ブログトップ

<   2013年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧

30日に、文教経済委員会が開かれました。
商工、環境、教育問題など、福山市の重要な施策について審議しました。

 そのうち、いま話題になっている、旧ロッツ跡の今後の経営について、お知らせします。

 「リム福山(旧ロッツ) うまくいくの?」

 商工行政では、ロッツ跡地の商業建物の管理運営を委託している民間企業と福山市との契約内容について、突っ込んだ質問をしました。
 
 福山ロッツが閉店し、9月には「リム福山」としてリニューアルオープンします。
地下2階、地上8階の西町にある巨大なビルは、10年前に、倒産した旧そごうから福山市が買い取り、天満屋に貸し付けていました。ところが、昨今の不況などにより、天満屋が撤退。巨大な商業用建物を福山市が管理せざるを得なくなり、建物の管理、運営と、そこに入る店舗の誘致の業務を、一括して、民間企業に随意契約で委託するという、手法をとっています。
ところが、この業務委託料の支払金額や、民間企業に支払う委託料などは、明らかにされていませんでした。
 そこで、福山市が受け取るお金と、管理運営会社に支払うお金をそれぞれ質問しました。
福山市は、「民間企業に支払う委託料は、建物の管理運営委託業務と、テナントを誘致する際の『テナント誘致業務』の二つの契約がある」
「テナントからの賃料は、全テナントが埋まれば、来年度以降は、年間3億円。支出は、運営会社に払う委託料で、年間2億4千万円。その差額が、福山市の黒字分となる」と明らかにしました。
このことは本日の山陽新聞と大陽新聞にすこし取り上げられています。

 これだけを聞けば、「福山市の持ち物で、家賃収入も入るし、良いのではないか?」と思ってしまいます。
 しかし、来年は、消費税8%、再来年には10%の増税が待ち受けており、さらに「アベノミクス」と言いながら、庶民の懐は、まったく温まっていません。

 これまで、福山駅前では、郊外への大型店の出店や、キャスパの閉店などもあり、「駅前でビジネスを成功させると全国どこでもやっていける」と言われる程、テナント誘致は難しいのです。

 万が一、計画通りテナントが進まない場合や、テナントが撤退した場合は、賃料は減りますが、民間企業に支払う委託料は、一定金額です。
 
 市は、「賃料は、民間企業を経由して、全額、福山市に入金されるが、テナントが減ればその分、賃料も減る」「民間企業に支払う委託料は固定報酬になっている」と説明しました。

 つまり、収入の「年間3億円の賃料」は、減る可能性がある一方、支出の『民間企業に支払う建物の管理委託料と、テナント誘致業務料は契約上や同一金額のままです。
テナントを誘致するのは、民間企業の業務として福山市と契約しています。

 議会では「テナント誘致が目標に達しない場合は、委託料の減額もあり得る」と答弁しましたが、契約がそのようになっているかどうかは、はっきりと答えませんでした。

 税金の使い方として、正しいのでしょうか?

 商業施設を地方自治体が抱えて運営する・・・・「福祉の増進を本旨とする」と謳われた地方自治法に則した施策が求められています[emoji:v-36]

[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2013-05-31 10:15 | Comments(0)

 本日は、県庁へ調査に行ってまいりました。

 なぜかって?  広島県 総務局 統計課 分析グループという統計の専門家に教えを乞うためです。

 いま、福山で中学校完全給食の実現を求めて、様々な研究を進めています。
そのうち、「中学校給食を実施したら、雇用は何人増えて、市内経済にいくらお金が回るの?」との素朴な疑問から、経済波及効果の分析にチャレンジしているためです。

 福山市内には36校の中学校がありますが、28校では、給食がありません。
 そのため、市内の保護者ら有志が中心になり「中学校給食を実現する会」が結成され、中学校で完全給食の実現を求める署名活動が行われているのです。

 この中学校へ、自校方式の給食室を建設した際の経済波及効果を試算したら、なんと、市内経済への波及効果は66億4千万円、新たに、546人の雇用が生まれることがわかりました。

c0344374_13230121.jpg


 そのうち、一人親方の大工など、91人分の自営業者の仕事が増えることも判明しました。
「アベノミクス効果で景気が浮上」などと言われますが、実体経済は全く良くなっていません。建設関連の中小企業にも大きな貢献があり、不況打開の起爆剤になります。
(一校当たりの建設費用1億2143万円、設計費451万円とし、28校で試算しました。解析は「広島県産業連関分析ツール2008年版」算出法は広島県総務局統計課分析グループの監修による)

