ブログトップ

<   2012年 07月 ( 26 )   > この月の画像一覧

エルサルバドル

ラテンアメリカのコーヒー「エルサルバドル」を飲んでいます[emoji:v-273]。

 行きつけのコーヒーショップさんいわく「一言では表現できない味」と評していましたが、中南米の最近の情勢の通り、一言では表現できませんでした。
c0344374_13182039.jpg


 中南米地域—日本では、「ラテンアメリカ」とよく言われますが、ここは、長年、「アメリカの裏庭」と言われ大国の支配が続いていました。
 
 ところが、このような一国支配をやめ、新しい国際秩序づくりがすすんでいます。

 アメリカの歴代政権はラテンアメリカの、自主的・民主的な変革の動きをしばしば、クーデターで押しつぶしてきました。

 アメリカがこの地域を支配する道具として使っているのが、軍事同盟である米州相互援助条約(「リオ条約」22カ国加盟)と、キューバを除く米州34カ国が参加する米州機構(OAS)です。


  ところが今は、「リオ条約」はメキシコが脱退し、事実上機能停止。
 米州機構(OAS)も、アメリカの横暴を許さず、対等・平等な国づくりを目指しています。

 この動きは、日本の今後の国づくりを進める上でも注目です。

 先月、ボリビアで開かれたOAS総会では、「貧困削減を目指し、ラテンアメリカ国民の社会的・経済的権利を広げよう」と明記された「米州社会憲章」が全会一致で採択されたそうです。

 これは、新自由主義からの脱却を主張するラテンアメリカの動きを反映したものです。

 この憲章には「社会正義を熱望し、各国政府はそれを促進する責任を持つ」「諸国民は連帯、平等、平和、自由の中で発展する権利を持つ」「加盟国は貧困、特に極貧を根絶し、すべての国民の生活向上を達成する観点から、発展を促進する義務を持つ」として、国の責任を強調しています。

 また、非正規労働の問題を重視し、失業減少策・人間らしい労働を実現する課題を、平等を伴う経済発展を実現する上で「不可欠の要素」と宣言しています。

 この「米州社会憲章」は2005年に、民主主義の発展には「社会的公正が欠かせない」と、ベネズエラが提案し、6年かけて実現されました。

 ベネズエラは、「貧困とのたたかいがいつも議論になるべきだ」と強調し、メキシコは、「社会的一体性と不平等削減の配慮」がある文書だと評価しています。

 OASのインスルサ事務総長は、「今でも貧困やあまりに巨大な不平等があるが、社会憲章が(解決の)指針になる」と述べているそうです。

 巨大な不平等は日本にも歴然とありますが、ラテンアメリカでは、それらを、地道に解決しようと着実な取り組みが進んでいます。

コーヒーショップのマスターいわく、「一言では表現できない味」という意味がしみじみ分かりました[emoji:v-273]
 

[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2012-07-31 20:02 | Comments(0)

針がふりきれたっ!!!

 猛暑が続いています。午前中は月末なので、市内を新聞の集金で駆け回り、午後からは市役所で執務していましたところ、市の職員さんが控室に来られ、打ち合わせをしていた時、「このへやは暑いね~」と嘆いておられました[emoji:v-42]
c0344374_13181869.jpg


そういえば、私たちの部屋は西向きで、午後からは、さんさんと真夏の日差しが差し込みます。
部屋の中でもいつも汗をかき、サウナのような仕事場なのですが、温度は分かりませんでした。
そこで窓をあけて、サンに温度計を置いてみると・・・・[emoji:v-207]

c0344374_13181915.jpg


な、なんと、温度計の針が振り切れる45℃アップ!!!  まさか、と目を疑いました。[emoji:v-237]

c0344374_13181953.jpg


真夏の暑さでコンクリートが熱され、その放射熱の影響もあるようですが、ここまでとは。
温度計が故障したかと、部屋に入れて、空調機の前で冷ますと、みるみる温度が下がり、通常温度に戻りました。

c0344374_13182057.jpg


すさまじい熱さです。[emoji:v-78]

夜は、後援会の皆さんが主催する「福祉を考えるつどい」に参加しました。

障害者福祉予算の今後や、福山市の防災対策、消費税や沖縄の基地問題など、様々な話題が出され、交流が出来ました。

c0344374_13182075.jpg


今日もホッとな一日を過ごしました[emoji:v-263]
[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2012-07-30 23:13 | Comments(0)

 今日も過酷な暑さでしたが、一日フル稼働です[emoji:v-29]

 いま日本共産党は、今年で90周年を迎え、党そのものを大きくしようと、特別キャンペーン中です。
昨日も今日も、党を大きくするために、いろいろな人と懇談を続けており、今日も懇談会をしました。

