ブログトップ

<   2013年 01月 ( 26 )   > この月の画像一覧

この差はいったい?

 本日の「しんぶん赤旗」一面の記事は、「旧日本軍「慰安婦」問題 米NY州議会が決議
 “20万人が軍に強制され売春させられた”と、どでかい見出しで、提案議員 「日本政府は謝罪を」と書かれた記事が目に飛び込んできました。

読めば、アメリカ屈指の大都市、ニューヨーク州議会で、旧日本軍の「慰安婦」問題を記憶にとどめよう、とする決議を全会一致で決議した、と言うものです。
c0344374_13210378.jpg


 日本国内では、「従軍慰安婦はなかった」「歴史のねつ造だ」などという政治家が大手をふるって公職についていますが、日本の政治家とは大違いと思って、他紙がどんな報道をしているか、見てみました。

が、。。。。。

中国新聞は、超マイクロな扱いです[emoji:v-37]
c0344374_13210409.jpg


どこに記事があるのか、やっとこ見つけることが出来たくらいです。
c0344374_13210528.jpg


いったい、この差はなんなんだ[emoji:v-19]

 日本は、なんでも「アメリカ言いなり」の国で有名ですが、過去の歴史から学ぼうとする、アメリカの州議会の態度は全然見習ってません。

へんなの[emoji:v-56]

旧日本軍「慰安婦」問題 米NY州議会が決議
[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2013-01-31 18:35 | Comments(0)

本日も濃厚な日でした

 本日も濃厚な一日を過ごしました[emoji:e-16]

 昨日以来、事務所の宿直で、そのまま、仕事へ突入。
午前10時には、生活相談のために幕山台までひとっ飛び[emoji:e-248]

その後、市役所で「福山民報」「議員通信かわら版」の執筆、編集、公正、印刷、や、市役所での様々な事務仕事に追われる一日でした[emoji:e-140]
c0344374_13210210.jpg


 かわら版は、基本的に1週間に一度、発行し、「しんぶん赤旗」に馳せこんだり、議会報告会などで配ったり。。。
c0344374_13210308.jpg


紙版のブログです。

このような輪転機で、印刷も自分でします。
100%手作りの自作自演の通信です。
c0344374_13210375.jpg


もっと記事作りがうまくなって、たくさんの人に知ってもらいたいものです。[emoji:e-253]

[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2013-01-30 17:56 | Comments(0)

 今日は、赤ちゃんを連れた若いお母さん達、11人で、新市町の給食センターへ、見学に行きました[emoji:v-290]

 福山は、新市町と沼隈町で、中学校給食が実施されていますが、他地区では、中学生は弁当です。

 私も中学時代には、給食はありませんでした。
そのため、弁当のおかずを見られるのが恥ずかしく、急いでかけこんで食べていたことが忘れられません。
 ぜひとも全中学校で給食を実現したいものです[emoji:v-374]
 
 新市給食センターは、新市町内の6保育所、4小学校、2中学校の2000人分の給食を一括して調理・配食を担っています。
c0344374_13205927.jpg


センターの中は、一度も入ったことがなかったので、ぜひ、と、お願いし、見学させてもらいました。
装備は、完全防御。
外から見ると、誰が誰だか全くわかりません。
c0344374_13205968.jpg


 この給食センターでは、保育所、小学校、中学校への調理仕上がりの時間に差をつけ、温かい食材をすぐに子ども達に届けられるよう、工夫されていました。
大量の食材を一気に作るため、センターの中では、調理師さん達が、せわしなく、ひっきりなしに動き回っていました。
c0344374_13210053.jpg


それにしても、ほとんどが手作業で、腰痛も多いとか。
c0344374_13210070.jpg


 食品を扱うために、室内にクーラーや暖房はついてません。
冬は寒く、夏は、火を使うために酷暑で、過酷な職場です[emoji:v-467]
c0344374_13210068.jpg