 さらに、食材の納入や運搬など、関連産業の仕事も増えます。
 
 中学校給食を実施した場合、どれだけ需要が増えるかを試算すると、食材搬入業者や、農・漁業者など、83人の新規雇用が生まれるとコンピューターがはじき出しました。

うち、農業や漁業などの自営業者は56人になることが推計されたのです。

県の統計課の職員さんもじっくり丁寧に教えてくれて大満足です。

 安倍政権はTPPへの交渉参加を表明しましたが、中学校で給食室をつくりことは、地産地消を後押しします。

c0344374_13230151.jpg



(年間給食費を280円×1万914人分×200日(年間登校日数)=6億1118万4千円とした。生産誘発額は4億7千万円と算出されました)
 
 中学校給食の実現により、福山市内で、少なくとも600人以上の新たな雇用が生まれます。

 さらに、調理師や栄養士など、給食を作る職員の増加効果を加えれば、経済効果は計り知れません。

 本日はわくわくするようなことがわかる視察でした[emoji:v-133]

[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2013-05-28 21:42 | Comments(0)

mini集会

真っ黒の日焼けして声も枯れ、すっかり「選挙焼け」した参院選の広島選挙区の皆川けいしさんが、福山にやってこられたので、市内2か所でミニ集会を開きました。

 ある福祉職場に招かれた皆川さんは、「生まれは、旧日本軍の731部隊の基地があった近くの満州です。そこでは零下30度まで下がる極寒の地でしたが、人体実験をして、細菌兵器の研究をしていました」
「小さな赤ん坊を極寒の外に放置して、凍傷がどうなるか実験したり、ペスト菌やコレラ菌を中国の人に投与して、どんな変化が起こるか調べていた」と話しました。

 戦争の残虐な様子を聞いた職員の皆さんたちは一様に衝撃を受けた様子でした。
 
 皆川さんは、「いま憲法を変えて日本を戦争する国つくりになろうとしているが、戦争は人間の理性を奪い、人が獣のようになる。」「戦争を起こさないために、若いみなさんと一緒に頑張ろう」と話していました。
c0344374_13225986.jpg


 さらに、がんばる皆川さん。

 地域の集会所で町内の皆さんが集まり、ミニミニ集会が開かれたので、駆けつけました。

 アベノミクスで大儲けしているほんの一握りの人と、医療・介護・福祉が削られて、物価高に苦しめられた上に、来年の消費税増税を押し付けられる圧倒的多数の国民の実態を色々な例を出して報告しました。
c0344374_13230065.jpg


 そして、「大元は日本の国民も政治も経済も自分の会社が儲けさえすればどうなってもいい、とやりたい放題する日本の多国籍企業と、それを後押しする自民党政治がある」「世の中の多くの問題は、政治にいきつくし、それを国民本位に変えようとしているのが日本共産党です」と語りました。

 この会場では皆川けいしさんに、「中学校給食の効能は?」「利権優先政治をどうやったら変えることができる?」「マスコミの今の報道姿勢はとてもひどい」といった意見が出され、6期24年の広島市議の経験も語りながら、一つ一つの質問に丁寧に答えていました。
c0344374_13230017.jpg


今日は午後から実りある、内容の濃い一日でした[emoji:v-33]

[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2013-05-27 18:07 | Comments(0)

今日も暑かった・・・

 本日は日曜日ですが、私たちにとっては、曜日はあまり関係ありません。

 早朝から新聞配達やら月末の集金やら、公務をこなしました。
午後には、福山夜間成人診療所の竣工式に参加して参りました。
c0344374_13225882.jpg

 
 福山市は明日から、「夜間成人診療所」を開設します。
これは、急な発熱や腹痛、ケガなどが夜起こった場合、救急車で運ばれる救急医療を利用する前に、専門の医師に診てもらうための、夜専用の年中無休の診療所です。
c0344374_13225883.jpg


