に行政視察に参加してきました。

 宇都宮市は、「餃子のまち」として有名ですが行革を進めています。このまちの行革の特徴は、市役所に関わりのある全32事業全ての業務の仕方や事務のあり方を徹底して検証し「聖域なき」削減や見直しを行っています。
 
 例えば、宇都宮市の単独事業だった、特養ホーム建設のための補助制度や、ひとり親家庭への補助金支給制度、市民農園の管理や運営を民間委託や保育所の民営化など、福祉・暮らしに関わる事業も大幅に縮小・削減していました。
 また、宇都宮市は中学校給食も実現していますが、調理を民間委託するなども行っていました。

 その一方、「行革で浮いた財源を」福祉に重点的に配分し、子どもの医療費助成制度は、入・通院ともに18歳まで、完全に無料にしていました。
担当課の職員は「行革でやれることは全てやり尽くしている。これ以上の削減や見直しはできない位だ」と説明していました。
c0344374_13251893.jpg


 続いて、福島市に移動。
駅の近くには、モニタリングポストが置いてありました。
c0344374_13251872.jpg


 福山から簡易型の放射能測定器を持っていきましたが、ホテルの中は、0.15μSv/hでしたが、駅前は0.22μSv/h。
c0344374_13251845.jpg


外の放射線量は、福山市の3倍程度でした。

 福島市は、東北大震災で大規模な被害を受けた自治体です。
 震災の影響で議会棟がまだ建設されておらず、普通の会議室を利用していました。
c0344374_13251948.jpg


 市内の除染作業も大量に残されており「除染作業は行革がどうなれやらなければならないこと」と説明。行革は、市職員の削減などを盛り込んでいますが、除染は別枠として進めるとの説明でした。
c0344374_13251922.jpg


 どちらの自治体も、「行革」の名の下に、子ども・高齢者など、福祉に関わる事業をバッサリと削減・縮小する内容が盛り込まれていました。

 地方自治体の本旨は「福祉の増進」です。「財政が大変だから」と、福祉を犠牲にしていいのか?福祉・くらしの支援制度の削減以外に道はないのか、考えさせられる視察でした。

 

[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2013-10-31 12:35 | Comments(0)

本日は、午後3時から午後8時まで自転車でしんぶん赤旗の集金に駆け回りです。
c0344374_13251784.jpg


 政治の事、最近のテレビの話題のこと、地域課題のことなどなど、色々なお話を聞かせてもらう機会です。
最近は暗くなるのもすっかり早くなり、あたりは真っ暗になり帰宅しました。

帰宅すると市役所からFAXが来てました。
見ると、ビックリ!!です。
c0344374_13251895.jpg


11月1日に、国民保護図上訓練と称して、広島県と自衛隊、警察と合同で、ローズアリーナにサリンを撒いた武装テロが現れ死傷者が出たというのです。そして、そのテロが逃走し、新涯郵便局にサリンを持って立て籠もったので、どうするか?という、シミュレーション訓練をする、と言うのです。

平和・非核都市福山として、これまで、国民保護法に関わる国民保護計画は実行されてきませんでした。
ところが、今回は自衛隊と具体的な「テロ」を想定した実践的な訓練です。

 いったいなぜ??? 
一体どこの国の「テロリスト」が地方都市福山のローズアリーナに、サリンをもって立て籠もるというのでしょう?
また、なんで新涯郵便局???

なんだか不気味になりました・・・

「テロを想定した」「備えあれば憂いなし」という口実でこのような訓練が肯定され、少しずつ日常生活に軍靴の足音が入り込むのではないでしょうか。

戦争の気配がすぐそこまで来ているようです。
平和を守ろう!!!の市民世論。。。いまこそ、大きく広げる時ではありません??
 
[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2013-10-28 21:34 | Comments(0)

大西オサムさん奮闘!

 県知事選がはじまり最初の日曜日でした。
c0344374_13251543.jpg


 大西オサム県知事候補が、駅前で、笠井亮衆院議員と街頭演説会をしました。
大西オサムさんは「広島県が自治体本来の役割を果たす県政なら、消費税増税に反対の声を上げるべき。また、食の安全をいうのならTPPに反対を貫くべきです。国の悪政に体をはって防波堤になります」と力強い決意を語りました。
c0344374_13251624.jpg


 駅前には、多くの人が詰めかけ、聞き入っていました。
c0344374_13251615.jpg


笠井亮衆院議員も力のこもった演説で、元気いっぱいでした。
c0344374_13251793.jpg


 広島県知事選の投票日は11月10日です。
c0344374_13251754.jpg


[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2013-10-28 09:55 | Comments(0)

