ブログトップ

<   2012年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

うう  のど痛い

本会議と、明日の民生福祉委員会の条例審査のため、一つ一つの条例案件の中身を検討しています
c0344374_13165832.gif


今日は、寒くて全国的に雪模様
c0344374_13165825.gif
 
最近ほとんど休暇が取れてないせいか、体力が弱って。。。
のどが痛くなって、のどあめが手放せません
c0344374_13165817.gif

c0344374_13165886.jpg


市役所の机には、「松尾昭彦さんのメッセージ集」が飾っています。
今日は、2月29日。「うるう日」で4年に一度しかない日です。

寝不足の頭で「きょう誕生日だった人は、4年に一度しか年とらんのやろか~」と思いながら、膨大な書類を前に、奮闘しています
c0344374_13165899.gif
  
c0344374_13165995.jpg

[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2012-02-29 14:25 | Comments(0)

すまし顔

2012年度3月議会が続き、緊張の連続の毎日です。

ある、お宅に相談で訪問した際、ワン吉がいたので、パシャリ[emoji:v-212]

すまし顔で、カメラにポーズ作ってくれました。

名前は「リュー」クン。  お手やお座りなど、何でもできる賢いワンちゃんでした[emoji:v-286]

c0344374_13165873.jpg

[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2012-02-28 17:46 | Comments(0)

大きなカーブミラー

南町のある交差点で、出会いがしらの事故が多発していたため、カーブミラーをつけるよう、市に要望していたところ、早速、設置されました。[emoji:e-68]
c0344374_13165701.jpg


半径30センチもある、大きなミラーが二つもあり、周辺がよく見えるようになりました。
みなさん、「これで少しは安全になる」と喜んでおられました[emoji:e-44]

ヨカッタヨカッタ[emoji:e-78]

[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2012-02-27 15:23 | Comments(0)

コーヒーにはまってます

仕事場(市役所)に行ったら、いちばん最初にすることは、コーヒー飲みます[emoji:v-273]

いつもはインスタントですが、今回は趣向を変えて、コーヒー豆から作ってみました。

c0344374_13165737.jpg


豆挽きで、コーヒー豆から入れると、議会棟の部屋の中には、ひきたてのコーヒーのいいにおいが、漂います。
毎日、緊張の連続ですが、一時のリラックスタイムでございます[emoji:v-266]

c0344374_13165798.jpg

[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2012-02-23 21:21 | Comments(0)

今日のお昼ご飯

好評の「おひるごはんシリーズ」です
c0344374_13165618.gif


今日は、お魚の煮つけ、おつゆとビーフン、油揚げ納豆カラシ風味でした。

今日もヘルシーで、ご飯のお代わりしてしまいました
c0344374_13165647.gif

c0344374_13165747.jpg

[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2012-02-22 19:15 | Comments(0)

市内のいろいろな地域の方から「一人暮らしの高齢者が増え、地域の存続が心配だ」という声をよく聞きます。

 誰でも歳をとるため、「高齢化問題」は世界の問題です。
 では、世界は「高齢化」をどう捉えているのか?

 調べてみると、国連を中心に、高齢化社会への取り組みが発展していていることが分かりました[emoji:v-34]

●「高齢化に関する国際行動計画」(1982年)や、●「高齢者のための国連原則」(1991年)、●「国際高齢者年」(1999年)などなど・・・

 特に、国連の「高齢化に関する国際行動計画」はすごかったです。

「人類は、長い幼年時代と長い高齢期を特徴とする。このことが、長い歴史を通じて、年長者が若年者を教育し、価値を伝達することを可能としてきた。そしてこの役割が人類の生存と進歩をもたらした。高齢者が、家庭、近隣、あらゆる形態の社会生活において存在することは、今なお人間に関するかけがえのない教訓を与えている」—なんと、すばらしいことでしょう! 

 この文章を読んだ時、思わず感激しました[emoji:v-48]。

 かつて国連のアナン事務総長は‘02年の高齢化問題の会議で「高齢化社会とは、人間が何千年もかけて作り上げた芸術である。どんな色を添えるか、どんな形にするかは皆さん次第だ」と発言したことがあります。

アナンさんは、とても偉大な政治家で、含蓄ある言葉をたくさん残していますが、そのアナンさん。「高齢者の知恵と経験は、社会の存続、発展になくてはならないもの」とも発言しています。

 日本の「一人の老人が亡くなると、図書館が一つなくなる」との諺と同じような意味です。
 高齢者を大切にしなければいけないというのは、世界共通の常識のようです。

 高齢者は過去・現在・未来を結ぶ懸け橋で、日本社会の存続と発展の土台です。

 日本で胸を張って「高齢者は、人間が作り上げた芸術だ」と言えるような社会を早く作りたい。。。。[emoji:v-30]

[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2012-02-22 09:19 | Comments(0)