 子ども達のおいしい給食を、縁の下で支えてくれている、給食士のみなさんには、頭が下がる思いです。

この日の献立は、福山市と、友好提携都市の韓国・浦項(ポハン)市にちなみ、韓国のり、ナムル、チャプチェでした。
c0344374_13210130.jpg


激ウマです。

ホントーにおいしかった。。。ぺろりと完食です[emoji:v-365]
c0344374_13210171.jpg


 この人が、福山市の給食を一気に取り仕切る、「学校保健課長」さんです。よか仕事しとるばい[emoji:v-376]
c0344374_13210119.jpg


今年八月には、新市に新しい給食センターが建設され、今は、急ピッチで工事が進んでいます。
c0344374_13210195.jpg


 今度は、誰でも給食を食べられるよう、市民公開も予定されている、とのこと。

これからの福山市の給食事業、、、大いに期待されます[emoji:v-507]

[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2013-01-29 23:03 | Comments(0)

今朝は、朝起きると一面ゆき景色!  朝起きてびっくりした人も多かったでしょう。
学生さんたちは、バスなど公共交通機関のダイヤが乱れ、大変だったそうですが・・

さて、今日は午前中は、岡山県の吉備にある、「スマートインターチェンジ」まで車でひとっ走り。
どんなものか、見学に行きました。
c0344374_13205819.jpg


 スマート・インターチェンジとは、一般道を使って高速道路へ簡単に乗り入れできる、との触れ込みですが、実際どうなのか、確認に行きました。
福山市内でも、津之郷町周辺で、建設が検討されています。
c0344374_13205891.jpg


 吉備インターチェンジまでは、片道1時間半。  車2台でぺちゃくちゃしゃべりながら、現地に向かいました。
c0344374_13205880.jpg


これが、福山市内に建設されると、周辺環境はどうなるのか? 自動車交通量はどのように変化するのか? 交通ルートの変化は? など、色々なことを検証しなければいけません[emoji:v-246]
今後、しっかりと検討しよう思います[emoji:v-231]

さて、福山市内に変えると、すぐに自転車に乗り換え、しんぶん赤旗の集金です[emoji:v-230]
今日は寒かった・・・

 駅前大通りは、自転車専用レーンが作られましたが・・・ なんせ、真横をバスやトラックが駆け抜けるので、怖いです[emoji:v-234]
c0344374_13205967.jpg


これはなんとかしなければ、と思いながら、市内を駆け回ったら、あっと言う間に日が暮れました。
あるマンションから見えたお月さん[emoji:v-482]
c0344374_13205983.jpg


きれいでございました。

[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2013-01-28 20:51 | Comments(0)

あゝ 福山競馬

18億円以上の累積赤字を抱え、3月末に廃止が決まっている福山市営競馬場へ、従業員の皆さんの生の声を聞きに競馬場へ調査に行きました。

初めに、場内のお店でラーメンやおでんを食べながら、今の実情、をじっくり聞かせてもらいました。[emoji:v-373]
c0344374_13205563.jpg


その後は、お馬さん見物[emoji:v-360]
c0344374_13205605.jpg


走り抜けるお馬さんは迫力があります。
c0344374_13205626.jpg


しかし、今さらながら思うのは、お客さんの数も少なく、施設はボロボロ。
c0344374_13205668.jpg


c0344374_13205739.jpg


ある人は、「競馬人口は減るし、お客の高齢化と不景気で、もう消えゆく運命なのかもなぁ・・・」と寂しそうに話していました。

c0344374_13205779.jpg


 競馬事業に従事されている方の今後の雇用や、生活再建、広大な競馬場の跡地利用など、解決すべき課題は山積みです。
お店の皆さんは「市民や関係者の知恵と意見を十分聞いて、最良の方法を考えてほしい」とのことでした。

この日は、突風が吹き小雪がちらつく天気でしたが、寒さが身に染みました・・・

[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2013-01-26 19:04 | Comments(0)

 市議会だより編集委員会の行政視察2日目は、栃木県宇都宮市の行政視察です。
宇都宮市は「餃子の生産量15年連続日本一」で有名な宇都宮餃子で町おこしをしています。
東京から100㎞に位置し、面積は416平方㎞、人口51万1700人余の中核市です。
 この議会では、「あなたと市議会」という名前の市議会だよりを1975年から発行しています[emoji:v-220]

