ブログトップ

<   2011年 12月 ( 29 )   > この月の画像一覧

2011年12月31日 、 今年最後のブログのアップロードです。
今年は本当に色々なことがありました。
みなさんも、今年は特別な思いで年の瀬を迎えていることではないでしょうか?

皆さんにとって、来年が、幸多き一年となることを、心から、お祈りします。

 今日は、いろいろな人から、年の瀬の挨拶を頂きました。
とりわけ、「年末・年始にホームレスになってしまった人や困っている人など、困難を抱えた人のための炊き出しに使ってください」と、支持者の人が多治米事務所にとれたて大根を差し入れてくださいました。

本当に嬉しくて、涙が出ました[emoji:v-291]
c0344374_13163173.jpg


日本共産党の立党の精神は「国民の苦難を軽減すること」です。困っている人がいると、黙ってはいられない。苦難を分かち合い、困難を解決する。。
 
これが、私達の理念です。そんな気持ちを、年の瀬に思い出させてもらう出来事でした。

2012年、全力で、皆さんから負託された議席の値打ちをかみしめ、一分一秒を大切に活動したいと思います。
来年も、宜しくお願いいたします[emoji:v-354]。
[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2011-12-31 19:08 | Comments(0)

内海で本瓦の立派なお宅

内海町に行きました。

ある人の家の土蔵を見せてもらったら、立派な土壁作りと鬼瓦がありました。
この鬼がわらの中央には、小槌が装飾されています。
c0344374_13163029.jpg


c0344374_13163018.jpg

こちらは、桃が装飾されています。
どちらも、「家に福を呼び込む」縁起ものなのだそうです。

築100年以上。 本当に立派な建物です。
壁は30センチ以上の厚みがあり、中には、杵が置いてあり、まるで博物館のようでした。昭和3年製だそうです。
c0344374_13163072.jpg

これは本瓦です。本瓦とは、曲面の瓦を凹凸交互に重ねる瓦のふきかたをいいます。
主に寺の屋根に多く用いられますが、一般の家庭でも使われます。↓
c0344374_13163199.jpg

高価で、今では、本瓦をつくる職人さんがいなくなっているとか。。。
 このお宅も、人が住んでおらず、管理できなくなったために、壊して、さら地にすることを検討しているそうです。
 昔ながらの作りの建物が消えていくのは、残念なことです。。。

[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2011-12-28 20:49 | Comments(0)

福山市内の市立保育園の食材を、放射能検査した結果が明らかになりました!

本日初公開!  結果をお知らせします。

調べたものは、①瀬戸内海産イリコ ②牛乳 ③明治粉ミルク ④世羅産新米  です。

まずイリコ!
c0344374_13162831.jpg


結果は、全ての放射能は検出されませんでした!
c0344374_13162874.jpg


牛乳!
c0344374_13162806.jpg


これも放射能は検出されませんでした!
c0344374_13162892.jpg


明治粉ミルクは?
c0344374_13162863.jpg

放射能汚染はないです
c0344374_13162817.jpg

お米は?
c0344374_13162955.jpg

これも検出されませんでした!
c0344374_13162952.jpg


 結果は、どの食材も放射能汚染はありません。
本当の結果は、それぞれ、8枚の書類が添付されており、細かい核種のチャート表もついていましたが、アップロードに時間がかかるため、割愛させてもらいました[emoji:v-33]
ご希望があれば、公開いたします。

 それにしても、お母さんたちの最大の関心事が「食べ物は大丈夫?」ということです。
放射能は、味も匂いも色も形も、何もありません。
専用の測定器で時間をかけて測らないと、分かりませんが、今回、無作為に抽出した食材を調べ、放射能に汚染されていないということが分かり、本当に、一安心[emoji:v-48]
 保育園や保護者のみなさんと、ホッと胸をなでおろしました。

本来は、これは行政が行うことです。福山市は今後、「危険な状態が起こると民間企業の力も借りる」と市長が公式に発言しましたが、給食などは定期的に測定することが必要です[emoji:v-107]
 
[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2011-12-27 19:12 | Comments(0)

放射能汚染された震災がれきの受け入れが、全国で問題になっています。

理由は、「『ごみ処理工場』から放射性物質が、まき散らされるから」ということです。

行政は、「放射性物質は99.9%捕集されるため、外部には漏れない」と言っています。

本当でしょうか? 実際に、福山市のRDF製造工場の装置を見ながら考えます。
c0344374_13162685.jpg

↑これは、「ごみピット」。ここに、パッカー車(ごみ収集車)が集めてきた可燃ごみを、一旦あつめ、クレーンでラインに運びます。
c0344374_13162726.jpg

↑これは、ごみを小さく砕く機械。 可燃ごみは通常ゴミ袋に入っているため「破袋機」という機械で、袋を破り、それを「破砕機」という機械で粉々に砕きます。
c0344374_13162797.jpg