1日分の薬の処方ができ、入院が必要な場合には、入院可能病院を紹介することもできます。

なにより、この診療所の開設で、救急病院のスタッフに過重負担を減らすことが目的です。
レントゲンや、超音波検査器、尿検査や血液検査もできる設備を持っています。
c0344374_13225952.jpg

待合室も落ち着いた雰囲気でした。
c0344374_13225939.jpg


屋上には、庭があり、木や植物など緑化にも取り組み、5kWのソーラーパネルも設置されているそうです。
福山市の医療体制が、少しずつ充実していますが、医師不足や、高い国保税など、課題もまだまだ多く残っています。
 
これからいよいよ6月議会が始まりますが、気合入れて、べんきょう勉強・・・
c0344374_13195988.gif


[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2013-05-26 19:12 | Comments(0)

 昨日から今日にかけて、あまりにも忙しくて、ブログアップが出来なかったのでまとめてお知らせです。

 昨日は「チェルノブイリ・ハート」という映画をみんなで観ました。
これは、1989年4月26日の、旧ソ連チェルノブイリ原発の爆発事故後、15年たった状況を取材したドキュメンタリーです。
c0344374_13225760.jpg


 高い放射能に汚染された地域に住み、がんにかかったり、重度の障害を持って生まれる子どもなど、放射能の恐ろしさをありのままに映し出しています。
 また、学校では、授業の一環としてホールボディーカウンターで体内のセシウムを測定し、放射能に汚染された食べ物を突き止めたり、重度の心臓病で多くの幼い命が失われるなど、とても衝撃的な映像です。

 観終わった後、しばらくの間は、言葉が出ませんでした。
 そして、結論は、「原発は絶対いらない」「再稼働などありえない」ということです。
放射能の恐ろしさを、改めて知らされました。

 そこで、本日は、街頭から訴えました。
c0344374_13225777.jpg


 憲法のこと、原発再稼働のことなど訴えたら、4~5人で公園で遊んでいた中1年生が「ブラボー」と拍手をしてくれました。
 いま、改憲勢力は、憲法を変えて、日本をアメリカと一緒に戦争をする国に作り変えようとしていますが、紛争を話し合いで解決する憲法9条を生かそう、と訴えました。

 子どもたちは、感覚的に今の世の中が右傾化していることを感じているそうです。
「戦争だけはいやだなあ」「がんばって~」と、力強い声援をもらって、元気モリモリです[emoji:v-46]
c0344374_13225805.jpg


[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2013-05-25 19:30 | Comments(0)

 大きなニュースです。

  今日の中国、山陽、毎日新聞にも報道されていましたが、6月から、福山市の国保税が一人あたり2278円、値上げが予定されていましたが、値上げされないことになったのです。
c0344374_13225624.jpg


 福山市の国保税は異常なほど高い金額です。
一年間の所得が200万円で、4人家族の場合、支払う国保税は40万円!!
なんと、2割が国保に消えていくという計算です。
それをさらに値上げは許せない!!!と、3月の予算議会や本会議など、議会の度ごとに追及してきました。
c0344374_13225687.jpg


また、署名を集めたり、チラシに書いたり。
c0344374_13225729.jpg


 中小業者や高齢者が多く入る、国保税の値上げをするな、と、色々な団体のみなさんと共同で運動してきましたが、その願いの一部が実った形です。
c0344374_13225755.jpg


 日本共産党の議席の力と、住民運動が引き寄せた成果とも言えます。
 
 ところが、国保税はまだ高い・・・・ もっと引き下げるために、たたかいは続きます。。。。[emoji:v-81]

[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2013-05-23 20:59 | Comments(0)

 ほぼ、毎週発行している、議員通信「土屋とものり かわら版」が、今週号(2013年5月26日号)で250号を突破しました。
 思えば、2004年4月11日に、安原一二郎さんの議席を受け継いで今日まで、3328日、9年と41日が過ぎました。

ホントーに色々なことがありましたが、、、その節々で作ってきた通信です。

c0344374_13225592.jpg


 もっと多くの人に読んでもらいたいと思うのですが、これを機会に、300号突破を目指して、ますますガンバリマス[emoji:v-91]
[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2013-05-22 20:20 | Comments(0)