 福山市の議会だよりの創刊は2002年ですので、「市議会だよりの老舗」的存在です。
c0344374_13205480.jpg


 市民に親しみやすい議会だよりとして知られ、中核市議会だよりコンクールで過去2回、「特別賞」を受賞しています。

 表紙がとても特徴的です。
 写真の上に見出しを置き、その時々の政策を伝える、という手法を使っています。
 さらに、限られた紙面を有効に活用するために、見出しを「色帯(いろおび)」というページの右上に目次をつくるやり方で、紹介していました。

 また、フルカラー印刷で、紙質は上質紙を使っています。
 議会のたびごとに発行しているのは福山市と同じですが、毎号ごとに、5~10人の市民が意見や質問を寄せるそうです。
c0344374_13205579.jpg


 紙面も「市民に議会のことを知ってもらいたい」という位置づけで、・ホームページや傍聴のやり方、・請願、陳情の提出の仕方、・毎号ごとの必要経費の掲載、・次号は○○月に発行します、・議会の専門用語の用語解説など、きめ細やかな配慮が行われていました。
また、紙面の文字は「ユニバーサルデザインフォント」という、目に優しく、誰でも読みやすい文字を採用していました。
c0344374_13205592.jpg


 昨日の郡山市に続いて宇都宮市も市議会だよりに共通していることがあります。
それは、・フルカラーページ、・見出しや文字がユニバーサルデザイン、・傍聴の案内、請願、陳情の方法を毎回掲載する、・ホームページで議会の内容を知らせる、などでした。

この宇都宮市の「あなたと市議会」も、さすがに特別賞を受賞するだけあって、とても読みやすい紙面でした。

読んでもらえる議会だよりを作るのは、なかなか難しいのですが、いいおたよりをつくるため、これからもがんばります[emoji:v-42]

[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2013-01-25 17:39 | Comments(0)

 本日と明日の2日間、「福山市議会議会だより編集委員会」で、議会だよりの先進地へ勉強に行きました。
 本日は、福島県郡山市です。

 福島県というと、多くの人が思うことがあります。

 そう、2011年3月11日の東日本大震災と原発事故です。

 郡山市も、震度6、市内の住居の全半壊は13万戸。死者1名、重軽症者4人の被害を出しました。加えて、この町は福島第1原発から60㎞の場所です。
 原子力発電所の爆発時当時の風向きは、北向きでしたが。しかしその後、郡山市のある南向き風が変わり、さらに、その時雨がふり、市内全体が高い濃度で放射能汚染されました。
放射線量は、爆発10日後で、ヨウ素の最高値が10μSv/h(毎時10マイクロシーベルト)、通常自然界の250倍の放射性物質が降り注ぎました。

 現在でも市内では、0.25μSv/hと、通常時の4~5倍に汚染されています。
そのため、郡山駅を降りるとすぐに、自動放射線測定機があり、放射線量を表示していました

c0344374_13205390.jpg


福山から持って行った簡易型サーベイメーターも、福山市内の2倍以上の値を示しました。
c0344374_13205482.jpg


 また、市役所も震度6の揺れに耐えられず半壊。
c0344374_13205455.jpg


 震災から1年10カ月たった今でも30億円かけて補強・改修工事を行っていました。

c0344374_13205459.jpg


 子どもたちはいまだに外で遊ぶことはできず、市内の大手企業が募金で室内遊戯室を作り、市民に無料開放しています。そこはいつも満杯だそうです。

 さて、そのような過酷な現実に向かって頑張っている郡山市。

 市議会では、2011年9月の「こおりやま 市議会だより」が「全国市議会だよりコンクール」で最優秀賞を受賞しました。
 そのため、この議会の議会だよりの作成の「コツ」を勉強しに行きました。

こおりやましの議会だよりは、「フルカラー」「見出しが大きい」「読みやすい」「写真が多い」といった特徴があり、さらに、多彩な色が使われており、「最優秀」といわれる理由がわかります。

c0344374_13205433.jpg


 さらに、「議会の豆知識」として、例えば「議案」「継続審査」といった、議会独特の難しい用語の解説を随所に配置して、市民目線で作られています。
 また、毎議会報告に議会を構成する「会派紹介」「ウェブページのおしらせ」「傍聴の仕方」「請願・陳情書の提出の方法」など、市民の目から、「分かりやすい」構成となっていました。

c0344374_13205495.jpg


 作成している郡山市議会事務局の話では、担当職員は4人で、ユニバーサルデザインフォントの採用など、常に最新の情報を取り入れ、誰でも読みやすい報告となるよう、アンテナを磨いているそうです。

