ブログトップ

<   2012年 12月 ( 23 )   > この月の画像一覧

年末の悲劇・・・

  30日に神辺町で、水路転落死亡事故が起きました。
 新聞配達中に、バイクごと、水路に転落したとのことです。
現場には、安全柵やガードレールはついていません。
被害にあわれた方と、ご遺族の皆様に、心より哀悼の意を表します。


 日本共産党市議団は、いのちが軽んじられている道路行政の転換を求めてきましたが、ことの重大性から、急きょ、調査をするために事故現場に急行しました。

 事故現場は神辺町徳田の払殿池(はらどのいけ)の前を流れる水路で、高さ約2.2~2.3m、水路幅1.3~1.4m、水深8~10cmの強い流れの水が流れていました。

c0344374_13202585.jpg


近所の人の話しでは、「高さが高い水路なので、落ちたら一発(即死する)といつも思っていた」「ガードレースは当然つけてほしいが、役所はなかなか動かん」といった意見を聞かせてくださいました。
c0344374_13202581.jpg


事故現場は、あと1mガードレールが延長されていれば、転落は防げたかもしれないと思える程、市道側に中途半端に設置されていました。
 また、反対側の水路にかかった橋には、自衛手段なのか、棒が地面に突き刺さされており、『手製』ガードパイプのようになっていました。
これでは、事故は防げません。あまりにもお粗末なやり方に、唖然としました。
c0344374_13202685.jpg


さらに、調査中に、遺族の方が偶然通られました。そして「福山は歩行者用の水路や道路は整備していない。転勤族は福山に来てみんなびっくりしている」と嘆いておられました。
c0344374_13202620.jpg


一年の締めくくりの日に、いかに福山市行政が、人の命を軽んじる姿勢か、まざまざと見せつけられた思いです。
仕事始めの4日に、市長に緊急申し入れを提出し、こんな福山市を厳しくただしたいと思います。

[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2012-12-31 16:46 | Comments(0)

おおそうじ

 本日は、年に1度の、事務所の大掃除に精を出しました[emoji:v-9]

古い資料の整理やゴミの後片付けや、後から後から片付けるものが出て参りまして・・・片付けているのやら散らかしているのやら・・・部屋中がゴミマミレです[emoji:v-48]
c0344374_13202489.jpg


捨てたくても捨てられない資料などが多く、なかなかハカドリマセン。

古いものと格闘中です[emoji:v-42]

[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2012-12-30 14:30 | Comments(0)

おいしい寄り道

年末でなにかと慌ただしく走り回っています。
今日は、「しんぶん赤旗」の集金に、自転車で一日中外回りでした。

今日は、あまり寒くなかったので助かりましたが・・・
6時間以上、走り回ったために、お腹もぺったんこ。あんまり我慢できなかったので、途中あるお好み焼き屋さんに寄り道しました。
c0344374_13202382.jpg


マヨネーズとソースが絶妙でうまかったす[emoji:v-63]

中学時代から通ってるお好み焼き屋さんです。

鉄板をはさんで、お好み焼きを食べながら、お店のおばちゃんと話す世間ばなしに、元気を充電したもらいました[emoji:v-91]

[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2012-12-29 22:25 | Comments(0)

おいしいコーヒー

総選挙で悔しい思いをしていましたら、「日本共産党もっと頑張れ!!事務所で使ってください」と、クリスマスに激励の差し入れが届きました。
見ると、「全自動コーヒー作り機」です。とっても嬉しくなりました[emoji:v-10]

c0344374_13202380.jpg


 聞けばテレビではよく宣伝しているそうですが、なんせ、テレビを見る習慣があまりなく・・・・技術の進歩に目をみはるばかりでした。

スイッチ一つで、普通のインスタントコーヒーが、エスプレッソなどに早変わりするのです。
 寒い毎日が続き、いつも体は冷え切っていますが、心はぽかぽかです。

多治米町の事務所にお寄りの際には、「全自動で炒れたコーヒー」いかがですか?