高齢者や障害者の福山市独自の制度が、軒並み削られています
c0344374_13165684.gif


 2006年度からの、福祉分野に限って削られた制度を調査すると、なんと、10事業!
c0344374_13165632.gif
 
削減額合計は、2億1289万4千円に上っていることが分かりました。

 内容は、●高齢者の福祉タクシー助成制度、●長寿祝い金、●老人交通費助成制度、●介護サービス利用者食費助成制度、●老人医療費助成、●福山市遺児年金制度、●あんま等施術費助成事業、●重度心身障害者の食費助成制度などなど・・・

c0344374_13165642.jpg

 どれもが、高齢者や障害者の生活と健康を守る大切な制度で、この制度があることで、人間らしく暮らせる保障となっていました。

 今回の資料には、保育所や幼稚園の廃止などは含まれていないので、実際には、さらに多くの福祉分野の事業に大ナタが振るわれています。
 
 議会では「この程度の福祉削減で、福山市の財政へ与える影響は、全くない」と答えるなど、財政的に削減しなければいけない、理由は見当たりません。
c0344374_13165682.gif


 市は「負担の公平」「本当に必要な住民サービス以外は見直す」という理由で、どんどんと福祉をターゲットにしています。

一方、20億円以上の赤字の穴埋めを税金で補てんしている競馬事業や、125億円かけた駅前再開発などには、ふんだんに税金を注ぎ込むなど、社会的に弱い立場の人への、あたたかい施策が欠けています。

何とかしたいものです
c0344374_13165624.gif

[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2012-02-21 10:10 | Comments(0)

 週末は、時々粉雪がちらつきましたが、街頭から市政報告をしたり、あいさつ回りをしたり、と忙しい時間を過ごしました[emoji:v-67]

 まだ寒いので、市政報告をしても家の中まで聞こえているのだろうかと、疑問でしたが、ある町内で「TPPは、食の安全を壊します」とか、「消費税増税と言うのなら、富裕層から」と訴えていると、いろんなところで、人影が見られ、耳を澄まして聴いて下さっていました[emoji:v-80]
c0344374_13165587.jpg


 ある方は、消費税の増税についてカンカンに怒りながら「増税するなら富裕層から取ればいいのに!庶民ばかりイジメて、今の政治はなっとらん」と、訴えておられました[emoji:v-293]

世論調査では、60%位の国民が「消費税の増税は反対!」と考えているそうですが、色々な方と対話した実感から、もっと、増税反対派は、多いように感じます[emoji:v-295]

さらに他の方は、「増税の財源は、大企業や富裕層の貯金を使えばいい!」と話しておられました。

まさに、日本共産党の政策と一致する内容です[emoji:v-322]。

「庶民には増税、大企業は減税され、安い労働力の確保のために、海外進出するのはおかしい」と、いまの日本のあり方に、たくさんの人が疑問を感じてるように思えました。

日本共産党の消費税問題の特集は、↓ から、見ることができます[emoji:v-34]
ぜひ、一度、ごらんください。


STOP!消費税10%
[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2012-02-19 18:55 | Comments(0)

「しんぶん赤旗」の記事を整理していたら、「市民と科学者の内部被ばく問題研究会」が発足した、という記事を見つけました。
c0344374_13165556.jpg



 中心メンバーは、矢ケ崎克馬琉球大学名誉教授や、肥田舜太郎医師など、そうそうたる研究者や科学者の方たちでした。

 特に、矢ケ崎克馬さんは、福山ともなじみ深い人です。

 昨年、福島原発事故を受けて、「内部被ばくと健康被害」と題して、市民参画センターで超満員の講演会を行いましたが、その時の講師が矢ケ崎先生でした。
同氏は、この時「市民と考える内部被ばく研究会を作りたい」と語っていましたが、その構想が実現したのです[emoji:e-68]。

 同会は、都内で記者会見を行い緊急提言を発表したそうですが、この会の提言がふるっています。

▼汚染がれきの処理は東電の責任で行う- ▼補償対象の疾病を限定しない放射線被害者の無料検診・医療体制の確立-など、切実で具体的な提言を行っています。

この「市民研究会」の、これからの活動は、注目株です[emoji:e-119]

[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2012-02-18 17:40 | Comments(0)

職人の技

 洋品店を営んでおられる方が、「いつも傷んだスーツを着るのはみっともないよ」と、破格の値段で新着を作ってくれました。
c0344374_13165507.jpg


写真の服の生地は、会社が倒産してしまい、もう流通していないそうです
c0344374_13165513.gif


 最近は、大型量販店で売られている、中国製やアジア製のスーツが大半を占め、昔ながらの職人さんが手作りで仕立てるスーツは、ほとんど見られなくなったそうです。

 そのため、裁縫の技術や、生地を作る技術がすたれ、日本には、職人が作る仕立て物がなくなっていっている、と、話しておられました。

 この動きは、2001年の構造改革以降、急速に進んだそうです。

 巨大企業が目先の利益だけを追いかけ、「安かろう悪かろう」でも大量生産・大量消費を追い求めた結果、日本の技術力に穴があき、取り返しがつかなくなっています。

 このことは、広く他業種にもあてはまります。

たとえば、時代劇でかつらをつくる職人さんとか。。
c0344374_13165575.gif


「もうけ優先主義」を冷静に見ると、国力を衰退させているという、身近な例ではないでしょうか
c0344374_13165588.gif


[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2012-02-17 13:02 | Comments(0)