ミニ集会で国保を学ぶ

本日はとてもいい天気でした。
長袖だと暑い位でしたが、事務所の草むしりや掃除、壊れた換気扇の修理に汗を流しました。

午後からは、「国保制度について知りたい!」と、地域の方から要望が出されたので、出前講座をして、国民健康保険税の歴史、仕組みなどを説明しました。
c0344374_13225516.jpg


国保制度は戦前、医者にかかれない人たちが、お金やお米を出し合って医療の確保をした「薬価講」が前身だと言われています。
 そして、1923年の関東団震災以後、公的な無料病院の設立要求が高まり、保険・医療の充実を求める運動が広がります。
 そして、1931年に岩手県で初めて「診療所」が作られ、戦後の1955年に、岩手県で県民皆保険制度や、新国保法(1958年)によって、社会保障制度として確立しました。
c0344374_13225550.jpg


 ところが、1980年代の中曽根行革路線により、国からの補助金が急激にへらされ、今では、保険税がとても高く、「いのちを削る国保制度」とまで言われるようになりました。

 大元をたどれば、元々、国保制度は、所得の低い人が多く加入する制度のため、国がしっかりと財源保障しなければ成り立ちません。

 それを、国の支出を減らし続けてきたことが、制度を崩す原因になっています。
 
 7月には国政選挙もあり、国保制度を真に国民のいのちを支える制度に切り替えるためにも、社会保障に思い切った財源をつくる政治を作ろう、と話しました。

 国保制度は、用語が難しく複雑な制度なので、分かりにくいのでは?と心配してましたが、みなさん、よくわかったと、言って下さり一安心。

 誰もが人間らしく生きられる社会を、早く実現したいものです[emoji:v-357]

[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2013-05-21 21:01 | Comments(0)

本日は早朝8時から、夕方6時まで、みっちり参院選に向けた活動でした。
広島選挙区の皆川けいしさんが福山にやってきて、駅頭宣伝や福山市内一円を駆け巡りました。
c0344374_13225319.jpg


バラ公園では、50人近い方が駆けつけてくれて、街頭演説会をしました。
c0344374_13225323.jpg


 色とりどりのいい匂いのするバラに囲まれ、皆川さんも演説に力が入ります。「一握りの大金持ちや投資家しか儲からないアベノミクスは、アベコメミクスだ。庶民の懐を温めるよう最低賃金を引き上げて、消費税の増税をストップしよう」と訴えました。
c0344374_13225471.jpg


中学生や高校生が「ガンバレー」と声援してくれたり、「応援してますよ~」と手を振ってくれる人など元気が出ます。
今日は夏日のような暑い日で汗でびしょびしょでしたが、皆川さんも真っ黒になってがんばりました。
c0344374_13225435.jpg



[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2013-05-20 18:59 | Comments(0)

昨日と今日は

 昨日から今日にかけて、近づいて来た参院選で、日本共産党を勝利させるために、色々な取り組みをしております。
昨日は雨の中でしたが、街頭宣伝。
地域の支部の人とも一緒に政策を訴えましたが、午前中は雨がひどく、大変でした。
c0344374_13225124.jpg


 午後からは、恒例の「9条宣伝」。
毎月「9」のつく日には福山駅前で「憲法9条を大切に平和を生かした国づくりを」と署名活動をしています。
c0344374_13225176.jpg


 安原一二郎さん(元福山市議)が毎回頑張っておられます。
 署名を集めていると、「憲法9条を守るってどうなん?」と、話しかけてきた青年と、日本の戦後史、安保条約のことや、中国や北朝鮮のこと、アジア諸国の情勢など、多彩なことを議論しました。
 いまの青年は、政治や社会に、実はとても興味を持っているんだな~と、嬉しくなりました。
政治の話しや憲法問題など、率直な思いを話すのが一番です。これが民主主義の原点なんだな~[emoji:v-16]
c0344374_13225210.jpg


そして本日は一日、参院広島選挙区の皆川けいしさんが福山にやって来て、朝8時から市内を駆け巡りました。
c0344374_13225255.jpg


 福山駅前で朝のご挨拶をしていると、「共産党がんばってよ~」と話しかけてくれる女性や握手をしに来る人などがちらほら。
持っていたチラシもほとんどなくなりました。
c0344374_13225231.jpg


 戦いはこれからです・・・

[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2013-05-20 14:07 | Comments(0)