[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2012-12-28 12:39 | Comments(0)

 年末でいろいろな人に出会いますが、連日のご挨拶周りが続いて少々くたびれモードです。

しかも、風邪を引いてしまい、今日は思い切って一日静養しました。
c0344374_13202214.jpg


クスリがよく効いて、短時間で復活の兆しです。

手塚治の「三つ目がとおる」全巻制覇して、充実した「お休み」を堪能しました。

さあ、明日から再起動!ガンバリまっす
[emoji:v-63]
[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2012-12-27 17:07 | Comments(0)

寒い日が続きますね

昨夜から寒い日が続いていますね。

昨日は夜、会議に出席した後、党事務所の当直だったので、いつもクルマに積んである寝袋で、会議室での睡眠でした。

ところが、早朝、「新聞あかはたが届いてません!」との緊急電話がかかり、対応に追われた1日のスタートでした。

毎日、いろいろなことが起こりますが、2012年もあと5日。

慌ただしい中にも、一年を振り返る心のゆとりは持ちたいものです。
[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2012-12-26 21:25 | Comments(0)

パワークリススマス

電機産業で、大規模リストラが行われています。 
「液晶のシャープ」で有名なシャープは、国内で、2960人の希望退職を募るという、大リストラをしました。
 県内では540人が退職しましたが、東広島、三原、福山の各工場での退職者数すら明らかになっていません。
 そのため、日本共産党広島県委員会として、厚労省広島労働局へ「シャープのリストラ計画から雇用と人権、地域経済を守る」ことを求める要請活動を行い、参加してきました。
c0344374_13202053.jpg


 この活動には、衆院比例候補だった石村智子さんや、大平喜信氏、6区候補をされていた、花岡たみよさん、辻つねお県議らが参加しました。
要請では、これまでは「シャープ関連の中小企業へリストラの影響はない」と色々な場面で説明されてきましたが、実は、県内で、シャープ関連の下請け企業がリストラを行っており、そのことを労働局は把握していることが明らかになりました。
 しかし、その規模は「県内で数人くらい・・・」との説明で、それ以上は言葉を濁していました。
 労働局は、労働者の雇用を守り、権利が不当に侵害されていないか、企業を監視する立場にあります。
福山市のシャープのリストラ人数すら、労働局は、「把握しているが公表できない」という頑なな態度でした。

 もっと労働者の立場に立ってほしいものです。。。。
c0344374_13202137.jpg


この要請活動が終わると、トンボ返りで福山に向かいました・・・が、・・・予定の新幹線に、一分差で、乗り遅れ、駅で待ちぼうけになるという、ハプニングです。
仕方ないので、駅ビルのお好み焼き村で食べた、お好み焼き。。ベリーグッドでございました。

c0344374_13202176.jpg


 福山では、「福山母親大会実行委員会」の皆さんが、「中学校給食の実現を」「障害者に優しい町づくりを」「介護認定が実態に高齢者の体の実態にそぐわない現実を改善を」といった切実な要求を、福山市の担当部課長へぶつける活動をしており、駆け込んで参加しました。
c0344374_13202193.jpg

 
 担当部課長らは、「財政的に難しい」「国が決めたことなのでご理解ください・・・」みたいな、固い答弁ばかりしました。しかし、参加されたお母さんたちは、バシッと、端的に要求を伝えておりました。
このような要請活動の積み重ねが、今の福祉制度を作っています。
「声を出さなきゃ世の中変わらない」—当たり前の事ですが、大切なことです。

今日は、たくさんの人たちに関わって、たくさんのエネルギーをもらったクリスマスでした。

[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2012-12-25 21:50 | Comments(0)

涙あめ

悲しい出来事がありました。

鞆の町で長年、鞆の歴史と文化を研究してこられた最愛の人が旅立ちました。
不治の病と、一年余戦いながら療養していましたが、病魔には勝てなかったのです。

 私は、毎月定期的に鞆の町に通っています。
鞆の浦は、祖父や母の関係で、深い縁がある町です。

 祖父は、生前、鞆の浦をこよなく愛し、日本中の書籍で「鞆」という言葉が一文字でも載っていると、それを収集するという活動をしていましたが、この方は、祖父が残した書籍や文献、古文書などの資料を読み解き、朝鮮通信使の歴史研究などに尽力されていました。
鞆に行った際に立ち寄ると、鞆の浦の自然の地形がいかに良港として優れているか、とか、現在研究している古文書の内容など、興味深い話しを、それはそれは、おもしろそうに話してくれたものでした。
c0344374_13202094.jpg