↑これは、「乾燥機」。 粉々に砕いたごみを350度程度で乾燥させ、燃やしやすくします。使う燃料は「天然ガス」です。
 福山市は、「ごみ」にずいぶん税金をかけています。 
 ちなみに、これらの装置を全部合わせて100億円!
 維持管理費は、年間20億円ナリ
c0344374_13162755.gif
c0344374_13162720.jpg

↑ これは「スラグ」という「可燃ごみの最後の姿」です。 ごみを砕いてペレット状のRDFに作り変え、それを燃やし、残ったカスが「スラグ」です。道路補修の路盤材に使いますが、今では余って、ごみ処理場のアスファルトの穴埋めに使われています。

 RDFは、可燃ごみをこの工場内のライン内を、約20㎞を行ったり来たりして、作り変えます。
 工場内ではJFEの関連企業の従業員が毎日30人前後、あわただしく働いています。

 この工場で「放射能汚染された可燃ごみ」は処理できるのか?

 それは、非常に困難です。 
 ●従業員の被ばくをどう防ぐのか? ●巨大なごみピットが放射能汚染された場合、どうやって除染するのか? ●工場ラインの除染は? などなど、解決すべき課題は山積みです。

 また、「スラグ」には、汚染物質が高濃縮されています。
 それを、市道のアスファルトなどに埋めてしまっては、福山市中が放射能汚染される可能性もあります。どう解決するのでしょうか?


いずれにしても、解決すべき課題は、山積みです
c0344374_13162758.gif

[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2011-12-26 13:29 | Comments(0)

市民と一緒に放射能測定

沼隈町のみなさんと、町内の放射能調査をするために、学習会と測定練習会をしました。
c0344374_13162513.jpg

はじめに「放射能被害から子供たちを守るために」というDVDをみんなで学習。
その後、放射能の基礎知識を学んで、外で、測定器を使って予備測定をしました。
c0344374_13162681.jpg

 フルーク社製の「電離箱式放射線測定機」を外に持ち出し、タイムキーパー係と、記録係、測定係の3人に分かれ、庭の放射能を測定してみました。
はじめのうちは、皆さん、タイム計測や記録記入に手こずっていましたが、徐々に慣れて「これなら誰でもやれる!」 と自信満々。
来春に町内の学校や公園など、数か所を、若いお母さんたちと一緒に、測定運動をすることに決めました。
 このような運動はとても大切です。
今後もいろいろな地域で、続ける計画です[emoji:v-37]

[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2011-12-24 20:28 | Comments(0)

道の穴ぼこは・・・

市内を自転車で走っていたら、市道に大きな穴が開いていました。
c0344374_13162415.jpg

このような場合、市役所の「道路維持課」に電話をかけて、専門の職員に現場を確認してもらい、補修します。

 直径20センチ程度の穴でも、ほっておくと車が脱輪などを起こし、交通事故の原因になるので、一刻も早く修繕しないといけません。
 もし事故が起きたら「市道の管理瑕疵(かんりかし)」という市長の責任になり、事故を起こした被害者へ、市がお金を払うことになります。
ちなみに、福山市では、年間数十件もこのような「市道の管理瑕疵」による損害賠償が起こっています。

 なので、こんな穴とはいえ。あなどれません[emoji:v-134]
あるパチンコ屋のそばの市道です。
c0344374_13162510.jpg


 ちなみに、「市道の穴やアスファルトの故障などを直してほしい」という声は1年間で何件くらい寄せられるでしょう?
 
 答えは2800件! 一日 約7件の声が、市役所に届いているのです。
そして、それを、1件ずつ確認し、アスファルトで穴を埋めたり、大きな補修は業者に頼むなどして、修理して、長持ちさせているのが、市の職員です。

今年は、寄せられた要望のうち、およそ2200件を修繕したそうです。  
とても地味で目立たないですが、こうして、道路は維持されているのです。[
emoji:v-105]

 最近、「公務員を減らせばどうか」という意見を耳にします。
しかし、公務員を減らせば、このような穴をすぐに直したり、事故を未然に防ぐ仕事ができなくなってしまいます。
 
 福山市内でも、デコボコだらけで通りにくい道を目にすることがあると思いますが、それは、職員が足りないことが原因の一つです。 
 公務員は、市民の生活を良くすることが、本当の仕事です。

 このような仕事をする人は、やっぱり必要なのではないのかな[emoji:v-16]

 
[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2011-12-23 21:52 | Comments(0)

 原発事故の影響で、食品の放射能汚染を心配する声がたくさん聞かれます。[emoji:v-80]

市内のある保育園から、「瀬戸内海産のイリコや、中国地方のお米はどうなの?」と質問され、困ってしまいました[emoji:v-39]

議員団が保有している携帯型ガイガーカウンターでは、食品の放射能汚染は測れません[emoji:v-190]

