ブログトップ

<   2013年 08月 ( 25 )   > この月の画像一覧

 福山市は、小中学校の耐震工事が全国でも最下位水準なほど遅れています。
文部科学省は、「2015年度までに、全小中学校校舎の耐震工事の完成を」と呼びかけているのに、福山市は5年も遅い計画を出しました。
このことについて、なぜ、計画が遅いのか、実際の耐震工事の現場を視察調査に行ってきました。
c0344374_13242675.jpg


市内の曙小学校では、ちょうど耐震工事を行っている最中です。
c0344374_13242736.jpg


この学校では、PCA工法という、業界では一般的な、既存の校舎に、強度を補強するための既存の部品を接合し、建物の強度を上げる工事をしています。
c0344374_13242772.jpg


福山市は耐震化の遅さは、全国1782自治体のうち、なんと1742番目! 財政力のある中核市としては、とても不名誉なことです。
工事現場の現場作業員になぜ、耐震工事が遅いのか、率直な意見を聞きました。
c0344374_13242781.jpg


 説明では「耐震工事をするための専門的な技術を持った職人が全国で一斉に耐震工事を始めたため、募集しても来ない」「学校なので夏休み中にしか工事が出来ず、工事日程に制約がある」「一つ一つの学校が全て異なる設計図なので、設計や強度の確認に時間がかかる」などの理由でした。
c0344374_13242807.jpg


そうはいっても、福山市は今年は22棟の耐震工事の予定があり、昨年の2倍の計画です。

「やればできる」のに、取り組みが遅いと、言わざるを得ません。
一歩でも二歩でも、前倒しで安全な校舎が早く完成するよう、今が、ガンバリ時です。

[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2013-08-30 12:30 | Comments(0)

最後の議会報告会

 本日は、福山市議会最後の議会報告会が神辺で行われました。
福山市議会では、今年から市内の各地域で順番に報告会を開くことになりましたが、先週から、市内を東西南北にわけ、40人の議員が10人ずつの班に分かれて出張報告会を開いているのです。
c0344374_13242581.jpg


今日はその最後の報告会。
神辺中央コミュニティセンターで、大勢の市民のみなさんが参加して報告会が開かれました。
最初に議会の仕組みを説明しました。
c0344374_13242599.jpg


 次には、参加したみなさんとの意見交換会です。

 「神辺町で計画されている川南区画整理は誰も望んでいない。計画の白紙撤回を」「し尿処理中継施設建設は税金の無駄使い。地元住民がイヤがっている計画を押し付けないで」「福山市は安全な町づくりと言いながら、耐震化が遅れている。学校の耐震化を早く」「若者の雇用をもっと増やして」「議会へ傍聴へ行ったとき、座れない。傍聴席をもっと増やして」といった意見が次から次へと活発に出されました。

 出された意見は、どれも、納得できる内容のものばかりです。答弁に立った議員さんは、色々と反論をしましたが、会場から出された意見はどの意見も真摯に受け取る内容のものばかりでした。

寄せられた意見を、今後の市政に生かせるよう、がんばりたいと、背筋が伸びるようでした。
c0344374_13242646.jpg


[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2013-08-29 23:05 | Comments(0)

 毎日イロイロな相談が寄せられます。今日も東に西に、走り回りました。

ある地域の方から「溝にモノが詰まったので市役所に来てもらってどかしてほしい」というので、現場に行ってみましたら・・・

c0344374_13242418.jpg


なんと、溝の中に、大きな石が置いてありました。

近所の人が「ゴミが流れないように」と勝手に置いてしまったそうなのですが、個人所有の石なので、戻してほしいとのことでした。
「水路の管理は福山市なので、担当者を呼んで出してほしい」との相談ですが、石を持ち上げるくらいで・・・
と思い、エッチラオッチラ、力作業をして、溝から石を出しました。

これで一件落着・・・・
色々な相談がよせられます。。。

[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2013-08-28 19:56 | Comments(0)

いよいよ始まります

9月議会の議案説明会が開かれました。
今回は、市職員の給与削減条例案をはじめ、市民病院や、上下水道局の決算、補正予算などが提案される予定です。
c0344374_13242352.jpg


書類もドッサリ。
毎日 山のようにたまっていきますが、それぞれをしっかり読み込んでいます。
昨日は、毎議会の前に必ず開く「市民要求懇談会」でイロイロなご要望を聞かせてもらいました。
c0344374_13242384.jpg


暑さも少しは緩んでますが、議会内は熱い日々がツヅイテオリマス。

[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2013-08-27 14:56 | Comments(0)

 今日は文教経済委員会でした。
老朽化が進んだ市立体育館の今後の問題や、市内のテニスコートやプールなどのスポーツ施設の統廃合、深津幼稚園と久松台幼稚園の休園方針、学校の耐震化計画などなど、盛りだくさんです。

 多岐に渡る議題がたくさん出されましたが、注目を集めた問題の一つが「学校の耐震化」計画です。

 東日本大震災以降、災害に強いまちづくりをどう作るのか、日本中の自治体が知恵をだし、耐震化や防災計画をつくり、来るべき大災害に備えを行っています。

特に、地域にある小・中学校は、校舎も体育館も、『もしもの時』の重要な避難場所になります。

 そのため学校は、「地震に最も強い」施設になっていなければなりません。
そこで、「耐震化」をすすめようと、国を挙げて耐震工事を進めています。
政府は、2015年度までに、全ての学校施設の耐震化を進めるよう補助金まで出して奨励しています。誰が考えても、一刻も早く耐震工事を終わらせた方がいいのです。
c0344374_13242223.jpg