 当然のことですが、「点字議会だより」「音声議会だより」も同時発行しています。

 また、なにより驚いたのは、市議会だよりを編集・作成・構成している市職員のみなさんのモチベーションの
高さです。高い水準のたよりにも関わらず、常に紙面刷新を心がけ、「よみやすさ」を毎議会だよりごとに、一字一句を完璧に作成し、「読みやすさ」を追求するために不断に努力していました。

 ブログではお伝えできないのが残念ですが、我が福山市議会だよりとは、明らかに違います。
 福山でも「市民目線で読んでもらえる議会だよりをつくる」を追求し、もっともっと努力と改善が必要だと痛感しました。

驚きの連続の、価値ある視察でした。
c0344374_13205420.jpg



明日は、「全国市議会だよりコンクール」で優秀賞をとった宇都宮市の議会だより編集委員会へ勉強に行く予定です。
[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2013-01-24 22:09 | Comments(0)

けさ早くからたまった新聞の整理の続きの作業をしました。
今日付の主要新聞の一面を読み比べてみました。

われらが「しんぶん赤旗」の一面。トップ記事は、「橋下市長に生徒が抗議」「体育系2課の入試中止」です。
c0344374_13205052.jpg


大阪の体罰・自殺事件を受け、橋下市長が教育委員会に圧力をかけ、新年度の同課の入試を中止することについて、生徒や保護者、弁護士やOB、市民などが抗議した記事が大きく取り上げられています。


 朝日、中国は、どちらもアルジェリアの7邦人死亡の記事がトップニュース。どちらも内容は「ロイター通信」からの配信記事もあり、よく似ています。
昨夜のテレビニュースで聞いたことのある記事でした。
大阪の体罰自殺記事は小さく、「生徒の一部に反対の声もある」との記載です。
c0344374_13205101.jpg


c0344374_13205122.jpg



社説はどうでしょう。

経団連(←いわゆる〝財界〟の総本山)が、ことしの春闘にのぞむ企業側の方針となる「経営労働政策委員会報告」を出しました。
赤旗はこのことについて、論評しています。

この報告書は、「企業は、資金をためて生き残る。そのために賃上げはダメ、もっと下げろ」という主張です。
デフレ不況の脱出が日本経済の最大の課題になっているとき、これではさらに景気は沈下するだけです。

報告は、「『経営環境は1年前と比べてさらに悪化し、危機的』と、さかんに危機を強調していますが、その内容は、賃金抑制の方便で常識はずれ」としています。

 日本経済の危機の、最大の問題は、ここ10年以上、労働者の賃金が下がりつづけ、非正規雇用が働く人の3分の1にまで急増していることです。
「業績悪化」を理由にした残酷な人減らしリストラの横行も重大です。

 こうした賃金破壊・雇用破壊のために、消費が伸びず、不景気なのです。

 ところが報告は、まったく逆の方向を向いているために、赤旗の主張は、それを批判しているのです。
そして、「いま財界に求められるのは、経済再生のために巨額の富を社会に還元する自覚を持つこと」として、「内部留保のごく一部を賃上げ、雇用拡大、中小企業の経営のために使うこと」と主張していました。

 さらに、「日本共産党は、大企業をつぶそうとか、どうなってもいいと考えているわけではない。大企業がもつ力にふさわしい社会的責任を果たすことを求めているだけ。そうすることが労働者の働く意欲も高まり、企業の発展にもつながります」と結んでいます。
c0344374_13205254.jpg


 中国新聞の社説は「生活保護見直し」についてです。
c0344374_13205212.jpg


 セーフティーネットである生活保護制度が改悪されそうな状況について、警鐘を鳴らしていますが・・・「ではどうすればよいのか‐」という切り込んだ主張はありません。

朝日は、「卵子提供」などの記事でした。
c0344374_13205361.jpg


こうして、各紙の新聞を読み比べると、一面や主張には、それぞれの新聞の〝個性〟が表われ、おもしろい[emoji:v-22]
c0344374_13205357.jpg


22日付のしんぶん赤旗は、一面記事も「主張」も、「労働者」「弱きもの」の視点から書かれていたのは、印象に残りました・・・

[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2013-01-22 22:10 | Comments(0)