 午後からは、市議会で所管している「文教経済委員会」での、経済政策立案するために「経済を語るにはまずは現場を知ろう」と取り組んでいる、「地域中小企業実態調査アンケート」をしました。
 地域の商店や自営業者さんを訪問し、「経営のセールスポイントは?」「商売のやりがいは?」など、商売や経営について語ってもらいました。

c0344374_13181720.jpg


 アンケートをして分かったことは、どなたも地域にしっかり根差して、経営に誇りを持って仕事をされていることです。
 ある八百屋さんは、地域の住民の皆さんと何十年もの信頼関係で、かたく絆ができており、定期的に食材を配達しているサービスをしているそうです。
 今では様々な企業が「配食サービス」などと宣伝していますが、このサービスの生みの親は、実は、地域の八百屋さんなのです[emoji:v-237]

「—地域を知ることから経済を見つめる—」・・・マクロ経済でもミクロ経済でもない、地域経済学の面白さが少しずつ分かり始めています[emoji:v-219]

一日自転車で走り回り、気が付いたら夕陽がきれいなこと
[emoji:v-20]

c0344374_13181814.jpg

[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2012-07-29 22:40 | Comments(0)

熱い 地域の納涼会!

本日は、地域で、高速道路の建設計画に異を唱える「福山バイパスと区画整理を考える会」の皆さん達との納涼会に参加しました。
c0344374_13181668.jpg


みなさんは、地域の高速道路を造らせず、子や孫たちに安全な自然環境を残そう、と17年も市民運動を続けてこられた方たちばかりです。
おいしい、猪肉のバーベキューを食べながら、社会問題の話題に花が咲きました
[emoji:v-252]

c0344374_13181746.jpg


会のメンバーの最高年齢は、御年83歳です。今でも元気に、「気持ちは今でも青年のまま」と発言していたことに、胸が熱くなるような思いでした。

なぜか、蚊の猛攻撃で体のいたるところを刺されてしまい、大変な一日でしたが、楽しいひと時を過ごしました
[emoji:v-22]
[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2012-07-28 20:47 | Comments(0)

地産地消の夏野菜カレー

今日は、市役所一階のホールで、地産地消フェアが開かれてました。
c0344374_13181582.jpg


行ってみると、福山産の夏野菜を使った野菜カレーが振る舞われていて、頂いちゃいました。
c0344374_13181524.jpg


うまかった~[emoji:v-10]

また、福山産キャラクターの「くわいさん」や「うずみちゃん」がいて、ゆるキャラでかわゆく愛嬌を振りまいていました。
聞けば、中は地産地消課の職員だそうです。汗まみれになりながら、めいっぱい頑張ってました。

c0344374_13181589.jpg


地産地消カレーはとてもおいしく、ガンバッテほしい、取り組みです。[emoji:v-218]


c0344374_13181627.jpg

[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2012-07-27 18:14 | Comments(0)

平和大行進と市政報告会

今日は、核兵器廃絶を求め、東京夢の島から「2012 原水爆禁止 国民平和大行進」が福山入りした日でした。
c0344374_13181309.jpg


正午過ぎに大門町の公園に、行進部隊が歩いて入ってきました。気温は、33℃。
公園に立っているだけで、止どめなく汗が滴りおちる、うだるような暑さの中、東京から80歳の男性が先頭に歩いて平和を訴えてきました。
c0344374_13181430.jpg


その行進の波に、参加させてもらい、大門町から福山市役所まで10キロを歩きました。
 沿道では、一緒に参加した保育士さんたちと、一軒一軒家を訪ねて「核兵器廃絶のための募金に取り組んでいま~す」と、募金活動とチラシを走って配りました。
さすがに疲れた・・・
けれども、沿道では、家から出てきていただいて「がんばってー」と応援してくださる人や、募金のお金を握りしめて待っていてくださる人もいました。感動です。
核兵器廃絶ま、で毎年続けたいと思います。[emoji:v-12]


 夜は、公民館で辻つねお県議と「市政・県政」報告会を開きました。
震災瓦礫の広域処分の問題や中学校給食の問題、放課後児童クラブの課題など、6月議会で取り上げた数々の課題を、お話ししました。[emoji:v-48]

c0344374_13181458.jpg


今日も一日、内容の濃い、あつい一日でした。[emoji:e-76]

c0344374_13181487.jpg

[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2012-07-26 22:35 | Comments(0)

今日も暑い! 