ところが、福山市は。。。。。。 
2020年度までに耐震工事を終わらせる、と、とてものんびりした計画を示してきたのです。

トンデモない話です。

耐震工事が進まない理由を「福山市は学校の数が多いから・・・・」などと、言い訳に終始していました。

 住民の命を最優先に考え、施策を行うのが行政の役割ですが、「いのち第一」の視点が欠けているのではないでしょうか。

[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2013-08-26 19:47 | Comments(0)

 本日は、午後から、広島で社会保障問題の講演会に飛んでいきました。

友人が、「社会保障問題なら、一度は絶対聞いといたほうがいいよ」とオススメしていた、鹿児島大学の伊藤周平先生が広島にやってきたので、その講演を聴きに行ったのです。
c0344374_13242175.jpg


伊藤先生は、介護保険、障がい者福祉制度、医療、保育問題の専門家です。
今の安倍政権が憲法を変えて社会保障制度を解体し、日本を軍事国家に変えようとしていることを、縦横に分かり易く解説してくれました。
c0344374_13242281.jpg


伊藤先生は、現政権が、・生活保護制度を改悪して、給付を引き下げ、貧困や自殺が増える可能性のあること、・介護保険制度の利用料を引き上げ、反対に介護サービスを切り下げて孤立死が増えそうなこと、・障がい者分野では、介護保険制度と統合し、障がいをもった人たちが人間らしい生活を出来なくなるような制度の解体が待ち受けていることを、今の法案の詳しい分析を下に解説しました。

聞いていて、ぞっとするほど、これから社会保障と福祉に大ナタがふるわれそうです。

それに対し、伊藤先生は「声を出して、切実な要求を目に見える形で運動を起こそう」と呼びかけていました。

日本国憲法には、「国民に保障する自由と権利は、不断の努力で保持しなければならない」と謳われています。
伊藤先生の話によれば、人間らしく生きる権利が侵害されようとしているいまこそ、「不断の努力」をして、戦わなければいけない時でしょう。


[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2013-08-25 18:16 | Comments(0)

誰もいない議会は・・・

明日は、文教経済委員会。教育や経済問題の専門の議会が開かれます。
議会に日曜出勤して、朝から質問原稿の準備です。

c0344374_13242081.jpg


誰もいない議会棟は静かではかどります。
c0344374_13242128.jpg


土砂降りの雨が心配ですが、災害が起きないよう祈りながら、勉強です。
c0344374_13242107.jpg

[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2013-08-25 09:22 | Comments(0)

 今日は朝から広島で行われた、教育問題の「夏季実践講座」に参加しました。
c0344374_13241950.jpg


午前中は、県内各地の教育実践の取り組みの交流会。

午後からは、「いじめ防止法 生徒指導規定を考える」シンポジウムでした。

このシンポジウムにはパネラーとして参加し発言しました。

 議員活動をしていると、色々な生活相談が寄せられます。
寄せられた相談から、地域や学校が見えてくることもあります。

 ある子どもが、いま福山で吹き荒れている「生徒指導規定」により、授業や学校に入れてもらえず、鬱積した暗い感情を持っているという実態聞き取ってきたので、その事例を報告しました。
c0344374_13242058.jpg



 福山の教育現場は、管理と統制が異常に厳しく大変だ、と言われますが、先生も、子どもも窮屈でいっぱいいっぱいです。

そんな現実をなんとか変えよう、と頑張っている先生たちと、交流・懇談しました。

昨日に引き続いて、有意義な時を過ごしています・・・


[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2013-08-24 17:46 | Comments(0)

 毎日、激動のような日々を送っております。
22日(木)の夜は、定例の無料法律相談会でした。
毎回、多くのみなさんの切実な要望や悩みを弁護士と一緒に聞いて、解決していますが、この日も、たくさんの方が多治米事務所に来られ、予定時間びっしりでした。
昨日、23日(金)は、午前中は、日本共産党の広島県内の全県の議員団会議でした。
c0344374_13241995.jpg


東京から自治体問題の専門家を招いて、参議院選挙後の議会論戦の問題や、国政の今後の動向などを勉強しました。
午後に福山にトンボ返り。26日には、福山市議会が開かれ、その説明資料が午後1時に提出されるので、事前レクチャーや勉強をしないといけません。
c0344374_13241985.jpg


大量の資料とニラメッコです。

夕方には、「福山市議会議会報告会」が西部市民センターでありました。
写真はないのですが、会派を問わず、全福山市議が市民のみなさんへ議会の仕組みの説明をしたり、予算の解説をしたり・・・たくさんの質問も出てとても有意義な時間となりました。

日付が変わって、24日(土)は、再度広島へ出張です。
教育問題のシンポジウムに出席し、福山の教育を先生たちと考えます。
c0344374_13241964.jpg


ドリンク飲んで、気合い入れて今日もファイト一発!!がんばってます!
[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2013-08-24 08:58 | Comments(0)

今日は、新市給食センターの竣工式でした。
新市町は、福山市と合併する前から、中学校でも給食が提供されています(センター方式ですが…)
老朽化したので、建て替え工事をしていましたが、この度完成しました。
c0344374_13241865.jpg


中はオール電化。

c0344374_13241827.jpg


2300人分の小中学生と、公立保育園児への給食を提供することができます。
装備品も全てピカピカの清潔なオールステンレス製です。
c0344374_13241844.jpg


 福山市は、中学校給食は、沼隈、新市ではセンター方式ではありますが、実施されている反面、他の中学校では弁当です。
同じ福山市民でありながら、住んでいる地域によって、中学時代に給食があったり、弁当だったり・・・・おかしいです。

日本共産党はお母さんたちと力を合わせて「中学校給食の実現を」と長年、運動をしていますが、市長の英断が待たれます。

[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2013-08-22 20:51 | Comments(0)