ブログトップ

大型道路計画を国土交通省へ要請

 福山市内には、「福山道路」という大型高速道路の建設計画があります。
1mの建設費は1000万円! 最初は3.3キロメートルを建設する計画で、ビル4階建程の高さの高架道路です。 3.3キロメートルだけで、330億円もかかる、大規模公共事業です。

 すでに瀬戸町では、畑や田んぼなどの用地買収が、強硬にすすめられており、「住み慣れた地域で住み続けたい」と願う住民のみなさんは、つらい思いをしています。
そのため、国土交通省中国整備局に、道路運動をしている皆さんが要望活動を行い、同席しました。
c0344374_13163965.jpg


 住民のみなさんは、「人口が減っているのに、『将来の交通量予測は増える』と仮定して、道路を推進するのはおかしいではないか」「東日本大震災で、復興に多額の税金が必要なの時に、高度経済成長と同じ公共事業を続けるのは理解できない」といった意見が出されていました。
 国交省の職員は「国は1000兆円も借金があって火の車」といいつつ、「福山道路は、第3者が評価して事業を継続すると認定されたので、建設する」との説明をしていました。

 2時間の懇談でしたが、国交省は、国の公共事業を受け持つ中央官庁です。
せめて、もう少しきちんとした説明をすればいいのに・・・・と、思うような回答がいくつも出されていました[emoji:v-31]

[PR]
Commented by k_ohyama2014 at 2016-02-21 01:03
日本国がどこに借金があるのか。日本政府が国民からお金を借りているんでしょ?すり替えないでくださいねと言いたいのですがw
by tsuchiya-t-fjcp | 2012-01-12 18:47 | Comments(1)