そこで、市内の環境サービス企業に委託して、食品検査をしてもらうことにしました[emoji:v-154]。

委託する会社は、「(株)日本総合科学」。  市内の箕島町にある、環境測定の専門の会社です。

 福山市では、唯一「ゲルマニウム半導体検出器」を装備しており、食品の放射能検査が出来る体制が整った会社です。何と、10月に○○○○万円(大金!!)を投資して、思い切って機器を購入したそうです。
 高い装置なので、民間企業と言えども、かなり悩んだとか。。。社長の「広島からは被災地から遠いけど、出来ることを支援しよう!」との決断で、購入に踏み切ったそうです[emoji:v-91]  
 担当者の方のお話を聞きながら、「エライ!」と思いました。

さて、せっかくなので、会社の装置を見せていただきました。[emoji:v-159]
c0344374_13162286.jpg


外観は↑ こんな感じ。まだ、新品ピカピカでした。
c0344374_13162341.jpg

写真中の中の丸っこい容器に、食品を砕いたもの(前処理と言うそうです)をいれます。
c0344374_13162326.jpg

↑この容器に「液体窒素」を封入し、氷点下100度以下に装置を冷やします。その時、結露などしないよう、室内の温度や湿度をコントロールしています。
c0344374_13162426.jpg

↑このパソコンで、波形をみて、どれくらい放射性物質が含まれているか、確認します。
c0344374_13162445.jpg

↑前処理室です。ここで、食品をミキサーで加工して、専用容器に入れて、測定します。だいたい、100グラムあれば、食品の測定はできます。
c0344374_13162484.jpg

今回は、「イリコ」「粉ミルク」「米」「牛乳」の4種類を検査します。
結果は、12月27日に分かります。[emoji:v-63]

[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2011-12-22 18:19 | Comments(0)

今日の新聞を見て、驚きました[emoji:v-12]

「政府は20日の安全保障会議で、F4に代わる航空自衛隊の次期主力戦闘機(FX)として、米ロッキード・マーチン社製のF35Aを決定し、閣議で了承した・・・云々」

 1機99億円!の、高額な戦闘機だそうです。これを、42機まで増やすとか。。
合計で4158億円なり[emoji:v-61]
c0344374_13162215.jpg


本当に許せない話です[emoji:v-293]。


 さらに、この戦闘機。まだ、完成していないために、開発中で、維持費も含めれば、総支払額は1兆円を超える見方もあるそうです。

 2011年ももうすぐ終わりです。
 今年は、東日本大震災や、原発事故で、これからの日本は大きな岐路に立った年でした。
 それなのに、「第2の戦後復興」が必要と言われているときに、『レーダーに見つかりにくい戦闘機』を買う必要があるのか???

 この金があれば、原発事故の賠償や、除染、寒い仮設住宅の改修や、復興がもっと進むのではないか!!

「戦闘機よりも復興を!!」  声を大にして言いたい今朝のニュースでした[emoji:v-364]

[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2011-12-21 20:33 | Comments(0)

寒い冬到来です。

今日も一日、忙しい日を過ごしました。

なんで、年末って、忙しいのでしょう。不思議でございます。

冬の相棒です。
超近写
[emoji:e-34] なんでしょうか?
c0344374_13162145.jpg

ズームアップ[emoji:e-34]
c0344374_13162173.jpg

温度に注意! 取り扱いもきちんとしなければ大やけどを負います。
正解は「ゆたんぽ」! 冬になると、必ず使う必需品。冬の相棒です。じわ~と、ほっとする温かさです。
c0344374_13162294.jpg

[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2011-12-19 22:50 | Comments(0)

手品と船盛りと

今日は、いろいろな会合でご挨拶をさせていただきました。

「福山つくしの会」では、ごあいさつと一緒に、初公開の手品を披露しました。
c0344374_13161843.jpg

来春に向けて挨拶しています
c0344374_13161995.jpg

「マジック・ステッキ」という手品です。種もしかけもございません。
c0344374_13161941.jpg

2本の先端にひもの付いた棒です。片方のひもを引っ張ると、もう片方のひもが短くなります。
c0344374_13161915.jpg

二つの棒はつながっていないのに、あら不思議。ひもが伸びたり縮んだり。
c0344374_13161923.jpg

やんや、やんやの大喝采でした。
c0344374_13162041.jpg

二つ目の手品は「平和の輪」。赤・青・黄色の3本のひもがございます。
c0344374_13162017.jpg

空中になげると、あら! 不思議。 3本がつながって、輪になりました。
c0344374_13162043.jpg

やんや、やんやの温かい拍手をいただきました。

みなさん、バレバレでコテコテなのに、喜んでくださいまして。。。温かいです[emoji:v-48]

次は、民商さんの「望年会」にごあいさつ。kさんの実家が漁師さんのため、巨大な「船盛り」が登場しました。
生まれて初めて、巨大船盛りに、みんなびっくり
[emoji:v-10]
c0344374_13162164.jpg

いろいろな会合に出席すると、楽しい出会いがたくさんあります。
その一方、たくさんの期待の声をいただきました。
がんばるぞー
[emoji:v-91]
[PR]
by tsuchiya-t-fjcp | 2011-12-18 19:09 | Comments(0)