昨日、静岡県浜松市で行われた自治体学校が終わり、今日は、報告書つくりや、次の議会へ向けての資料収集や現地調査の準備など、慌ただしい一日を過ごしました。[emoji:v-21]

夕方からは、津之郷の共産党事務所で、いろいろな会議と打ち合わせ。 今日も一生懸命な一日が過ぎました。[emoji:v-67]

 党事務所の外には暑さ対策で「みどりのカーテン」が作られています。
だいぶ成長し、真夏の猛暑を体いっぱいで防いでくれています。見ているだけでも涼しげです。[emoji:v-78]

c0344374_13181283.jpg


明日も西日本は暑くなる予報です。熱中症にはくれぐれも気を付けましょう。
[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2012-07-24 20:27 | Comments(0)

自治体学校in浜松 part2

本日は、自治体学校の最終日。静岡県浜松市で勉強会に励んでいます。

 浜松市には、全国的に知られている、「浜岡原発」が設置されています。この原子力発電所は、今後、30年以内に88%の確率で発生するといわれている、東海地震の震源の真上にあります。

 そのため、自治体学校の最終日には、「東海地震による浜岡原発のリスク管理を考える」と題した、NPO法人APAST事務局長の、渡辺敦雄氏の講演を聞きました。
c0344374_13181012.jpg


 渡辺氏は、元東芝の、原子炉の設計技師です。
渡辺氏は、「原発は、他のテクノロジーと決定的に違うのは、事故が起きた時の規模が、時間的にも空間的にも悪影響が大きく、放射性廃棄物の処分は10万年単位の管理が必要。しかも、原発以外の代替エネルギーがあり、地震国日本で、リスク管理ができない」と話しました。
そして、「人間は、放射能を管理できると思いあがっていたが、実は大きな過ちだった。福島事故に謙虚に学ぶことは多い」と訴えました。

c0344374_13181036.jpg


浜岡原発の設計に携わった人ならではの、専門的で深い内容の講義を聞くことができました。

c0344374_13181106.jpg


その後は、自治体学校の閉校式です。今回は、北海道から鹿児島まで、自治体職員や研究者、議員など、1000人が参加したそうです。来年は、新潟で開催されます。知識と元気をもらった充実した2日間でしたが、来年も参加したいと思います。
[emoji:e-80]
c0344374_13181149.jpg



帰りの新幹線の待ち時間。待合室で、仕事に励んでます[emoji:e-241]

c0344374_13181223.jpg

[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2012-07-23 12:48 | Comments(0)

自治体学校in浜松

今朝は、朝4時から起きて、毎週定例の新聞配達を終らしたあと、6時台の新幹線に飛び乗り、静岡県浜松市にやってきました。

今日から二日間、「第54回 自治体学校in浜松」に参加しています。
これは、「自治体問題研究所」という民間の研究機関が、地方自治行政が憲法に照らし、住民の命と暮らしを守るとりでとなるように、どのような政策展開をすればいいかという視点で、研修会を開催する年に一度の大規模な学習の場です。

21日から開催されていましたが、私は、翌日から二日間の日程での参加です。

「経済の再生で笑顔あふれる地域社会を」と題した分科会に、朝から夕方まで、みっちり参加。その後、18時からは、「東日本大震災から学ぶ地方議会改革」と題した全国の議員交流会にも参加し、たくさんの知識を頭に詰め込みました
c0344374_13180982.gif


あまりにも知的に刺激され、学んだことも多く、実りの多い、まさに「目からうろこ」状態です。

学ぶって、いいもんですね
c0344374_13180963.gif


明日も引き続き頑張って勉強に励みます
c0344374_13180916.gif


c0344374_13180944.jpg

[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2012-07-22 23:35 | Comments(0)

 今日は、広島で日本共産党の書記局長、市田忠義さんが、来られた演説会が開かれたので参加しました。
 市田さんは、とても穏やかな話しぶりですが、ユーモアたっぷりの政治家です。
c0344374_13180874.jpg


消費税に頼らない財政再建の方法や、日米安保条約がTPPや、岩国基地にオスプレイ戦闘機が配備されようとしている根本的な原因になっていることなどを、とても分かりやすく語っていました。
さらに、市田さんが日本共産党に入党したきっかけや、市田さんのお母さんが80歳で、党に入った話など、人情あふれる温かい話も聞くことができました。

c0344374_13180832.jpg


日本共産党は今年で90周年を迎えます。
 戦前・戦後と唯一同じ名前で活動し、一貫して戦争に反対し、日本の政党では、唯一、アメリカにも経済界にも正面切ってモノを言うことができる、献金も政党助成金ももらわずやっていける政党です。

いま日本の政治は、極端に行き詰っています。それを打開するためにマスコミは、「維新の会」を天まで持ち上げる報道をしていますが、その中身(維新八さく)を読んでみると、何のことはない、9条改悪や、道州制、TPP推進や、個人の思想信条まで踏みにじる、小泉政治以上の独裁的な構造改革路線です。

そんな今の日本を、どのように改革するのか・・・分かりやすく説明していました。
c0344374_13180962.jpg


多くの人に、もっと日本共産党に興味と関心を持ってもらいたいものです
[emoji:v-91]
[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2012-07-21 23:00 | Comments(0)