県知事候補と会いました

 本日は、大西オサム広島県知事候補が来福し、小集会をしたので参加しました。
c0344374_13251413.jpg


大西候補は47歳。福祉と暮らしを大事にする公約を力強く訴えました。
c0344374_13251490.jpg


大西オサムさんは、子どものお医者代の補助制度を、中学校卒業まで無料にすること、国保税の引き下げ、中小企業支援事業の抜本拡充などを約束しました。
c0344374_13251431.jpg


参加した人は「大西さんのいうような県になったらいいね!」とガンバローと団結しました。
c0344374_13251528.jpg


[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2013-10-26 21:26 | Comments(0)

やっとできたよ

 これまで突貫で取りかかっていた市議会だより秋号がやっと完成しました。
c0344374_13251305.jpg


フルカラーB3サイズです。
渾身の力で作るものでくたびれました・・・・
c0344374_13251355.jpg


さあ、来週には、数万枚印刷ができるので、ガンバッテ配らないと、と決意も新たにしております。

[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2013-10-25 17:34 | Comments(0)

県知事選挙はじまる!!

県知事選が始まりました。
昨日は、「清潔であたたかい民主県政をつくる会」で県知事選挙で、日本共産党が推薦している「大西オサム」氏の政策を訴えました。
c0344374_13251343.jpg


ドシャ降りの雨でしたが、車から手を振ってくださる人もチラホラ見られました。
c0344374_13251312.jpg


11月10日まで、知事選が戦われます。この機会に、広島県について、考えてみるのもいいかもしれません。

[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2013-10-25 15:17 | Comments(0)

 遅ればせながら、9月議会報告の作成まっただ中です。
c0344374_13251208.jpg


 原稿を公正したり割り付けを考えたり・・・・
c0344374_13251280.jpg

 印刷会社の担当者が何度も打ち合わせに来て、細かな調整を何度もしています。来週には出来上がりそうで、突貫でがんばっております。

[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2013-10-23 17:24 | Comments(0)

 本日もイロイロな生活相談にのっております。
 先日きた、ある男性の相談は、あまりにもひどいやり方で、市民税の徴収が行われたので、紹介したいと思います。

 この方は、最近の不況で収入が減り、市民税が滞納状態になっていました。そこで、分割して納付し、本税は、すべて収めたのですが、延滞金がついていました。
ところが、福山市は、残っていた税金を全て納め終えた時、窓口で「延滞金は、後日相談しましょう。連絡します」と伝えていました。

 そこで、この人は、市役所から、連絡がくると思っていたのに・・・・
市は、9月に、いきなり、この人の貯金口座を差し押さえ、延滞金にあたる金額を、強制的に徴収したのです。
 この男性は「これでは、生活できない」と相談に駆け込んできました。

そして、一緒に、納税課の担当者に、「延滞金は、福山市から連絡すると納税課の窓口で約束をしておきながら、何の通告もなく突然、差し押さえるのは許せない」と抗議しました。

 すると、市は、事前通告もなく差し押さえしたことについて、9月25日に、「今回のことで、大変ご不快な思いをおかけし、改めてお詫びいたします」と文書で謝罪したのです。
c0344374_13251112.jpg

↑福山市が送った謝罪文。このような文書は異例です。

 さらに、男性の申請を受け、延滞金の徴収残額、約3万円を免除をしたのです。
 男性は、「収入が少ないので、一時はどうしようかと思ったが、共産党市議のおかげで助かった」と語っていました。

 福山市のような、行政は、借金とりではありません。
強権的な徴税姿勢をやめさせ、懇切・丁寧に市民の立場に立った行政姿勢でありたいものです。

[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2013-10-22 17:09 | Comments(0)

充実の週末

 昨日から本日にかけ、イロイロです。
「9」のつく日は「憲法9条を守れ」駅前の定例宣伝です。
c0344374_13250940.jpg


 最近は日が落ちるのが早くなりましたが、元気に垂れ幕をもって宣伝です。
いつもは、ハンドマイクで演説をしますがこの日は、あしなが育英会のみなさんが元気いっぱい宣伝活動をしていたので、地声での宣伝でした。
c0344374_13250953.jpg

 安倍政権が、国家安全保障法や秘密保護法の制定の動きを急にしている中、「戦争をするな」の世論を強めていかなければなりません。これからもずっと、続けていきます。

 本日は福山福祉祭りに少しだけおじゃまして、その後は、辻つねお県議と県政・市政報告会に参加しました。
福祉祭りでは、小・中学生が作ったヘルシー弁当が展示されて、びっくり! スゴすぎる、栄養満点・プロ顔負けの盛り付けに、ただただ、感心です。
c0344374_13251030.jpg

 福山市政の国保行政や、介護保険制度の問題、消費税問題などを報告し、参加した皆さんと懇談しました。
c0344374_13251000.jpg


 「国保が高すぎる」「保険料は払っても介護制度が使えない」など色々なご意見を聞かせてもらいました。
c0344374_13251086.jpg

 今週末も充実した2日間でございました。

[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2013-10-20 21:11 | Comments(0)