 先週の金曜日以来、ブログUPできておりませんでした。
まとめて数日間の特集です。

土曜日
 
 午前中には、「福山医療生協」の「生協ニュース」配達者のお疲れ様会、が公民館があり、お呼ばれしてきました。

医療生協とは、病気の早期発見・早期治療を進め、誰もが健康で安心して生活しようとの目的で設立された医療の共同組合です。地域に定期的に健康チェックや健康体操などをし、会員さん同士の交流も盛んです。
 
 毎月ニュースを発行していますが、会員さんが手配りで地域に配布しています。

私も多治米町の一角を、月に一回自転車で配っていますが、この日は、「お疲れ様会」と称して、配布者のみなさんと一緒にお食事会でした。

 鯛めし、けんちん汁、おひたし、手作りケーキや手作りだし巻きに美味ざんまいでした
c0344374_13204777.gif

c0344374_13204889.jpg

今年は、ちゃんと健康診断をして健康になろう! と誓い合いました。

 この集まりが終わると、新幹線に飛び乗り、広島で学習会に参加しました。
「社会保障は本当に困っているひとのためだけにあるのか?」と題した市民公開講座に参加するためです。

 講師は、立命館大学の唐鎌直義教授です。
この先生は、日本や世界の貧困の実態を細かく調査し、社会保障の充実することこそ、全ての人が人間らしく生きられる、と主張しています。
c0344374_13204881.jpg


 いま、超高齢化社会の名で、少ない若者で多くの高齢者を支えないといけない、そのため、消費税など税金の引き上げは仕方ない、のような風潮が蔓延しています。
また、働く人の賃金が低く抑えられ、それよりも生活保護基準が高いために、生活保護基準を引き下げよ、との法案が準備されています。
しかし、このような主張は、全く論点をすり替えています・・・というような講演を、面白おかしく、誰にでも分かり易く説明されました。
 大変勉強になりました
c0344374_13163364.gif


日曜日

 午前中には、歴史上初めて!  川口学区で、第1回とんど祭りが開催されたのでお邪魔しました。
c0344374_13204950.jpg


 中国新聞の20日付にも大きく報道されましたが、川口学区は、とんどがありませんでした。そこで、町内会の役員さんが3年越しの計画をあたため、実現したものです。
c0344374_13204957.jpg


町内のたくさんの人たちも、参加してお餅を焼いたり、ぜんざいが振る舞われたり・・・子ども達の歓声がこだましました。

 見事な炎に、身も心も温かくなりました
c0344374_13204964.gif


 とんどが終わると、急いで自転車で、花園町の福山民商の事務所へ移動です。
この日は、青年部の新年会でそば打ちです。
年明けそばを、そば粉を混ぜることから始め、ねってこねて、伸ばして切って、と見よう見まねで作りました。
もちろん、初めて。
c0344374_13205002.jpg


 市内の20代、30代の若手社長さんと交流しながら、出来たそばはこちらです。↓
c0344374_13205054.jpg


ラーメン? うどん?  

 おそばと思わなければ、なんとか食べれましたが・・・まだまだ修行が足りません
c0344374_13205073.gif

 
そば道 深し・・・
c0344374_13165121.gif


その後、夜と、月曜は一日中、町内会での行事に参加してまいりました。

 アクティブな日々を過ごしております。

[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2013-01-21 20:58 | Comments(0)

ふゆの楽しみ

多治米町の事務所で、様々な事務処理や、市政の調査活動、新聞の整理や相談活動に追われた一日でした。
事務所には、ストーブが置いていますが、以前、小学校の先生をしていた人が、「ストーブがあるなら利用しない手はない」と、ストーブの上に食パンやらお餅やミカンを焼いて食べていました。

思いだして焼き餅です。
c0344374_13204757.jpg


ポットのお湯でインスタントみそ汁を作って、中に入れると。。。
c0344374_13204794.jpg


 味噌汁雑煮の出来上がりです。
たいへん美味なオヤツで、満足でございました[emoji:v-81]

殺風景な事務所ですが、楽しみ方はイロイロ。
冬を楽しんだ一日です[emoji:v-42]

[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2013-01-18 18:05 | Comments(0)