また、エフエム福山による朝のラジオ放送で、鞆の浦のお話を続けており、幅広い知識と造形の深さに、お話しを聞くたびに、新しい魅力を発見させられていました。

鞆の文化や歴史にスポットをあてて、明かるく照らしてくれる太陽のような存在の方でした。

今日は、寒風がふきすさび、昼でも凍てつくような寒さでしたが、出棺の時には、雨が降り出し、涙やら雨やら。。。

きょうは、悲しい一日でした。。。。
[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2012-12-23 15:39 | Comments(0)

地域医療をまもれ!

加茂町にある市民病院付属の加茂診療所を来年3月末で廃止する方針が突然、民生福祉委員会に出されました。医師不足や患者減少、老朽化が理由とのことですが、高齢化が進む地域医療の廃止は不安を広げます。
c0344374_13201995.jpg


これまで8年間、民生福祉委員会に所属していた時には、「どんなことがあっても存続を」と要求し続けてきただけに、市民病院の5診療所で初の廃止に怒りを感じます。公立病院は、過疎地など「不採算医療」を積極的に担う義務があります。
廃止は行政の責任放棄です。
絶対に許せないひどい政治です[emoji:v-293]

[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2012-12-21 12:25 | Comments(0)

施設の必要性に疑問
—新浜町し尿処理中継施設—


 福山市は、新浜町にある、し尿処理浄化センターの老朽化に伴い、この施設を解体し、箕沖町に新たにし尿処理施設を建設しています。
新施設の建設に伴い、曙町の住民らは、長年苦しめられてきた悪臭から開放されるはずでしたが、し尿を貯蔵し箕沖町まで大型車に積み替える、中継施設が新設されようとしており、地元町内会はこぞって反対しています。

c0344374_13201955.jpg


地域がこぞって反対
—8割以上の町内会長が反対—

 12月14日に開かれた文教経済委員会には、12曙町連合町内会のうち、10の単位町内会長が署名・捺印し、「し尿中継施設建設」の白紙撤回を求める請願署名を提出しました。これは、地元自治会組織の83%にあたります。
また、昭和60年には行政と地元町内会の間で「新たな施設は作らない」との約束事も文書で交わされています。約束を反故にした上、町内会長の大半の不同意は、きわめて重大です。


4800万円のために1億8千万円を使う?
 この日の委員会では、私の質問に答え、様々な点が明らかになりました。
 中継施設の建設費用は、1億8539万円余で、さらに、別途、脱臭剤や電力など、施設管理のための経費や人件費も発生します。
議会では、中継施設を作らない場合には、バキュームカー2台分と、その諸経費が必要となり、その費用は4800万円が必要になる、との答弁でした。
福山市は、住民への説明会などで、中継施設の建設費用は「合併特例債を活用するので、市民負担はほとんどない」と説明してきました。
しかし、これは市民の借金となり、今後15年間かけて返さないといけない、とのことです。


12分のために建設?
 新浜中継施設は、し尿を一時貯蔵し、小型バキュームカーから10トンの大型輸送車に積み替え、箕沖町まで輸送します。
しかし、中継施設から、箕沖町の処理施設までは、わずか7.5㌔しか離れておりません。所要時間は、片道、約12~15分です。
新市町と神辺町にも、同様のし尿中継施設を建設しようとしていますが、新市は24㎞、神辺は17㎞離れており、他の2施設に比べても近場です。


悪臭は100%捕集できない
 
 環境対策も十分でないことが明らかになりました。
「脱臭剤や遮蔽扉などで、し尿臭は100%捕集できるのか?」と質問したところ、「悪臭を100%集めるのは困難」との答弁でした。
この地域は、40年余に渡りし尿の悪臭に耐えており、負担の押し付けは限界です。
「地元住民の理解と合意が得られていない以上、計画を再検討せよ」と強く要望しました。


町内会のねがい踏みにじるオール与党
 10町内町が要望した請願署名は、日本共産党以外、全てのオール与党により否決されました。
[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2012-12-20 13:06 | Comments(0)